ダイヤモンドプリンセス乗船手記

作者 湊 櫻

すべてのエピソードへの応援コメント

  • ご挨拶へのコメント

    もう一年半になりますが、いまだにおぞましい何物かがやって来る感覚で毎日報道を見た記憶が甦ります。過去を振り返る事であのときの騒動がなんであったのか、誰が最も真実を捉えていたのかを確認させて下さい。

  • 横浜市の皆様へへのコメント

    本当に、日本と横浜の支援をなぜもっとマスコミは報道しないのか?、とその時から思っておりました。
    まるで連日、自傷行為のような報道。呆れるばかりでした。
    ダイヤモンドプリンセス号のクルー、自衛隊、ボランティアの方々、なによりも、受け入れを快諾した日本の決定は、誇りに値します。
    この手記に感動しております。

  • あとがきへのコメント

    とても素敵や手記だと思いました。
    報道では知らされてなかった真実も知り。
    著者の人柄の良さなどがわかり良かったです。

  • あとがきへのコメント

    あの時何が起きていたのか、渦中にいた方でしか分からないことを
    こうして手記という形で知る事が出来ました。
    メディアの報道とは違う部分もあり、誤解していた部分も多くありました。
    ようやく本当の事に辿り着いた気がします。
    貴重な体験を語ってくださいまして心より感謝いたします。

  • 二回目のPCR検査へのコメント

    最後の一文に自嘲気味の様子が見受けられるが、全て大事なこと。
    臨場感が凄い。

  • 横浜市の皆様へへのコメント

    日本人であることに誇りを感じます。

  • ダイヤモンドプリンセスのクルー達へのコメント

    YouTubeで見ました。当時下船して帰国された外国人のお客さんが、ダイアモンドプリンセスではとても良くしてくれた。スタッフもクルーも他のゲストも皆良い人達だった。またコロナが終息したらダイアモンドプリンセスに乗りたいと。

    世の中が変わった瞬間だったんですね。

    今は、アフターコロナでWHOや中国共産党が隠蔽したことにより、世界規模のパンドミックが未だ収束はしてません。

    さらに新しいウイルスがいくつも中国で起きていて世の中どうなるか不安ではありますが、ダイアモンドプリンセスがまた就航されるといいですね。お祈りします。

  • 船内検疫スタートへのコメント

    私も持病があり、薬は必須です。
    その前年に脳出血で倒れてから転院してリハビリ受けて3ヶ月で退院。
    なんとか家庭内治療して、いつか身体も楽になったらクルーズ客船なんか良いなと思ってました。
    テレビの報道ではわからない事が多すぎて、持病持ってるような高齢な方は薬は大丈夫かな?と心配してました。
    まさしくその状況だったんですね。

  • ご挨拶へのコメント

    ドキュメンタリーありがとうございます😊
    あの時期、情報が何も伝わってこない、テレビではコメンテーターや司会があれこれ好き勝手に煽るばかりで、私達には大変な事が起きていると。
    あまりにもマスコミがめちゃくちゃな事を言ってるので、テレビは見なくなりました。
    最近、カクヨムさんでいくつか読ませてもらいまして、こちらに繋がりました。
    これから読ませていただきます。
    よろしくお願いします。

  • 日本の支援へのコメント

    こういうことをもっと報道するべきだと思います。
    当時、メディアは不安を煽るような報道ばっかりだった気がします。
    ちゃんと真実を知れる機会をありがとうございます。

  • あとがきへのコメント

    ニュースを見てもダイヤモンドプリンセスのことがよく分からなかったのですが、こちらの手記はとてもわかりやすかったです。

  • あとがきへのコメント

    コロナウィルスはいつかは治ってもこの教訓は残さないと・・・。

  • あとがきへのコメント

    ツイッターの頃から優しく思いやりあるツイートに癒されていました。
    そんなダイヤモンドさんですからきっとご存知のこととは思いますが、ダイヤモンドプリンセス号から100名以上の陽性患者さんを受け入れた愛知県の病院のこともお心の片隅にでも留めていただけたら幸いです。

    ダイヤモンドさんや他の乗客のみなさんが、今ご家族と笑顔でお過ごしになっていることを願って。

  • あとがきへのコメント

    ダイヤモンドさん、ツイッターで拝見していて、
    こちらもようやく拝読できました。
    冷静だけどこまやかな感情も丁寧にお伝えくださって
    途中で涙が出そうでした。

    ツイッターで応援してます!なんて言っても、
    実際には先行きのわからない不安や
    様々な誤解や憶測とも相対していかなくてはならなかったのですよね。

    私は、過酷な環境でも前向きに徹した経験がありますが
    それにくたびれて、前向きという姿がもうイヤになっていたことがあります。
    前向きは無理を強いた成果でもあって、後日、自分がなぜそれを自分に強いたのか
    馬鹿らしくなるというか、前向きを信用しない様な気持ちでもいました。

    でも、ダイヤモンドさんの前向きな姿は
    ダイヤモンドさんの今ある状態を作り出した原動力だった気がします。
    ホントの前向きだった気がします。

    船の事実を伝えて下さった読み物でしたが
    それ以上のものを受け取らせて頂きました。

    妊婦さんへのお心遣いの点は、愛国心があっても是々非々で考える事が大事な
    純粋な疑問、問題提起のひとつだったと思います

    短いセンテンスの中に凝縮されたものの大きさ、
    ダイヤモンドさんの文章が大好きです。

    もっと様々な事、思いがあったことと思います。
    コンパクトにまとめるのもエネルギーが要ったと思います。
    素晴らしい記録、ありがとうございました。

    ダイヤモンドさんのこれからが、
    楽しくてうれしくてすてきな毎日でありますように!!!

    私も手洗い、徹底します!

  • 横浜市の皆様へへのコメント

    コロナ関連やダイヤモンドプリンセス号に関する自作にて貴女の作品のこの横浜市民への感謝の文章を使用させて頂いてもよろしいでしょうか?よろしければ返答頂ければ幸いです

  • あとがきへのコメント

    まさにその通りだと思います。WHOも自分が感染していると考えて行動するようにと呼びかけていました。私は大阪の人間なのですが近隣の地域で既に数名患者の方の名前や住んでいる所は公然の秘密となっています。
    移されることばかり気にして自分がうつすことを全く気にしていない、俗に言うばかものが多いように思われます。
    声を上げることも許されにくいこの時代、私は貴女を尊敬します

  • 横浜市の皆様へへのコメント

    もっと読みたい

    読み終わった感想です

    でもダイアモンドさんにとっては
    いい思い出である部分と
    辛い思い出である部分とある

    その辛い思い出も含めて
    ダイアモンド プリンセスでの生活や
    船の中から見た日本や世界は
    貴重で心打たれるものでした

    たくさんの方に読んでいただきたい
    そう思います

    ダイアモンドさん
    素敵な手記ありがとうございます


    時間が十分経って
    可能なら・・・
    ダイアモンド プリンセスの船内の
    もっともっと小さな物語
    「日本が好きだから 日本語覚えた」クルーさんとの日常とか
    お隣さんとの日常とか
    たくさん読めたらいいなぁ


    わがままなことを考えています

    そして
    この文章はダイアモンドさんの
    お人柄
    考え方
    感じ方
    があってこそのもの

    そこにみんながTwitterを心待ちにしてた秘密があります


    ダイアモンドさん
    長い自主隔離生活
    素敵な文章
    ありがとうございました!!


    また
    どこかでお会いできる日を
    心より楽しみにしております

  • あとがきへのコメント

    ツイッターも拝見していました。
    大きな困難と不安の中での発信に貴重な情報を得たり、時には励まされたりもしていました。
    そして日本全体、世界全体が苦しんでいる今、強い指針と希望を指し示された思いがします。
    共にこの困難を乗り越えましょう。
    お疲れ様でした。
    有難うございました。

  • 横浜市の皆様へへのコメント

    素晴らしい手記をありがとうございます。当時、ダイヤモンドプリンセスを受け入れたことは、国内外から批判の的となっていました。外国から大いにバッシングされていた中、日本の行動は褒められこそすれ、非難されるいわれもないのに・・・と憤りを感じるものでした。

    そんな中、この船で過ごされたダイヤモンド様の実録と、真摯な思いに心洗われる思いです。乗客の方々がいかに忍耐強く過ごし、それを支えたクルーの皆さん、自衛隊の人々、横浜市の人々など、関わった方達がどれほど懸命に人道的支援を行っていたかを知ると、日本のことを本当に誇らしく思えます。

    当初は批判された決断であっても、すでに世界中で客船を見捨てる行為が当然である中で日本や横浜市の行動は、人道的に正しく勇敢で、歴史的にも称えられ誇りにすべき行為であったと確信します。

    すばらしい発信をありがとうございました!

  • あとがきへのコメント

    Twitterでフォローさせて頂いておりましたが、改めて状況を整理・取りまとめいただき、分かりやすい形にして頂いたことに感謝いたします。
    Tweetを拝見していた当時は自分にも"当事者意識は無かったんだなぁ"と今にして思いますが、手洗いや換気等に対する意識を高めて頂いたことにも併せて感謝いたします。
    エレベーターのボタンを第二関節で押すのは癖になりました(笑)

    とにかくご無事でいらっしゃることが何よりですが、冒頭仰っていた"思い出すのが辛い出来事"でもあると思いますし、少しずつでも心に負った傷を癒して頂ければと思います。
    ありがとうございました。

  • あとがきへのコメント

    ツイッターの時からフォローしてレポートを読ませていただいていました。
    今回手記も読ませていただいて、ツイッターの時に感じていたものを、より一層強く感じることができました。
    過酷な隔離生活の中でも、多くの人たちの親切や愛情、優しさや思いやりを感じ取ることができたこと、小さな楽しみを見つけて気持ちを前向きにしていたこと。読んでいて、本当に素晴らしいと思っていました。そして、船内での食事の写真は見るのが本当に楽しみでした。食べることを喜べることは、生きる力につながりますよね。
    陰性で無事にご自宅に戻られたとのこと、本当に良かったです。
    心ない人たちは今でもダイヤモンドプリンセス号に対して批判をしたりするかもしれませんが、私はツイッターを読んでいる間から、クルーの献身的なサービスを感じていました。あの状況で笑顔を絶やさないでいたというのは、超人的な努力ですよね。
    今はもう、日本全体、世界全体が新型コロナに怯える日々ですが、基本的な対応を守りながら、自分や大事な人の健康を護っていきたいと思っています。
    貴重な記録を本当にありがとうございました。これからもお互いに注意しながら過ごしてまいりましょうね。

  • あとがきへのコメント

    TWから拝見しておりました。苦境にありながら、感謝をつづられているTWに、なんと上品な方だろう感動しておりました。そして自分もそうありたいと思っています。これからの困難に、明るく感謝の気持ちを忘れず、謙虚に過ごしていきたいと思います。ありがとうございました。

  • PCR検査はどうなる?へのコメント

    SARSがほぼ発症してたから前例に沿ってしまったみたいですね
    https://www.jsph.jp/covid/files/gainen.pdf

  • 日本の支援へのコメント

    感動的な描写ですね。日本のことを誇りに思います。当時はクルーズ船を受け入れたことを大いにバッシングされた風潮でしたが、とても人道的な行為でしたよね。多くの国ではクルーズ船を拒否して見捨てているようです。日本は他の国から賞賛され、敬われるべきことをしたのだと思います。

  • 嫌な予感…へのコメント

    じわじわと、緊迫してきますね・・・

  • ダイヤモンドプリンセスへのコメント

    クルーズ旅行に憧れていて、来年あたり、実現したく思っていました。いまこのような騒ぎの最中ですが、船の様子のこと、興味深く読ませていただきますね。

  • あとがきへのコメント

    ある時から貴女のtweetを読むようになりました。報道では伝えられない現場の様子が短い言葉と画像で伝えられていましたが、時には挫けそうになる様子も、やはり選ばれた言葉で読む側に不必要な不安を与えないような配慮があり、言葉の端々から品格が伺われ、海外やクルーズ船での旅も慣れ、自己危機管理も優れている方だと思いました。こうして記録を読ませていただきながら、再度その印象が正しかったと認識し、書かれた内容を他の方々に伝えたいと強く思いました。(FBでシェアいたします)
    お書き頂き、ありがとうございます。Twitterのアカウントもそのまま残しておいて下さい。貴女のことですからきっと、不要なものになり邪魔になるのでは、と思われる時があることでしょうが、いつか遠い未来にcloudの片隅で掘り出され、こんな事があったのかと読まれる時もあろうかと思います。未来人への何かのよすがになるかもしれませんから…
    再度、お書き頂き感謝しております。どうか、この後も安寧にお過ごしくださいますよう。

  • 横浜市の皆様へへのコメント

    こんにちは。Twitterからずっと見させてもらっています。わたしは横浜市在住です。そして大黒埠頭反対側の本牧ふ頭側に住んでおります。その事もありダイヤモンドプリンセス号の事は小さな頃からずーっと憧れの船でした(*^_^*)
    いつかあの大きな船に🚢と。
    ダイヤモンドさんのツイートの写真がとても好きでした!コメントの言葉選びも!
    横浜を好きになってくださりありがとうございます😊
    そして船内で起こっていたことを文字にして残してくださりありがとうございます。


    先週本牧ふ頭に来ていたダイヤモンドプリンセス号も旅立つて行きました。またいつか戻ってくる事を私は願っています。

  • あとがきへのコメント

    凄く感動しました。不安からコロナの情報を集め過ぎてしまう、そんな自分に嫌気がさしていました。けれどこの手記に出会えた。それが不安に支配された自分にも救いのようでした。

  • 日本の支援へのコメント

    「プロとは言葉では無く行動で示すものだ・・」と男の教科書・ゴルゴ13で学んではいますが・・中々にね(^_^;)

  • 船内の乗客たちへのコメント

    交代要員すら事欠くクルー達の肉体・心労も
    いかばかりだったかと。

  • PCR検査はどうなる?へのコメント

    サキョウさん
    やっぱり彼はは「プロ」なんですよね。
    勿論、手違い等は有ったでしょうが
    未知のウイルスに完璧に対応出来るなんて組織がどれほど有るんだと。(無いでしょう。)
    矢張り、一番問題なのはあの喚き散らした
    自称・専門家でしょう。彼奴の罪は重いと重います。許すべきでは無いのでしょうか?

  • ダイヤモンドプリンセスへのコメント

    地獄は直ぐ其処に・・ですね😰

  • あとがきへのコメント

    日本はまだまだこれからではないか、と身構えているので、貴重な情報をありがとうございました。家の中でも感染の可能性を考えて徹底した方が良い、という記述、「同居家族が感染者だったら、もう感染したものと思うしかない」と考えていたので、ある種、目から鱗でした。

    それにしても、各方面にきちんと配慮された思いやりの感じられる手記で、襟を正さねば、と常に感じました。他の作品も是非読んでみたいです。

  • 横浜市の皆様へへのコメント

    コメント欄で知りました。ツイッターされてたのは知らなかったです。どんな時でも明るく、ユーモアを忘れず、優しい、誠実、真面目……そういうお人柄が伝わる手記で、興味本位でクリックし、恥ずかしい思いです。

  • 二回目のPCR検査へのコメント

    すごくわかりやすいです。こういう情報って重要ですね。

  • ついに下船へへのコメント

    自主隔離、厳密ですね。完全に隔離状態が遂行できない人とかも、いたのでは。

  • ダイヤモンドプリンセスのクルー達へのコメント

    どんな環境にいても明るく前向きというのが重要なんだなあ、と初心に帰った気分で読んでしまいますね。

  • 下船に向けてへのコメント

    週刊誌的な興味から読み始めましたが、文体とか視点とか、重要だと再確認した次第です。

  • 日本の支援へのコメント

    心洗われる手記です。同じ現実に生きても、いろいろな見方がありますね。

  • 船内の乗客たちへのコメント

    「空気感染」しないというか、「エアロゾル伝播」という表現を使うみたいですね。
    (飛沫感染、接触感染すると言われてますが)、パニックになるから、空気感染はしない、と言わなきゃならない圧力がある気がします。潜伏期間の感染者の呼気からもウィルスが出てると聞いたことがあるけど、ネット徘徊で目にしただけです。なので、人を不安に陥れるデマ情報、ソースはどこ? と言われたら困りますね。(自分は医療関係者ではありません)

  • PCR検査はどうなる?へのコメント

    船内から実況でカクヨムに投稿していたら面白かったかもしれないですね。いや、面白いというと失言ですね。知らなかったことを知ることができて、興味深い手記という意味です。

  • 船内検疫スタートへのコメント

    外からのテレビの報道との違いが興味深いですね。

  • まさか、この船に…へのコメント

    貴重な記録ですね。実のところ……手記にして週刊誌とかに持ち込みできたかもしれないですね。

  • 嫌な予感…へのコメント

    すごいですね。さすがに鳥肌が立ちますね。

  • ダイヤモンドプリンセスへのコメント

    こののんびりした感じの出だしが良いですね。

  • ご挨拶へのコメント

    ドキュメンタリーすごいですね。楽しみにしています。

  • 横浜市の皆様へへのコメント

    手記を読ませて頂き、港町としての矜持が感じられる、の所でハッとしました。
    実はご指摘の通り小さな子供を抱えた身として当初は不安でした。
    覚悟が足りていなかったようです。
    気付きを頂きありがとうございます。

    早く全世界が平時に戻ります様に。
    お互い気をつけて過ごしましょう。

    また横浜でお待ちしています。

  • 横浜市の皆様へへのコメント

    神奈川県在住の者として、大変うれしい御礼の言葉でした。
    お心遣いが胸にしみ入ります。


    心よりおつかれさまでした。

  • ダイヤモンドプリンセスのクルー達へのコメント

    クルーの方々のご苦労、業務の大変さに言及いただいたくだり、素晴らしいですね。彼らについては、ほとんど言及されないか「軽装で配膳していた !」と、まるでウィルスの危険性を自覚していないような報道をされていましたから。当人たちは相当な恐怖に耐えていたのですよね

  • PCR検査はどうなる?へのコメント

    無検査下船方針から、厚労省の方々の努力で変更がされたのですね。マスコミの報道では、厚労省の対応のネガティブな部分ばかり強調されていたので、こうした記述にホッとします

  • まさか、この船に…へのコメント

    緊迫感が伝わってきますし、その際にどんな事を考えていたのかよくわかります。うまい文章ですね

  • あとがきへのコメント

    始めましてダイヤモンド様
    Twitterで貴女様のツイを拝見し、
    不謹慎ながら隔離生活での食事画像を見て
    「ああ船旅いいな~」と言う思いもあり、フォローさせて頂いた1人です。
    私は感染症…全てに掛かると危険な病気を持っている為、
    船旅のように長旅が出来なくなりました(薬の量が増えた事も有ってですがw)
    なので隔離生活とは言え毎食、画像で見せて頂いた食事内容を見ては
    「ありゃ。この内容だと食べられないやw」と言うしか無かったですが、
    旅気分は十分、伝えて頂けました。
    ペットボトル型の味ぽん…あれを見た時
    「あー!あのペットボトルのやん。アレなら持ち運べるか!」
    と納得もしたし、日本人にしか理解できないかな?とも思えました。
    思い出すのも辛かったでしょうに…文字に書き起こす事が、どれだけ大変だった事か…。
    どうか心の健康も取り戻して下さいね。ツイには貴女を好きな人も多くいるのでから(^-^)y

  • ダイヤモンドプリンセスへのコメント

    はじめまして。フランスに住んでおります。
    食いしん坊の私は、ダイヤモンドプリンセスの毎日のメニューを楽しみにツイートを拝見しておりました。
    どんな時もいつも前向きで、感謝の気持ちを忘れないツイートは本当に学ぶことも多く、私もこうありたいと思う姿そのものでした。
    今回のウイルスの件は、今や世界中の課題です。私個人的には地球が生まれ変わるステップなのではないかと思っています。これからは各国が対立するのではなく、一つになることではないかと思っていたところ、まさに二話目で「理想の平和世界」と表現されていたので、思わずメッセージさせていただきしまた。きっとダイヤモンドプリンセスは、理想の地球の縮図だったのかもしれませんね。
    ウイルスを敵と思わずに、これをきっかけになにを本来大事にすべきかに気付くべきだと思います。三話目からも楽しみに拝読させていただきます。ありがとうございます!

  • ご挨拶へのコメント

    漸くご自宅へ戻られたとのこと、本当に良かったですね。
    このように記録を残してくださる事は、私たちにとって本当に為になることと思います。
    状況はどんどん悪化してゆき、先の見えない恐怖感に精神が疲労していくなか、あなたの賢明で明るいTweetは雲間に差し込む光でした。
    これから何度も読ませて頂こうと思います。
    お互い、家族や友人そして自分を守る為に最善を尽くしましょう。
    どうかどうかお元気で。

  • あとがきへのコメント

    ダイヤさん、Twitterでは更新される度に拝見しておりましたが、今回貴重な船内での体験をこんなにも詳しく記して下さりありがとうございます。
    私はダイヤモンド・プリンセス号のような豪華な船に乗った事が無いので、最初の方に書かれていた本来の船内での様子を初めて知る事が出来て、外国人の方とこんな素敵な交流が出来るんだと微笑ましく、羨ましく思いました。
    それが、新型コロナの陽性患者が出てから下船出来るまで、ずっと船の自室の中にいる間に日毎に不安な要素が耳に届く中でも、常に冷静にその時々の状況を把握し、不安定要素に対し最大限先を見据えた行動を取っていた事に感服しています。更にあの過酷で辛い状況の中でも船内クルー、日本政府、厚労省、自衛隊、横浜市の方々に感謝の気持ちを常に忘れなかったダイヤさんには本当に尊敬の念しかありません。特に、外国人のクルーの方の明るい気遣いの対応や、日本や横浜に対しての愛ある言葉が私も嬉しかったです。
    テレビでは日本政府や船内の対応に不満を言う人の声ばかり映していたので、ダイヤさんのようにきちんと感謝を表して下さる方の声も報道して欲しかったと改めて思いました。

    しかし、私にとって衝撃だったのは、その後に自発的に過ごされていた別荘での孤独な日々が一番過酷だったと書かれていた事です。
    思えば、もしかしたら無自覚で陽性の可能性があるかもしれないという不安な気持ちの中で、誰とも会えずにたった一人で毎日を過ごされていたと思うと、読んでいて胸が締め付けられる思いでした。
    私達も自分が既に陽性の可能性があるんだという事を肝に銘じて、愛する人や大切な人の為にも、手洗いうがいをしっかりする、無闇に出掛けない、人の集まる場所へ行かない、本当に一人一人が自分が自覚を持ち過ぎるくらい持って今は過ごさなければならない時だと思います。
    このダイヤさんの貴重な体験を、新型コロナへの警戒心が薄い方やたくさんの方に読んで頂きたいと思いました。
    本当にお疲れ様でした。
    本当にありがとうございました。
    みんなでこの状況を乗り切りましょう!
    (長々とすみません)
    kaorin♡

  • あとがきへのコメント

    お疲れ様でした
    貴重な情報ありがとうございました
    また横浜に遊びに来てくださいね

    はまっ子

  • あとがきへのコメント

    拝読させていただきました。たいへんでしたね、お疲れさまでした。ご自愛ください。
    一日も早く、COVID-19で誰もが苦しまなくなりますよう切に願っています。

  • あとがきへのコメント

    貴重なお話を読ませていただきました。とてもわかりやすく、丁寧な言葉で綴られていたので、当時の状況を想像することができました。ありがとうございました。

  • あとがきへのコメント

    ツイッターもずっと拝見しておりましたが、記事にまとめてくださりありがとうございます。
    実際に隔離をご経験された方の言葉を拝読した事で、自分もそうなる可能性があると改めて想像し、今後一層感染予防対策を徹底しなければならないのだと気持ちが引き締まりました。
    DP様(....すみませんツイッターの時からずっと心の中でこう呼ばせていただいてますw)ご自身が通常とは異なる不自由と不安の中でも、常に冷静で、関係する多くの人々への感謝の気持ちを持って過ごされている姿にとても感銘を受けておりました。
    今後日本の状況がどうなるかわかりませんが、私もDP様が教えてくださった事からしっかり学んで、感謝を忘れず、自分ができることを誠意いっぱいやって過ごしたいと思います。
    それではこの度は本当にありがとうございました。
    DP様には今後ともご自愛いただきお心穏やかにお過ごしいただけるよう願っております。
    そしてぜひこれからも手洗い換気のツイッター監視をよろしくお願い致します!

  • あとがきへのコメント

    Twitter、ずっと読ませていただいてました。

    今回の手記を一気に拝読させていただきました。
    一語一句すべてに優しさが溢れていて、ページを進めるごとに涙が止まらなくなってしまいました。

    情報開示にあたり辛かったことを思い出すこともあったはず…でも私たちに今回の手記を公開してくださったことを本当に感謝しております。

    本当に本当にありがとうございました。

    私もうがい手洗い徹底して乗り切っていきます。

    Twitterこれからも楽しみにしてますね( ˙˘˙ )♡*

  • あとがきへのコメント

    こんばんは
    基本つぶやくだけのいまいちです。
    クルーズ船内の情報をツイートいただいたことを振り返り、また、この手記を読んで改めて考えさせられました。

    「ボクね、日本が大好き。ダカラ日本語を覚えたヨ」
    泣けますね
    「AST値やCRP定量,WBC, 及びPCT定量が正常」
    これからは注意します
    ありがとうございました。😍🙏👏

  • あとがきへのコメント

    DPさん
    先ずは私からも、ありがとうございますとお礼を言わせて頂きます。
    正直なところ最初は「なんで横浜ー?!」と思いましたよ。
    しかし、何処にも行き場が無く彷徨っている他のクルーズ船のニュースを聞き、最初に手をあげた横浜が誇らしく思いました。
    毎日、毎日どうなるんだろ?船籍の親もとは何をしてるんだ!と。
    気付いたら皆んながダイアモンドプリンセスを応援していました。
    私も庭から微かに見える横浜の海を見るのが日課になりました。今迄は当たり前過ぎてほとんど見ない(笑)シツレイ
    貴女がTwitterで発信してくれたから、TVでしか情報を得られない両親にも状況を教える事が出来ましたよ(^^)
    未知の出来事で1番大変で辛い当事者だった事を改めて痛感しております。

    これからは心を第一に過ごして下さいね。

    私達も頑張って、手洗い、うがい、無駄な接触に気をつけて、乗り越えましょう✨

    なんかダラダラと書いてしまいました💦
    意味不明でしたね(笑)
    ありがとうm(_ _)m

    追記です

    愛しています。の言葉に
    ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♡
    同性ながら。照れました😂

  • ダイヤモンドプリンセスへのコメント

    はじめまして。
    Twitter でダイヤモンドさんを知り
    こっそりフォローして 心の中で応援していました。
    長崎市出身で、横浜市在住なので
    ダイヤモンドプリンセス号のこと
    他人ごとでありませんでした。

    色々な経験により、心も身体も すっきりと回復するまでは時間がかかると思います。
    どうぞお大事にお過ごしください。

  • ご挨拶へのコメント

    拝読させて頂きました。
    ダイヤモンドプリンス内でどのような気持ちで過ごされていたかずっと気になっていました。
    作者の方の他人への気遣い、暖かさが伝わるとともに、関係者、特に横浜市関係者への感謝の気持ちを伝えるところは、涙腺が緩みました。
    一部の医者のため、厚労省職員は悪者にされてしまいましたが、PCR検査をするよう主張するなど、政府関係者、自衛隊員、クルー、みんな頑張っていたんだな、と納得できました。特にクルーの方は、恐怖の気持ちを抱きながらも、乗員のために頑張っていたことも伝わりました(日本に対する愛情も含め)。
    手記を書いて頂きありがとうございました。

  • あとがきへのコメント

    こんばんは
    ご乗船中からTwitterでフォローさせて頂き魅力的で無駄の無い文章を楽しみにしてました。退船後のご苦悩ご心配も大変なものだったんですね。映画の世界のような現実。ご苦労を何もお手伝い出来ませんでしたが貴重なご経験ありがとうございました。これからもTwitterで換気手洗い見張ってて?下さいね。

  • ご挨拶へのコメント

    ご自宅に戻られたのですね‼️
    よかった〜本当によかった(;ω;)
    ツイートはすべて拝見していましたが、やめられてしまったので、ご無事かどうかずっと心配していました。
    これから心してこの記録を読ませていただきます。

  • あとがきへのコメント

    貴重な体験を緻密に記録に残して共有してくださりありがとうございました。河野大臣のTwitterからここに来ました。あの時テレビには、不満を厚労大臣にまでぶつける嫌なおじさんや、国旗を掲げて薬を求める乗客らなど不快なシーンが流されていたので、他の乗客の皆さんはどんな気持ちなのだろうと思っていました。
    多くの皆さんが無事に帰ってきてくださったことに感謝します。
    クルーや厚労省、医療支援の方々、自衛隊のみなさんへの感謝の思いと、その後の隔離期間の思いの変化など知られてよかったです。

  • 下船に向けてへのコメント

    人類初体験のウイルスとの戦い
    実況ありがとうございます
    国も乗客も 乗務員も ご家族もそしてエールを送ったプリンセス号に関わった方々
    陰ながら見守った我々も この例が またの有事の際 少しでも効果ある対応になる参考になるように祈ります その為に 終息させなければ

  • あとがきへのコメント

    一気に読み終えました。
    暖かく優しい視点から綴られる言葉が染み渡り、読みながら涙がこぼれました。

  • あとがきへのコメント

    拝読いたしました。出来ることなら英語など他の言語に手記を翻訳していただきたいと思います。そして世界に発信していただきたいです。日本の対応は当時散々海外メディアに叩かれましたから。新しいツィートも待ってます。まだまだ厳しい状況が続くこの世界ですので、ご自愛くださいませ。

  • ご挨拶へのコメント

    Twitterでのつぶやきを楽しみに拝見しておりました。
    ダイヤモンドさんの優しい視点、つぶやきが大好きです。
    ご無事にご自宅に戻られたと知り、とても嬉しいです。
    じっくりと読ませていただきますね。

  • あとがきへのコメント

    良かれ悪しかれ、貴重な経験だったことは間違いなく、こういった記録を残すことは重要だと思います。書かれた本人にとって些細な事柄でも、別の人の視点から見た時に示唆に富む事柄であることも多々あると思います。

  • あとがきへのコメント

    辛い事の方が多かったのではないか…と、思いました。見習います。
    もう、私自身もいつなってもおかしくないと思います。もちろん、手洗いなど努力はしてますが。。。
    そして、今ではもしかしたらと思い「死」という最悪の事も時に考えるようになりました。どこまで自分を守れるか、大切な人を守れるか、わからないですが まだまだ続くだろうこのウイルスと、怯えながらではありますが、戦ってゆきます。
    また気持ちを伝えさせてください。
    ありがとうございました。
    また、お話させてください。
    お体に気をつけて。
    桜 綺麗ですね(〃▽〃)……

    桜のような明るさを ありがとうございます。

    ツイッター、ずーっとみてました!よ。

  • あとがきへのコメント

    ダイアモンドプリンセスに配送していた者です。
    現場は毎日情報が錯綜し本当に混乱の極みでした。情報を開示して頂き本当にありがとうございます。

  • 横浜市の皆様へへのコメント

    素晴らしい回想記をありがとうございます。Twitterでいつも前向きでユーモア溢れ、でも折に触れ皆に具体的に予防法などを伝授していたダイヤモンドさまの呟きは、遠く関西でいつも通りの毎日を送っていた私にも大切なことを気付かせて下さいました。お疲れのところ、またお辛い気持ちを思い出してしまうというのに手記を公開して下さり、本当にありがとうございます。海上保安庁と自衛隊に所属する息子たちも労いと感謝のお気持ちをありがたく頂戴しております。この先のダイヤモンドさまの人生が豊かな毎日であることを心よりお祈り申し上げます。手洗いうがい! ありがとうございました。

  • まさか、この船に…へのコメント

    この時点で、
    誰かの手を煩わすことなく
    先を見据えて 必要なもの手にされていたのですね!
    心から尊敬いたします。

  • ご挨拶へのコメント

    気になってました。
    これからも コロナとの戦いになりますね。
    応援します。
    私も気をつけて ならないように頑張りたいです(*´▽`)ノノ

    ゆっくり読ませていただきます。

  • ご挨拶へのコメント

    twitterでメッセージを拝読できなくなり、とても残念に思っていました。

    体験記を書いてくださり、ほんとうにありがとうございます。

    読ませていただきます。