VR蚊

作者 武海 進

103

40人が評価しました

★で称える

レビューを書く

Good!

うわ、懐かしい。そんな感想をまず抱きました。プラットフォームは忘れてしまいましたが、実際蚊を退治するゲームありましたよね(存じなければ、老人の戯言と思って忘れてください)。
そちらはコントローラー操作ですが、VR操作になるとかなりリアルですね! ステージが上がっていくたびにリアルさと嫌さが増加していくのがうまくて、ニヤニヤ笑いながら見てしまいました。
でも、この姿絶対家族には見られたくないですね……動きが格好良いわけでもないし。そっと扉を閉じてくれたお母様、優しいなと思いました。
そして最後……の落ち。書いてしまうとアレなので伏せますが、「○○○○」のか!! なんだか、某条令が決まった県で公開したら受けそうですね。
とても楽しく拝見しましたが、
・読点が少ない
・行間が詰まっている
ということでやや見にくくなっていますので、そこを改善してもらうともっと伸びそうな気がします。もし良ければご検討くださいませ。

★★★ Excellent!!!

さくっと読めて、ストーリー性があって、山場も用意されていてちゃんと面白い。小説を作る上での基本がきっちりと描かれている。あっさり熱が入って意固地に愚直にやりこんでしまう高校生男子の心情描写もリアルに書かれていて共感できる。
ゲーム内容自体も現実にありそうな設定で検索してみたくなった。

総じて面白かったです、有難う御座いました。

★★★ Excellent!!!

オチで思わず吹き出しました。どこかの逸話のようにすっと入ってくるのは、ひとえに話がわかりやすく、且つ軽妙な文体にあるからでしょう。
2020年の夏が先行きわからないからこそ、こういったクスッとする話に心が落ち着かせられるのだと思います。
面白い作品をありがとうございます。