オガワの日記

作者 谷野 真大郎

233

79人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

日記を通じてオガワの愛憎が伝わってきて、ふたりの距離のもどかしさにこちらも思わずにやけてしまうような、和製英語でのハートフルな作品です。

メインストーリーを読み終えたら番外編も是非読みましょう、えちえちなので。
「ア”ッッッッッ」とか絶叫に近い声が出ます。

★★★ Excellent!!!

ひとこと紹介にも書きましたが、なんとリニューアルした事で前回も天元突破していた百合成分が7724%も増量しています!!(当社比)
こいつぁー読むっきゃねぇ!と心の捻くれた、世間に対してささくれだったバカタレも、旧オガワ読んだからいーやwとか思ってるバカタレにも納得の作品です!

どんな感じの内容かと言うと、ハイパースタンダードにして高品質な百合です。
らーめんで言うと、見た目は普通の中華そばなんですよ。でも味がめっっっっちゃうまいんですよ、すごいの、もうね、めっっっっちゃうまいの。

最後に、一度完成した物を1から見直して再構成することが、面白くなったか等の不安を抱えながする長くてとてつもなく根気のいる大変な作業だったかと思います。
本当にご執筆、おつかれ様でした。
オガワの日記、本当に素晴らしい作品と思います。
私のゴミカスみたいなレビューだと表現しきれないのがもどかしいですが、胸を張って『スタンダードな百合が読みたいなら絶対に読んだほうがいい!』とオススメできます。

★★★ Excellent!!!

 本作は女子高生の主人公のオガワが書く日記、という形で進んでいきます。日記に書かれる内容のほとんどはオガワのクラスメイトのオオタキについて。オオタキは、とにかく可愛い。オガワに言わせれば天使と人間が結婚したら生まれるような子。日記の序盤では、そんなオオタキの可愛さをオガワが絶賛し続けますが、時間が経つごとにそれが少しずつ変わっていきます。
 こういう登場人物の考え方とか関係が変わっていく様が好きな人も多いと思います、私はすごく好きです。

 ただオオタキが可愛い、好き、では終わらずオガワが悩む様は読んでいてとても引き込まれます。日記という形で文章が書いてあるからこそ、その時のオガワの感情、思ったことがそのままダイレクトに書いてあり、それが良く噛み合っているんですね。その辺りはぜひ本編をご自分で読んでみてください。私の拙いレビューでは伝えられない沢山の魅力が詰まっているので。

 あんまり直接ここが好き、と書いてしまうとネタバレになってしまうので書けないんですが、まず6/24までは読んで欲しい。出来れば7/3まで読んで欲しいし、なんなら7/6と7まで読んで欲しい。そしてそこまで読んだなら最後まで読んで欲しい。というかきっと、一度読み始めれば最後まで読みたくなると思うので大丈夫です、心配無用。
 
 普段あまりこういうレビューとかは書かない、というか書けないんですが、それでももっとたくさんの人に読んでもらいたいと思った作品なので…。本当におすすめです。

★★★ Excellent!!!

控えめに言ってもかわい過ぎるオオタキへの想いを綴った日記。
「かわいい」も「葛藤」も「悩み」も誰にも知られたくないような心の中の薄暗さまで、日記を通して直接的に感じることができる作品。
日記ってすごい…!!
日記の中の感情の強さも、オオタキに見せるオガワの対照的な姿も…もう控えめに言ってもかわい過ぎる。
かわいかったー…面白かったー……
本当、面白いです。
あ…。外で読むのは、マスクの中に表情を収める自信がある方だけにした方がいいです。

★★★ Excellent!!!

日記ってその性質上毎日書くものですけれど、実際はその日の気分とか体調とかで文字の量が増減したりするじゃないですか。場合によっては後日まとめて書いたりする。書けないときは日記帳の下端にまで辿り着けずに途切れたり。かと思えば筆が走りに走って、書かなくてもいいことまで書いてしまったり。

そういう『密度』の紡ぎかたが、このとても可愛いお話の魅力なんだなと僕は感じました。

まるで感情そのものを摂取しているかのような読み味。
そりゃこっちの感情も揺さぶられるわってもんです。

★★★ Excellent!!!

Twitterのフォロワーさんがお勧めしていたのがきっかけで読みました。…読み終わるまでが瞬でしたね。

元々百合の話は好きな上に、互いの事を考えての葛藤等、感情の浮き沈みがとても素晴らしく、職場で読んでいた為マスクをしていて良かったなぁと思う程表情が(自己規制)。

幼馴染の辺りでは思わず声を漏らしてしまうほどドンピシャで…なんか……こう…言葉に出来ない何かがありました。素晴らしく良きでした…。

★★★ Excellent!!!

気持ちの移り変わりや、相手を強く想うからこその苦悩、葛藤がとてもリアルで心をぐわんぐわん揺さぶられました。

ストーリーも登場人物も、どちらも温かくて優しくて、読んでいて凄く幸せな気持ちになれるお話でした。
特にエピローグの最後の一文、本当に素晴らしかったです。

今後はスピンオフが公開されるとのことなので、そちらも凄く楽しみです。

★★★ Excellent!!!

少し変わった女子高生オガワが天使のように可愛い同級生オオタキとの出来事を赤裸々に綴った日記、それがオガワの日記です。

私はこの日記を読んで何度か泣きそうになっています、その理由はオガワのオオタキに対する剥き出しの想いがストレートに日記から伝わり私の感情を揺さぶるからです。

少しでも百合に興味のある方は是非オガワの日記を読んでください。
あなたも泣きたくなるかもしれません。

★★★ Excellent!!!

かつての人気作品がパワーアップして戻ってきた!
あんまり陳腐な言葉は使いたくないけど、そう言わざるを得ない作品です。
最強だった百合小説が、作者さんが時間を掛けてブラッシュアップしてさらに強くなってます。

縁あって私はリメイクされたバージョンを先に読ませて頂いておりますが、安心してオススメできる百合です。
前作が悪かったということは決してありませんが、明らかに良くなっています。
当時だって「ここが分かりにくかった」なんて微塵も思わなかったのに、不思議なもんです。

日記には書かれていませんが、オガワは絶対にノートの片隅にオオタキの名前を書いてニヤニヤしてますし、LOVE過ぎてそのページを破って食べてます。
これも書かれていませんが、オオタキのことを想いすぎて気付けば教室を通り過ぎてねりねり歩いてると断言できます。

こいつ何言ってんだって思うでしょう。
だけど読んだら「これはノート食べながら廊下ねりねり歩いてるわ」ってなるはずです。
信じられませんか? じゃあ読みましょう。
まだ投稿途中で短いので5秒くらいで読み終わるはずです。
そして続きが気になって、あなたもねりねりと家の前を通り過ぎることになるはずです。