喫茶店と甘いホワイトデー

作者 無月弟

120

43人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 それは本編で確認してちょうだい。
 言っとくけど、それ、とってもとっても重要だから!

 永井ちゃんと野上君の関係が心地良くて、ほっこりしてしまいます。

 色々とテンパってやらかしてしまう永井ちゃん。
 穏やかに優しく見守ってくれてる野上君。
 対照的なんだけれど、それ故にお似合いなように存じます。
 ゆっくりと穏やかに流れる川の流れのような物語です。
(3月のライオン風に)

★★★ Excellent!!!

KAC1 の続編です。
主人公はインフルエンザのせいでバレンタインにチョコを渡せなかったのです。
逆にインフルエンザ回復祝いにココアを出してもらっちゃった。
お相手は喫茶店のマスターなのです。
そこでホワイトデーにチョコを渡すべく編み出した理由が
メンドクサイ。
メンドクサイ理由だからそれを説明しようとするとメンドウなことになり
うまく説明できるかとなって、喫茶店に入る前からテンパっています。
どうなるのでしょう。チョコ、渡せるのでしょうか。