大嫌いなあいつへのラブレター

作者 野々ちえ

五年も閉ざされた心の時の枷は今放たれた!動き出す本心は前へと進む

  • ★★★ Excellent!!!

幼馴染が必ず好きって事にはならない。
でも失って初めて気づくこの虚無感。

そしてその心は五年も氷の牢に閉ざされる。


時間がすべてを解決するわけではない。
しかし人は前へと進まなければならない‥‥‥


五年もの間閉ざされた心の枷が放たれ、今動き出す!

切ないけど強く強く前に進もうとする主人公、璃奈さんに思わず声援を送りたくなります。
この物語を読めばきっとあなたもそうなるはずです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

さいとう みさきさんの他のおすすめレビュー 79