僕が守りたかったけれど

作者 景空

ああ。無情。

  • ★★★ Excellent!!!

幸せな時は過ぎ去るのが早く、未來への明かりが消え去るのは悲しすぎる。でも、それが1人ではなく、二人でなら、きっとその先に幸せが待っているはず。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

獅子王凱鴉さんの他のおすすめレビュー 108