幼馴染の彼女にフラれたらモテ期がやってきた。そんな俺の恋活を元カノが全力で邪魔をする

作者 yuzuhiro

2,703

1,056人が評価しました

★で称える

レビューを書く

Good!

高校生編があれだけ長かったのに社会人編というか最後はあっさりというか簡単に終わったなぁ~という印象でした
主人公の印象が最初は真面目で優しいイメージでしたが紫穂里との最後のやり取りであれ~って(^-^;
紫穂里との終わり方がタダタダ残念でした。家族を選んでしまったヒロインに何故寄り添わずにあんな終わり型になってしまったのか、その後に登場しないのもモヤモヤする(T-T)
ヒロインより主人公の方が印象が悪い
主人公がヒロインに評価で負けたら▪▪▪▪

★★★ Excellent!!!

色々と思うところはありましたが色々あるのが人生なのでこんな人生もアリかなと。
一つの物語の中で甘々だったり、苦しかったり、心温まったりと。
結論としては万人受けする物語ばかりが傑作ではないし、それが小説ですから自分にとっては出会えてよかった作品でした。

完筆お疲れ様でした。

★★★ Excellent!!!

人生って、何があるかわからないんですよね。恋愛って、人生の中の大半を占めるものだと思っています。恋愛=人生と言っても過言ではないと思うんです。上り坂、下り坂、すべてを『恋愛』と呼ぶのだと思っています。私は、この作品は『人生』と呼ぶべきだと思います。完結、おめでとうございます。

Good!

最後までハラハラして読ませていただきました。

他の方が言うようにラブコメというよりドロっとしたヒューマンドラマです。

ざまぁですがすっきりする程のようなことはないのでざまぁ目当ての方はそれを考慮して読んでください。(ネタバレに含まれるのかな?

あとは個人の感性の問題ではありますが胸糞タグが欲しい内容です。

★★★ Excellent!!!

全体としては良い結末だと思います。
書籍化を期待してます。ボリュームアップやサイドストーリーなど。
結末は誰エンドでも読者の好みで賛意両論あるんでしょうが、
作者のエンドを支持します。個人的には幼馴染ちゃんが救われないなあとは思いますが、結局嫁ぐことなく京極さんのままってのもある意味リアルかもしれません。

Good!

1章の高校生編までは完成品。数多のラブコメの中でも至高に近かった。この部分までならどんな人にでも最高に面白いと思う。しかし2章の大学生編から雲行きが怪しくなり、3章の社会人編で完全に壊れた。仮にも1章、2章においてメインヒロインかつ主人公の恋人だった女を他の男とくっつけるとは。社会人編からが蛇足としか思えないレベルである。いやむしろ大学生編までが無駄だったまである。どうせ別れさせるのにあそこまでのイチャイチャは必要だったのだろうか。
この小説を読みに来てる人たちの年齢層は定かではないが、社会人もかなりいるとは思う。でも恐らく男子高校生あたりが多いのではないだろうか。その年頃だとかなり発想力も豊かだし、物語に感情移入もできると思う。しかし逆にそういう人たちにとってこの作品は地獄である。
現代ハーレムラブコメにおいてハーレムエンドなんてものは稀である。普通は主人公は1人を選ぶし残った他のヒロインたちはもちろん物語の後に別の男と結婚してると予想される。でもその描写を物語の中に入れるだろうか?いや入れない。そしてそういうヒロインたちも主人公の後にまた恋をしてその人と結ばれての愛のある結婚だと思われる。しかし本作においては全くそれには当てはまらないのである。
1番初めに述べた通り、高校生編までは誰にでも楽しめる。胸糞待ってると知りながらその前部分まで見れる人や圧倒的鋼メンタル持ってたり、感情移入しにくかったりする人にとってならばかなりの良作になるのではないだろうか。

Good!

完結とのことなので追記。

タイトルに何かギミックがあるのかと、
思っていましたが、元カノが全力で、
恋活を妨害するという部分は、
割愛されたのか、元から特に、
意味が無かったのか、その描写は皆無で、
終ってしまいました。

タイトルには特に意味がないという、
作品には、なりましたが、内容としては、
良く出来たヒューマンドラマ的な、
主人公の心の成長を追う、
恋愛小説に、なっていると思います。

以下は以前までのレビュー内容です。

あくまで現時点まではのレビューなので、
完結すれば内容は変わるかもしれません。

丁寧で引き込むような描写で、
雰囲気イケメンなモテ男だったハーレム主人公が、
次々に女性に振られ、傷つき女性不信になり、
更に色んな女性に手を出す・・・・という流れとなります。

もっとも客観的に見て、主人公は、
八方美人で、序盤から、いろいろな女性に、
手を出すハーレムチャラ男として描かれているので、
そういう男が落ちぶれるのを、楽しむという視点で、
読むならば、とても面白いと思う。

ハーレムチャラ男な主人公に感情移入して、
女性は、一途に献身的に男に従うべき!
という方は、読まない方が無難でしょう。

どんでん返し好きな作者様の、
過去作の傾向、特に「あなたがいたから」が、
一番わかりやすいですが、
タイトルの意味を回収するのは、
終盤間際になるとおもうので、これからも、
ハラハラの展開が続いていくと思います。

あくまで ”幼馴染” が全力で、邪魔をするとは、
書いておらず、”元カノ” が全力で、
と謳ってあるので、この部分にギミックがあるのか、
作者様が、どんな驚きを見せてくれるのか、
そういう推理要素も、見え隠れしたり?


ラブコメディではなく、ちょっとした、
ラブサスペンス劇場だと思えば、
しっくりくるかも?

Good!

なかなか周りに流されずここまで下げて上げてまた下げてを描写出来るのはすごいと思います。

この表現が妥当かどうかはわかりませんが、
某汚れた彼女をスワップする作品でNTRれた幼馴染兼彼女を駆逐してヒロインが主人公と上手くいくまでと、その後日談8年後婚約したのにも関わらずヒロインが母親に唆されて元カノ以上にヒロイン有責でゲスいNTRをされると言った内容(現状ではNTRは無いらしいですが)に近いかと思います。(他作品と比較していいのかな?)

高校時代に幼馴染兼彼女から人格否定されるような一方的な別れを告げられた後にそこから救う彼女が出来るが更にその彼女に前カノを上回る程の一方的な裏切りをされる主人公がどうなっていくのか?という非常に重たい内容です。

上手くいった後日談に大どんでん返しがあるというなかなかタブーなことに挑戦されている作品かと・・・

最後に
ジャンル(ラブコメ)となっていて非難が集まっているように感じますが、一度カクヨムのジャンル分けを一読することをオススメします。カクヨム視点のラブコメとは?世間一般とかけ離れたジャンル分けがされていて興味深いです

Good!

他の人も書いてますが、高校編までで終えてたらは若干有りますね。

又、高校編までならタイトルとあらすじの通りですが、それ以降は、
もう別のタイトル付けて続編にした方が良いぐらいの気も。大体、
タグのざまあじゃあないでしょ、これ。

特に、結婚まで考えた彼女の下りは、長年付き合ってたの知っててこのタイミングで言うのかですしね。こんななら、一番最初の彼女とやり直した方が良かったんじゃあ。

まあ、今までの彼女らに対しての ざまあ 何てしなくて良いですが、
これからどう流れるのか。

★★★ Excellent!!!

回を追うごとに、読者の気持ちを引き込むストーリー展開になり、次を読みたくなる秀逸な作品です。
主人公はとても誠実で魅力的な人間ですが、反面、融通が利かない頑ななところがあり、このことが、これまでの恋愛においてネックとなっています。
又、最近のストーリー展開では、失恋の痛手からか、体だけの割り切った付き合いができるほど性格に変化が見られており、恐らくは本人でさえ気付かないところで、自分を傷つけているのでしょう。
本来の誠実さが戻り、頑ななところがなくなった時、自分にふさわしい相手との恋を成就させることができるのだと思います。そうなってほしいです。

私から作者へお願いがあります。
主人公は、別れた相手を切り捨てることができるクールな面がありますが、この設定は変えないでほしいです。
紫穂里が自分の過ちに気づき、よりを戻したいと願っても、主人公はこれに惑わされず、見返すくらいでいてほしいです。
他の運命の人との恋を成就させてあげてください。願わくば、候補者の中に脇役ながらも魅力的な、朱音も加えていただけるとありがたいです。

今後の展開を、楽しみにしています。

★★ Very Good!!

結論から言えば、この小説は人間描写の生々しさや現実の理不尽を描くことに秀でており、報われない主人公が報われてモテモテになるようなご都合展開が嫌いな人ならハマる作品だ。主人公は信じた女に裏切られ続け、それでも懸命に愛を紡ごうと必死になっている。その泥臭いほどのいじらしさは、主人公を応援したくなったり、逆に未熟さが残る主人公にもどかしくなったり、裏切る女キャラに怒りを覚えたり、逆に共感することができるかもしれない。それほどまでに登場人物が生き生きと、そして生々しく活躍しており、WEB小説というより昼ドラないし韓流ドラマの脚本を思わせる高いクオリティを持っている。

良くも悪くも主人公は読み手と等身大であるがために、女達の底知れない強さ、人間の汚さ、自分ではどうにもならない過酷な現実に対処しきれず、そこに神(つまり作者)の手助けや読者の想像を超えた閃きを得ることも出来ず、ただ困難に足掻く中で傷付いていく。リアリティが高く、ラノベのような奇跡はこの作品ではほぼ起こらない。しかし愛憎劇としての面白さに注力したためか、話が進むにつれてラブコメとしての面白さは失われていった。

高校編を過ぎた辺りからのラブコメ要素は誇張抜きで全く無い。遂に結婚を決めた女からも裏切られた主人公は、独身のままアラサーを迎えて不特定多数の女をセフレにするほどの女性不信になるが…高校卒業後からここまで、笑顔で読みすすめた人はいるのだろうか?恐らく作者も含めた全員が、真顔で読んだのではないだろうか。

この小説のクオリティは高い。恋愛小説としては星3つ以上付けたいが、ラブコメとしては星1つか半分だ。

★★★ Excellent!!!

63話まで読んで回れ右しましょう。そこまではラブコメとして楽しく読めます。それ以降は鬱展開への耐性がない方には現状厳しいものとなっておりますのでオススメできません。

良くも悪くも王道じゃないリアル寄りな恋愛模様が読みたい方は社会人編も読んでみて下さい。いろいろな意見が出ていますが、心にくるものは確実にあります。私は好きな作品ですのでおすすめします。

★★★ Excellent!!!

過去から読んでますが良い話です。

大体の創作系は分かり易いハッピーエンドや相手が悪でざまあ展開だったりとか
です。

この作品はちょっと違うのが良い。

それに主人公も周りの女性たちも一途だったり優しいくせに大事な場面で裏切り
謝罪はするくせに綺麗な関係で終わろうとしたり復縁したりしようとする人ばかり。

何より主人公が苦しむのが個人的には愉快。
良いスペックの女を選ぶが人を見る目がないから結局長く付き合って捨てられる。

新たな3人目が出たら同じく捨てられるはず。
学生時代から態度が悪いのも気に入らなかった。

そして今回も彼女に怒りをぶつける癖に中途半端に甘いから追い詰めはしない。
これからもその甘さで今まで通りモテつつも苦しめばいい。

ご都合主義のハッピーエンドが来ない話。好きです。

★★ Very Good!!

高校卒業以降については、大人の事情(彼女の実家の後継問題)に翻弄される不吉な前兆が頻出するシリアスな展開で、今のところコメディ要素は一切ありません。
主人公が婚約者に裏切られて捨てられて深く傷付き、女性不信になります。
こうした鬱展開がかなり長いため、これに耐性がない方はご注意下さい。

長い鬱展開が終わり、主人公の「救済」展開となり、これからが真骨頂のはずであり、この点は非常に期待しています。

★★★ Excellent!!!

このタイトルを見て、ポップでジャンキーななラブコメを期待して読んだ人は拒否反応を起こしてしまうかもしれません。実際、レビューも恐らく軽いラブコメを想定していた人がタイトルや高校編とそれ以降の落差にやられて受け入れられずに書いたであろうものが多くあります。
しかし、私はこの作品が「等身大の恋愛」をこれでもかと言うほどに表現していると感じます。(多少小説なので展開は現実よりも激しいですが)
たしかに、「ラブコメ小説の王道」からは割と外れています。けれど、実際に恋愛をすればこのようなしがらみはいくつもあるでしょう。このような理不尽な別れもいくつもあるでしょう。主人公の陣の反応だってそうです。こんなに理不尽な振られ方をすれば誰だって必ず冷たく突き放してしまうでしょう。しかし、そこが受け入れられにくいのでしょうね、、、(まあここまでモテるのは現実でも稀でしょうが)
少なくとも私は、この小説を読んでノスタルジーに浸りながら楽しめています。もしタイトルが気になるなら、タイトルのことは忘れて読めばいい、それでも十二分に読む価値のある作品です。そして、作者様も言っているように、タイトルの意味は今後回収されのでしょう。それに触れた時、漸くタイトルを思い出し、「ああ、やられたな」と思えればいいのだと思います。まあちょっとコメディとは言いきれないので、多少心して読んだ方がいいですが笑
とりあえず私は陣くんがこの後どのような道を歩むのかが気になってしょうがないです。読者の意見に左右されすぎず、作者様なりの陣くんを書いて欲しいと思います。それが一番楽しみです。

★★ Very Good!!

社会人になるまでのストーリーまではラブコメとして十分に読み応えのある作品だと思います。

最初に交際していた幼馴染みの思い込みから破局、そこへ複数の女性からアプローチがかかるという話の流れは類似作品の中でも心理描写が各ヒロイン毎にしっかりとされていて読むのが止まりませんでした。

しかし、その後の大学生になってから社会に出るまでのストーリーは後日談としてみれば十分に面白いのですが助長感が強く読んでいて飽きがきてしまいます。

さらに現在更新中の社会人になってからのストーリーではヒロイン達が再登場し、寝取られに近い胸糞展開になっています。

タグに寝取られや胸糞展開などの注意を促すタグがないので、そういった事を許容できる方にはオススメの作品です。

Good!

ヒロインが4人いたのに1人はほとんど出張る事も無く、残りの3人の内2人が
クズ女という星の巡りが悪い主人公の運の無さに同情します。
(まあ主人公も言ってみればダメな男ですが)

何というか悉くダメな女、ダメな女に振り回されてる主人公が
束の間の幸せにしがみついてる話が続きます。

タイトルにあるファースト元カノは4年経って、ようやく消極的に絡んでくる
様になりましたが、全力で邪魔をしてるとはとても言い難い状況です。

セカンド彼女は地元企業の創業者一族の一人娘で自身も跡を継ぐ気が満々です
元々一族で事業を回す仕来りがあるようで、このまま行けば否応無しに陣も
一族入りするしかないのは明白なのに、彼は頑なにそれを否定します
業を煮やした彼女の両親は婚約同然の彼氏がいる娘に「見合い」をぶち込み
あまつさえその相手が彼女の会社の指導役である男性(推定)で一波乱ありそうな予感で一杯です

まあ陣も陣でなんでそう頑ななのか?って部分はありますが、彼女の方もそういった事情があるなら「彼女が継ごうと継ぐまいと」一人娘である以上、交際相手には格段の配慮がいる所なのに、彼女自身はおろか彼女の両親も土壇場になって
アタフタしてるのは正直ダメな大人にしか見えません
「恋情はままならぬもの」とはいえ、後になって難癖付けるくらいなら最初から付き合わないって選択も出来た筈なのに

最新話でクズ親が泥船に愛娘を巻き込む気満々だった事が判明して
益々クズっぷりに磨きがかかりました。

恐らく別れるであろうセカンド彼女は、お家の事情(笑)に身を任せそうなので
邪魔をする暇は無さそうです。

こうなるとタイトルの意味すらあやふやになってしまう流れ
果たしてタイトル回収の日は来るのでしょうか?

それにしても陣のクズを引き寄せる異能は何処まで広がるのでしょうか?
吸引力ではダイソ○にも負けてませんw

★★ Very Good!!

中だるみしないように一気に飛ばしたのはあると思うけど個人的に部活シーンとかも好きだし修学旅行とか色々行事はあるのに残念

途中の鬱展開はラブコメとしては重いかもしれないけど個人的には好きだった
もう少し紫穂里目線の話とか色々欲しかった
IF辺を期待してます

最後になりますが完結おめでとうございます

★★★ Excellent!!!

あんまりリア充ストーリーは読まないんだけど、いろんな意味で面白いです。
実際に人気のある奴は、モテるし友達も多くて陣のように場面場面で彼なりの行動をしていくんですよね。中高生時代の仲間の1人を思い出しながら読んでいます。
あるシーンから批判めいた読者が増えたみたいだけど、気にすることなくマイペースで進めてくれることを1読者として望んでいます。頑張れ!!