いつかこんな冬の終わりに

作者 つきの

その季節を私は言の葉に綴ろう

  • ★★★ Excellent!!!

人が生まれて生きる。季節とは、その時心に生まれる言葉や刻まれた風景。その季節に去来するもの。多分、言葉に遺すのは難しい。作者の筆が綴る人の心の四季折々の風景。その中で、読者さんは豊かな実りの果実を見つけられるはずです。けして短くはない執筆の時を経て。この作家さんの筆は円熟と、豊かさの収穫の季節を迎える。そんな気が致しました。ぜひお読み下さい。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

六葉翼さんの他のおすすめレビュー 293