エーゲ海の宝物

作者 中澤京華

紺碧のエーゲ海に沈む夕日、青年は何を思うのだろう。

  • ★★★ Excellent!!!

ある少年が、幼いころに父から聞かされた大切な宝物の話を、自分の目で確かめようと決心する。大学生になった時に一人旅となって実現すると、その場所には色々な思いが詰まっていた……。
素敵な物語が、きれいな文章で綴られています。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

古森史郎さんの他のおすすめレビュー 18