戸次の鬼姫~立花誾千代異譚~

作者 komorebi

27

9人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

戦国の世に咲いた、若き女城督、立花誾千代。
え、年齢十三…?
私たちの常識では考えられないほどに若い誾千代は、武芸に秀でただけでなく、優れた統治者でもありました。
凛とした涼やかな姿の中に、大の男たちをも手玉に取る豪胆さ。
物語の主人公として申し分ない逸材である彼女は、歴史上実在の人物でもあります。
丹念に調べ上げられた歴史的背景、目に浮かぶような映像美の描写とも、とてもレベルの高い歴史小説といえる本作。
戦国の日本史がお好きな方に、是非楽しんでいただきたいと思います。

★★★ Excellent!!!

知る人ぞ知る、文武に秀でた美しい女城主の物語。
一つひとつの言葉の選び方、エピソードの背景、事件や事物の描写、いずれも深い時代理解と考証に支えられていると感じられます。
あえて定説と異なる新解釈も入っているようですが、それこそが歴史小説の醍醐味。18話まで読んだところでは面白く読ませて頂きましたし、前述の通り根底に確かな歴史理解が感じられますので、この先もその創作を信頼して楽しく読めると思います。