アンデッド・クライマー

作者 もくたん

13

5人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

死。この身近にして最大の絶望にして最大の誘惑。
死に魅入られる人を何人も見てきた。
死への恐れは常に人の側にある。
これはその死の両面に寄り添い、見据えて尚笑う物語。
死に魅入られる人は見よ。そして死は魅了する神秘ならざると知るがいい。
死を恐れる人は見よ。……少なくともまあ、まだ未来に可能性はあると思おう。
そして微笑もう。
そう思える、物語です。

★★★ Excellent!!!

女の子がゾンビのおっさんと登山?面白そうだな…
そう思ったあなた!この物語はお笑いだけに収まりませんよ!
文書も読み易く、展開もテンポ良く運び、そして何より心を抉ってきます!
まだ読んでる途中ですので、次の展開が楽しみです!

★★★ Excellent!!!

自殺願望のある少女は山でおじさんと出会う。

少女には確信があった。
それは、おじさんは絶対ゾンビだと言うこと。
なぜ、確固たる自信があったかは、読んでからのお楽しみ。

2人の会話は、このキャラ同士だからこそ生み出されるテンポだと思います。
そこへ過酷な登山の描写が交わり、とても面白い化学反応が起きています。

是非、ご覧下さい!