うちの甥っ子が伝説の勇者になる日まで化物退治する羽目になりまして

作者 イワトオ

251

95人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

一年続く特撮ものでは、ディスク発売の特典的に前日譚、いわゆる「ゼロ話」が公開されたりするのだが、これもそうした「物語の物語になる前」のお話だと、軽い気持ちで読み始めた。

すみません。

可笑しいです。奇妙しいです。

こんなに短いのに面白いので、新シリーズにしたらどんなに面白かろうと期待しました。
期待に応えて続きを書いてほしい。それだけです。面白いので。

★★★ Excellent!!!

普段、ラノベは読まないのでどんなものかな、と訝しりながら読んだのですが、洗練された文章に脱帽!
これがイワトオさんの世界なんですね!
短編なので登場人物は数こそ少ないですが、それぞれにしっかりした個性があり魅力的に映りました。
わたしは特に主人公の動じない性格が好き。飄々として、その上現実的な面もあり、ふわっとしている。見え隠れする聡明さにそそられます。
これはぜひ続きを読まねば。
書籍になったら絶対買うので、続きをじゃんじゃん書いてくださいね。よろしくお願いします!
追記)赤ちゃんがかわいい。