人生史上初の異世界体験をした結果がヤバすぎて草

作者 ユメしばい

63

25人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

ある日の部活帰り、主人公は『異世界屋』という古ぼけた木造りの店を見つけます。
そこはゴブリンにしか見えない片眼鏡親父が切り盛りする不思議なお店。
主人公はゴブリン親父に異世界旅行体験をすすめられて……

……と言った感じに物語が始まります。

ゴブリン親父と主人公の会話がとっても楽しいですよ!
見どころだと思います☆

主人公は本当に異世界旅行に行けるのでしょうか?
そして異世界へ行っちゃう人にはお約束、チートな能力は体験旅行でも付与されるのでしょうか??

是非、ご自分の目で確かめてみてください!

★★★ Excellent!!!

異世界の体験コース。
ついなんとなくはいってしまったが運のつき。
そこは異世界からやってきたゴブおじさん
「どついたろか。言っとくけどワシまだニジュウゴやで?」
の口車に乗せられて異世界へ。無料だから、まいっか。

よくなかった。
異世界で置かれた状況は、けっこうキビシイかも。
能力はアレだし。

でも、ケモミミのハイエルフ女子と出会い
ドラゴンに焼かれながらもけっこう楽しんだっぽい。
ユメしばいさんの魅力が凝縮された1万文字でした。