半実話あやし奇譚(思いもよらない奇妙な体験)

作者 烏目浩輔(からすめこうすけ)

ほんのり怖くて、ほっこり優しい短編集

  • ★★★ Excellent!!!

一話完結の短編で話によって怖かったり心温まったりと、この作品一つで色々な味が楽しめます。

半分実話のお話ということで、必ずしも最後に怪しい現象の謎が分かるわけではありません。
怖い話ではそれがまた怖さを助長し、心温まる話では世の中不思議なこともあるものだなぁとほっこりします。

タイトルからどっちのタイプのお話かは分かりませんが、このタイトルならきっとこっちだろうなと思いながら読んでみるのも楽しみ方の一つかもしれません。

是非一度、覗いてみてください。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

 お店にやってくるお客さんが著者に語る、怪しい、妖しい、奇しい、お話の数々。
 文章力が素晴らしく高く、自然とお話に引きこまれてゆきます。読み手も怪奇の現場に居合わせているような臨場感を味わえます。… 続きを読む

新名 新さんの他のおすすめレビュー 167