Vermillion ; 朱き強弓のエトランジェ

作者 甘木智彬

1,510

518人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

面白い。キャラクター造詣がしっかりしていて、主人公二人が魅力的で、その関係も微笑ましい。サブキャラにも愛着が持てる。彼らに悲しい未来が来ないよう、思わず祈ってしまった。

他の方も、似たようなレビュー書かれていますが、
VRMMOものだから、とか先入観持たずに、ハイファンタジーして読み進んで欲しい。展開の予想ができず、読み進むのが楽しみで仕方ない。

★★★ Excellent!!!

作り込まれた世界設定、ストーリー、それを彩る魅力的な登場人物…。丁寧な描写により頭の中に描かれるこの世界の風景、感じられる人々の鼓動…。

読んでもらえれば分かります。あなたもきっとこの世界の虜になるはず。

更新が再開されていてとても嬉しいです。これからどんな物語が綴られていくのか楽しみです。

★★★ Excellent!!!

ハードで重厚な設定と世界観、緻密なストーリー。
ゲームの世界への転移…というところはよくあるパターンですが、そこからあとは全部、凡百とは隔絶していると言えるでしょう。
むしろ良質な海外ファンタジーの匂いがします。ぜひご一読を。

ケイ(主人公)君がやってるゲームがそもそもハードすぎて、私ならとてもプレイできません。(笑

★★★ Excellent!!!

 青春とは爽やかで楽しくて美しいものだが、その反面どうしようもなく残酷だし泥臭くもある。この作品はその青春のようなものだ。

 主人公のケイとヒロインのアイリーン(可愛い)は人並み外れてはいるが超人ではない。成功もすれば挫折もする。とても人間らしい。だから読んでいる方としても頑張れと応援したくもなるし、彼らがどうなるか分からない展開にハラハラドキドキとしてしまう。ハッキリ言って面白い。

 なんだか堅苦しくなってしまったが


「この物語は面白れえッッ!!!」


 ので読んで下され!!


(ノ゚∀゚)ノ アイリーンが好きだァ~ッッ!!


★★★ Excellent!!!

VRゲームからの転生、あるいは転移と昨今ではありふれたテーマのもとに始まる作品ですが、
ただ生きることにここまであがき、苦悩する作品は中々見かけません。

多くのweb小説がそうであるような、
何も考えずに気持ちよく読める作品ではありません。

人同士の争いだけでなく自然や社会、そこかしこに危険が潜む荒んだ世界で
それでも感じられる人情や愛、欲や憎しみが確かな文体、表現力で描かれ
強い魅力と存在感を放つ世界が描かれています。

多くの謎も同時に秘めたこの世界で、主人公達がどのような顛末を辿るのかとても楽しみです。

現時点でフォローしている作品の中で一番更新が楽しみな作品です。

★★★ Excellent!!!

『SAO』以降、ファンタジーのスタンダードと化したVRゲーム系。ただ、そのゲーム的要素は『ドラクエ』や『FF』や『ラグナロク』を下地としている部分が多々あり、またゲーム的要素を記号として使うだけのものが多く、『SAO』のようにゲーム性にも考慮している作品や、『隣り合わせの灰と青春』のような「システムを描かない作品」に比べると、どうしても薄さを感じずにいられません(それを逆手にとった『この素晴らしい世界に祝福を』のような作品もありますが)。

その点、この『Vermillion ; 朱き強弓のエトランジェ』は、入口こそ「VRMMO」と語っていますが、モチーフは世界的に大ヒットした海外RPG『The Elder Scrolls IV: Oblivion』を思わせる重厚なものであり、かつ作中でも数値がどうのと語られることはほぼなく、「異邦に放り込まれた青年と少女の冒険譚」として他とは違った雰囲気を生み出すことに成功しています。

それでいながら文章も難解ではなく、さりとて軽薄すぎるわけでもない。

転生チートだのハーレムだのに飽きてきた人、かつて『ドラゴンランス戦記』を読み『ダークエルフ物語』を楽しんだ人、大人であろうとする青年と危うさを抱えた少女の旅路にニヤニヤしたい人におすすめの作品です。