カワウソが憑いてきました

作者 安佐ゆう

85

29人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

主人公が井戸から助けたのは何と喋るカワウソ! しかも尻尾の先が三つに分かれています。猫又のカワウソ版ですね。もうかれこれ300年くらい生きているとかで……ワーオ! びっくらポンなカワウソです。そんなあやしさ大爆発な生きものにとりつかれてしまった主人公がちょい気の毒。でもいいんです。この人語の話せる(そして文字も読める)カワウソとの楽しい物語が始まるのですから。
主人公のまわりで起きるささやかな事件。それらに首を突っ込んでいくカワウソと否応なく付き合わされる主人公(と仲間たち)。さてさて、この迷コンビは無事に事件を解決できるのでしょうか?
……おっと、そこんとこはご自分の目でお確かめください!

★★★ Excellent!!!

夏休みにカワウソを拾ってしまいました。
とっても可愛い、自称三百歳の喋るカワウソです。
好奇心旺盛で賢くて、愛読書は『青空遥の推理協奏曲《ミステリーコンチェルト》』
巷で流行りのミステリーマンガです。
ハマると、自分もって思いますよね。
凡人の私でさえそうなのですから、賢くて可愛いカワウソのソウならば言わずもがなです。
夏休みの図書館。新学期の学校。自然豊かな川沿いの道。
おしゃぺりで可愛いカワウソと一緒に、あなたも謎を解いてみませんか?

★★★ Excellent!!!

もう可愛いです。
とにかく可愛いカワウソが出てきます。
これだけで一読の価値ありなわけですが、もちろんそれだけで終わらないのがこのお話なのです。

学校生活にありがち(?)な様々な謎をこのカワウソのソウ君が鮮やかに解き明かしていくのです!
クラスメイト達もソウ君の可愛さにメロメロですし、私もメロメロです。

ちょっとハラハラ、謎にドキドキ、ソウにキュンキュン出来ちゃう素敵な長編です。ぜひ!

★★★ Excellent!!!

 井戸に落っこちて出られなくなったカワウソを助けたら、人語を話すわ、憑いてくるわ。
 シュートは呆れながらもカワウソにソウと名付けて一緒に生活を始める。
 ソウは探偵ものにハマってさぁ大変。学校を中心に起こる小さな事件、謎を嬉々として追い始めた。

 とにかくソウがかわいい。困った時、ごまかす時にきゅいきゅい鳴くのがいい。
 ほんわかしていて時に切ない。一人と一匹を中心としたやりとりを楽しめる作品だ。

★★★ Excellent!!!

少年シュートはある日、井戸から現れたカワウソに憑かれます。憑かれちゃうんです。この時点で面白いんですが、このカワウソ、喋ります。しかも大変なお喋り。ペラペラペラペラと延々喋る姿を想像してみてください。くっそ、こいつ、うざかわいいw
物語はシュートと相棒になるカワウソのソウが、ちょっとした事件を解決していくミステリーです。事件は小さなものばかりですが、それが逆に身近なリアルを感じさせます。もちろんカワウソが立って喋ってというのはリアルではありません。けれど、自分の生活の中に「もしかしたらいるのではないか」なんて想像ができる。子供時代、あなたは想像したことがありませんか? 近所の猫が本当は喋るかもしれない、だとか。
そんな夢を詰め込んだ、かわいい探偵小説です。
また、事件は数話でまとめられいるので読みやすくなっています。閑話が挟まれることで切り替えもでき、ソウ情報も得られます。ぜひ閑話も続けて読んでみてください。ちなみに、ソウの長話を読んでいると息継ぎの仕方を忘れます!

★★★ Excellent!!!

井戸に閉じ込められていた喋る、本当によく喋るおしゃべりなカワウソくんとひょんなことから一緒に暮らし始めた主人公。
能天気で口達者(?)なカワウソくんのトークに振り回されつつも楽しい日々を送ります。

漫画の影響で名探偵とその相棒に憧れたカワウソくんは、事あるごとに「事件ですね」と動き出し、しょうがなく主人公も付き合うことになるのですが……。

和やかな事件内容にも、巻き込まれる学校のクラスメイトたちにもニッコリ。
わいわい賑やかに盛り上がる、部活動みたいな楽しいお話が待っています。しかも事件ごとに起承転結があるので、ちょっとした時間に1事件なんて読み方も!

コンパクトにほっこりできるカワウソ事件を楽しもう!!

★★★ Excellent!!!

謎の喋るカワウソと出会ったのが、全ての始まり。
なんとも口達者で、そのくせ妙に可愛らしいカワウソの“ソウ”が、平穏な主人公の生活に乗り込んできます。

ソウにのせられるような形で、ちょっとした謎解きの始まり。
プチミステリ仕立ての爽やかなお話です。

事件ごとに章立てされているようで、これからどんな騒動に巻き込まれるのか非常に楽しみ。

なにより、このカワウソ、キャラが立ってます。
ぜひぜひ、きゅいきゅい鳴く彼を読んでみて!


(EP2まで読んだ感想です)

★★★ Excellent!!!

井戸で三又尻尾のカワウソのソウと出会ったシュート。
シュートの前では、偉そうなソウだか、他の人の前だと可愛く鳴く。
そのギャップは癒されます笑!

ただし、この話カワウソに癒されるだけのストーリーではない。

相棒のカワウソとシュートが2人である事件を解決していくミステリー要素もあります。

是非、ご覧ください。

「きゅい!」