恋は盲目、月の耳

作者 広瀬翔之介

もどかしさが美しく、心地いい

  • ★★★ Excellent!!!

五感のうち1つが欠けていようとも、共通の繋がりでお互いを認識して。
たとえ五体満足でなかろうと、人の中には情があり、それはとても美しいというのを考えさせられました。
いいもの読ませて頂きました、皆さんも是非読みましょう。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

アンリ・ベネットさんの他のおすすめレビュー 31