カクモム戦記

作者 煎田佳月子

62

22人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 豊富なボキャブラリーをふんだんに無駄遣いしている、超絶くだらない話です。ふざけるなら、やっぱりこれくらいやってほしいですね。作者が雪国で、しんしんと雪が降る中したためたかと思うと、さらに笑ってしまいます。
 面白かったです。

★★★ Excellent!!!

「第一回カクモムコンテスト」で大賞を目指す高校生、直太朗。
彼が心からPVを欲し、必死に小説に打ち込む理由は……。

「カクヨム」じゃありません! 「カクモム」です!
ここ重要。平行世界ですから! フィクションですから!(強調)

作者様のセンスにはいつも脱帽させられます。
この発想力! そしてそれを支える確かな文章力!
本気を出したら懐石料理も作れる料理人さんが、ちょっとお酒のつまみを作ってくれたような、この贅沢感……っ! たまりませんっ!(≧▽≦)