今日もソロキャンプ日和り

作者 海野ぴゅう

76

26人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

暗い過去を持つ主人公。

色々な人と出会い、
色々な人の思いに触れて成長する主人公。

この物語には色々なものを抱えた人が

主人公の優しさに触れて変わっていく。

色々な知識も盛り込まれているので、
読むだけで、すごく勉強になります。

また、恋愛模様もとても面白い(*´ー`*)

主人公がすごく格好良くて可愛いです
(*´∀`*)


自然な流れでファンタジー要素もあり、
ワクワクした気持ちも楽しめる事が出来ます。


おすすめです(*´ω`*)

★★★ Excellent!!!

タイトル通りです(笑)
過去、主人公は恋人を自殺で失った。彼がゲイで友達にアウティングされたのが原因だった。彼をずっと守ってきた主人公だったが、そのショックから僕っ娘になった。

大学を休んでキャンプ場でバイトを始めた時から、彼女の人生は大きく変化する。
外国人のイケメンとの恋。それによって、彼女はどんどん変化していく。
自分、恋人、そして周囲の友人たち、親たちの全てを変えていく。

ジレジレMAX! な恋模様が好きな方は是非読んで下さい!

★★★ Excellent!!!

舞台は電波が届かないキャンプ場ーーそして、主人公のマナは隣に住む幼馴染が、自殺したことから『彼を亡くさないために』幼馴染のように生活をする男装女子大学生です。
しかし、キャンプ場の手伝いをするようになって、マナは様々な人と出会い、少しずつ変化が生まれて来ます……特に、マナを変えて行くキッカケとなるのは『リアム』の存在なのではないでしょうか……。
マナに恋という感情が生まれ、少しずつ、マナ自身が秘めていた女の子らしさを垣間見た瞬間、思わずキュンとしてしまいました!!
ソロキャンプ、植物の知識、恋愛ーーと数々の見所が多く、書きたい事は沢山あるのですが! 一番は是非是非、『今日もソロキャンプ日和り』をご覧になることをオススメします!!

★★★ Excellent!!!

前もって断っておくと、本作はソロキャンプがメインの作品ではありません。主人公である男装女子マナはフィールドワークや旅行で多くの場所に行きますが、多くの気の良い友人や恋人、あるいはその家族に囲まれています。

しかしメインタイトルからの逸脱……それは同時にそれだけキャラクターが自分の意識を持って作品を生きて、自分たちの物語を紡いでいっている証左だと思います。

と言っても、本作を優れたストーリーたらしめているのは、やはり作者様の文章力やセンスに依るところも大きいです。
女性であることは捨てずとも、辛い過去によって男装という十字架を負ったマナの、キャンパスライフと不思議な出来事をともに歩んでいく本作は、時に情感豊かなタッチで、時にシビアに、そして時に美味しそうな料理を提供してくれる本作は、ただそれだけで楽しいと思わせてくれます。

LGBT問題、いくもの数、種類の別れ、自殺の問題などに彼女が直面しますが、時に前向きに、時にコミカルに描かれるそれらは、重たくなりすぎずストレスを感じることなく受け入れることが出来ます。

読めば物の見方や価値観が変わる。そんな力と温かみを持った良作です。

★★★ Excellent!!!

男装女子。キャンプ場でバイトすることになります。
電波が届かないキャンプ場。
自分のことを男子だと思ってる男性。
人懐っこい外人。
ほか、キャンプ場では色んな人との出会いがあり、主人公は成長していきます。

リアルなキャンプ場ライフ。

かつて、隣に住む幼馴染が、性的マイノリティからかわれたことを理由に自殺、という悲しい過去を抱えている主人公。

文章読みやすいです。印象的なセリフ多いです。

LGBTの難しい問題も扱ってます。

ハッピーなラストをごらんあれ!