他の方の自主企画に便乗して感想を書いてみた結果(毒注意!)

作者 神辺 茉莉花

87

32人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

小説を書いて、新人賞(コンテストなど)へ応募してみようと考えている人はぜひ読んでみることをオススメします。

投稿前に自作をチェックする項目や視点が変わると思います。(わたしも変わりました)

「面白ければなんでもあり」とはいうものの、やはり選考基準の「枠」はあるのだと思います。
その形あるものへ当て嵌めてこそ、そのレーベルにおいて初めて自作が公正に評価され得るのだと思います。

ここが今のわたしの一番ダメな点なのかなぁと反省しています。(ダメなところはまだまだありますが)
そんな風に、立ち止まって自分を振り返る機会をくださった作品です!

★★★ Excellent!!!

これは公募に行くなら読んでおいたほうが良いお話だと思います。
特にラノベだったらラノベらしくというところは目から鱗というか、身につまされる意見でした。
僕自身は「あなたがラノベと思ったもの、それがラノベです」と思っていたのでかなり耳が痛いです。
公募からデビューを目指すのであれば、プリントアウトして壁に貼っておきましょう。