美智果とお父さん

作者 京衛武百十

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全149話

更新

  1. 全裸のママよりマシだも~ん
  2. 腐女子じゃないもん
  3. やだ~、メンドクサイも~ん
  4. パパ、だ~いすき!
  5. エロいのはキラい
  6. こんなのパパにしかしないよ~
  7. おんどれ生きとったんか~い
  8. おしりかじってぇ~ん
  9. 私のママはママだけだも~ん
  10. 私はママが一番好き。パパは二番目
  11. 裸なんてちっともエロくない!
  12. 脇の下、こりこりして痛くなってきた
  13. みっちゃ~ん、遊びに来たよ~
  14. 秋田藤四郎く~ん、こんにちは~
  15. 私、アイドルとか興味ない
  16. 髪の毛ぐらい自分で梳いたらどうよ~
  17. ほんわかぐにゃぐにゃ
  18. 学校でイライラしてませんか?
  19. 分かってるんだけどね~、止まんないのよ~
  20. ただしイケメンに限る
  21. 僕は、<美智果オタク>なんだと思う
  22. イヤな事されるの、私だってイヤだもん
  23. 都合のいい存在とは限らない
  24. スゲー! うちの子スゲー!!
  25. やっぱりファンタジーだ!
  26. やふ~! やっぱ夏はプールだよね~
  27. ああ、今日は甘えたい気分なんだな
  28. そうか! ふにににか~!
  29. いやっふぅ~! 海だ海~っっ!!
  30. ふう~、いやされるぅ~
  31. うん、楽しかった!
  32. 誕生日、おめでとう
  33. 美智果が家でリラックスできればいい
  34. こら~、ちょっとは手伝え~!
  35. いつだって自分の気持ちをちゃんと美智果に伝えるんだ
  36. 矛盾するそれらを受け止められる人になってほしいと思う
  37. パパ。ママのことだいじにしようね
  38. 来たよ、おば~ちゃん
  39. ほんとにいい子だね、美智果ちゃんは
  40. 生きるのって大変だな……
  41. 良いことも悪いことも含めて<人生>なんだ
  42. うはは! ホントに明後日の方向に全力疾走してる~!
  43. イルカさんの水、めっちゃかかった
  44. ひ~っ、怖い~! 雷めっちゃ怖い~!
  45. マジ万策尽きたって感じ~
  46. もし私が家出したら、みっちゃんのとこに来ていい?
  47. 勉強、面白いと思うけどな~
  48. 痛いんだからしょーがないでしょ!
  49. 半裸のオジサンがいる家にはちょっと…
  50. 友達に会えるのが嬉しいんだろうな
  51. 壊れてしまった赤いランドセル
  52. 美智果にとっては僕に聞かせたい話だったからだよ
  53. 僕にとっては決して無駄な手間じゃなかったんだよな
  54. 単にメッキが剥がれただけだよ
  55. 誰もいない筈の隣の部屋から人の気配がしてきた
  56. 付き合いたくもないママ友とかに関わらなくても
  57. お母さん、あけて―!
  58. クソガキのお守りとかやってらんねぇ…
  59. ドラマティックはもうたくさん!!
  60. <細君>か、それが嫌なら<妻>って呼んで
  61. ぐはっ! それはイヤすぎる!!
  62. 本当の0(ゼロ)? って、なに…?
  63. なんで猫さん助けてくれないの?
  64. パッと見の印象だけで判断して善悪を決めてしまうのは危険だ
  65. 弱い相手を痛めつけたいと思う?
  66. それでももし、こんなのを真に受けるなら
  67. 秘密を持つようになってきたってことなのかな
  68. パパ、お金と愛ってどっちが大事なの?
  69. 税金が高いからお父さんのお小遣い減らすって
  70. 私のことをまず助けてよって思う?
  71. やりたい仕事より続く仕事
  72. やりたい仕事をした方が楽しそうだけどなあ
  73. 勉強するのが義務ってこと?
  74. 『躾のつもりだった』っていう言い訳
  75. 毛が生えてきた~っ!!
  76. そういう子に告白とかされたらどう?
  77. 別に気持ち悪いとか思わないし
  78. 二人しかいない大人が手分けしてやる
  79. 誰かを罵るとそれだけ不幸を呼び寄せる
  80. ストレスを減らす努力をしてもゼロにはならない
  81. 友達にヒドイこと言いたくないよ
  82. それは良くないことですよ
  83. 媚びなんて売らない方がいいと思う
  84. とことんまで貫けるんならね
  85. このパンツ、もうヘロヘロだよ~
  86. 運動とかだるいわ~
  87. 自分が死刑にならない為
  88. この世から人間はいなくなりました。めでたしめでたし
  89. 英雄や偉人になれなくても
  90. 超合理的で究極の利己
  91. それでもいいけどさ
  92. やった! 数値が下がってるよ!
  93. あなたにこの気持ちが分かる!?
  94. 毎日は淡々と過ぎていった
  95. 体が勝手にそんな風に動いて
  96. 妻にはその時間がなかっただけ
  97. 正直、無駄な努力をしていると思う
  98. 本当の本音とか書けない
  99. 死相というものがあるとするなら
  100. 死の恐怖っていうのはそれほどのもの
  101. そのおかげで、僕は
  102. 美智果以外の誰に嫌われても平気だ
  103. 辛気臭い感じでいるのはやめた
  104. 外野が何を言ってても気にしない
  105. それなりにはやれてると思うんだ
  106. 平然としてるようにも見えたと思う
  107. 僕を受け入れてる時が分かる
  108. 人形だということはちゃんと分かってる
  109. 妻にキスされて嬉しくなってしまうのとは
  110. 僕には全く響かない
  111. うんどう、にがて~。はしるのキラ~い
  112. 自分が何をしたか。何をするか
  113. もう見られない妻の分まで
  114. 反省とかしないのは分かってたから
  115. イジメられる方に原因がある
  116. 余所の子を叱れる大人というのを
  117. 本当に伝わる方法を探す姿勢を
  118. 反抗する必要がないんじゃないかな
  119. あの子の顔をよく見てれば
  120. 失敗を活かすことができた
  121. 自分で考えて判断して行動して
  122. そんなこと言ってまだ無理だろ
  123. 叩いても分からない
  124. もし自分が子供を産めるなら
  125. 誰かが教えてくれると思ってた
  126. 幸せにもしてあげられないなんて
  127. 大人風味のビターなチョコレートケーキ
  128. たとえ日記とか手紙とかが
  129. おっかない話だなと思って
  130. 今年もいろいろあったようで
  131. あけましておめでとう
  132. 今日は、美智果と一緒に帰省する
  133. 大人としてわきまえている
  134. あげつらうこともしない
  135. 間違いは改めていけばいい
  136. 可愛げのない子供だったから
  137. 感謝してるのも分かるから
  138. 自分を曝け出すことができない
  139. 『立派な人』と『立派そうに見える人』
  140. 悩まされた覚えが僕にはない
  141. ズボンで行っていいかなあ?
  142. 別に男らしくなくても
  143. 自分にできないことを
  144. 焼きプリンが食べたい
  145. 代われるものなら代わってあげたい
  146. 熱はかなりマシになったけど
  147. 美智果がいない人生なんて
  148. それも僕の責任だな
  149. とにかくやってみようかなって