ライセンス! ~裏世界で生きる少年は、今日も許可証をもって生きていく~

作者 ともはっと

145

50人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

失った唯一の肉親を取り戻すため、裏社会で生きていくための手段、『殺人許可証』を求める少年・冬。
『殺人許可証』を手に入れるため、彼は血で血を洗う厳しい試験に挑む――。

という、すっごくシリアスなストーリーのハズ、なんですけれど……。

あれ? 冬君、可愛い幼なじみとか、優しいやりて美人店長とか、清楚なお姉さんとか、妹系美少女とかに囲まれて、鈍感っぷりを発揮しつつも楽しく過ごしてません?(笑)

と、ほのぼのした日常と、殺伐とした裏世界の落差が、本作の魅力のひとつでもあります。

個性的な人物達に囲まれて、果たして冬は悲願を達成できるのか!?

ようやく『殺人許可証』を手に入れた冬の足跡を、これからも追っていきます!

★★★ Excellent!!!

 我々が暮らす世界と表裏一体で存在する裏世界。常人が知ることのない苛烈な世界に至る手掛かりとして、少年は殺人許可証という名のライセンス取得を目指す。その動機は、幼い頃に生き別れた姉を探すためであった。
 ダークな世界観の中にユーモアを散りばめた作風は、作者ならではの魅力的な表現技法。読み手を惹き付け、コアなファン層を生み出す作品の魅力が、応援コメントの多さからも窺い知れる。

★★★ Excellent!!!

最初の数話の学園コメディで全てを分かった気にならないで下さい!
殺人許可証の試験からが本編です。主人公はポワーッとしてるのでそう勘違いしてしまうかも知れませんが、ヒトとヒトが殺し合うお話です、ハードアクションです。
闇の世界へ足を踏み入れて行く怖さを、緩い日常との比較で表現しています。
主人公の【冬】はかなりポンコツですが、ハーレム展開を入れる事で物語が暗くなり過ぎないようにコメディタッチで描かれています。
そして2章のラストでダイドンデンガエシですよ。色々突っ込みたくなる所はありますが、こういったお話嫌いでないなら読んで頂きたい。そう思います。m(__)m

★★★ Excellent!!!

裏社会に存在する人を殺すことができるライセンス『殺人許可証』。

主人公は姉を捜すために、その殺人許可証取得を目指し、非情で過酷な試験に挑む。

冒頭から、作者様の世界観に引き込まれ、気付いたらドップリとハマっていました。

魅力的なキャラクターが暴れ回る臨場感溢れるバトルシーンは迫力満点です。

――そして……
『殺人許可証』を手にした少年は……。

裏社会で生き続けるのか……。

果たして捜し求めた姉と再会することができるのか……。

次々と現れる強敵に、ハラハラが止まりません。

ネタバレになるので、これ以上は書けませんが、迫力満点のバトルシーンばかりではなく、ほっこりとするシーンもあり、ストーリーも設定も読者を飽きさせることのない展開となっています。


(第98話『焔の主』拝読後のレビュー)

★★★ Excellent!!!

「殺人許可証」と聞いて、ダークファンタジーを連想される方もいるかもしれません。
ですが、こちらの作品では、暗くなりがちな世界を明るく照らす、彩り豊かで魅力的なキャラクターが多く登場します。
笑みを誘われるような話も織り交ぜつつ、決めるところは外さない。メリハリを上手に工夫されているように思います。
設定も練られていて、世界に奥行きが感じられます。
こういう世界観が好きな方、絶対にいると思います。お手にとってみてください。

★★★ Excellent!!!

人を殺すことができるライセンス「殺人許可証」を得るため、取得試験に赴く少年・冬。
が、その試験は想像をはるかに超える過酷なものだった…!

次々に現れる、規格外の強敵。
彼らとの戦いで明らかになる、冬自身の戦闘能力。
読者の度肝を抜く冬の強さの前に、さらに、またさらに上を行く脅威が出現する!

少年たちの操る武器なども見どころのひとつ。
思わず噴き出すギャグ展開もあります。
魅力的な美少女も数多く登場します。

主人公が次々に強敵と戦いながら成長していく、少年バトル漫画的展開がお好きな方は是非!

★★★ Excellent!!!

殺人許可証、設定がかっこよすぎです。
それをとりにいくことになる背景もいいです。

一次試験から、ぶっとんでます。
緊迫感ある壮絶なデスサバイバルです。
試験者の中に潜む……。意外な展開、気になる展開多数。

まだ途中ですが、これは名作でしょう。

★★★ Excellent!!!

殺人が認められる裏社会が存在する世界において。
殺人許可証(ライセンス)取得を目指す少年・冬。
彼が進む先に待つ真実とは――。

主人公・冬の性格に不思議な魅力があります!
のほほんとしていながら、実は頭脳明晰、身体能力も万能、けれどそんな部分を計画的に隠している。
そして、約束を守ろうとする優しさ、姉を探したいと願う誠実さ、丁寧な言葉遣い。

果たして彼が抱く2つの目的は達成されるのか。
人を殺して生きて行く先に得られるものは何なのか。
この先の物語が楽しみでなりません。
どうか執筆頑張ってくださいー!