一つの恋が終わった話。なのに──

愛していたこの気持ちは、最悪の形で裏切られた。
なんて書くと、辛くて切ない失恋の話に思えるでしょう。いえ、決してそれが間違っているわけではないのです。ないのですが……

ほの少し特殊な設定を加えるだけで、切なさは微ギャグへと変わります。その発想の突飛さに脱帽です。

その他のおすすめレビュー

無月兄さんの他のおすすめレビュー3,171