残夜のアマデウス

作者 森 久都

すべてのエピソードへの応援コメント

  • クヴィエト市3へのコメント

    ウェスリーくんがいちいち可愛らしいです。
    こういう子みると構いたくなるスヴェンさんの気持ち、よくわかります。(๑>◡<๑)

    作者からの返信

    ウェスリー可愛いですか。汗
    中々難儀な性格として書いていますので、そう仰って頂けると嬉しいです。
    スヴェン、ちょっとちょっかい出し過ぎですね。

    2019年9月25日 15:39

  • クヴィエト市3へのコメント

    スヴェンさん、大人の余裕。でもそこに寄り掛かりたくなる気持ち、わかるような気がしますね。
    ミハルさんは甘味がタバコの代用のような気がします。

    作者からの返信

    スヴェン、多分年齢的にはジャーヴィス副長と同じくらいか少し上かも、です。
    対するウェスリーはまだ18ですからね。甘える人がいてもいい。
    天竜様、流石。ミハルのこと分かって下さってる。

    2019年9月25日 15:38

  • クヴィエト市3へのコメント

    煙草の煙を流せばミハルさんが飛んでくる、と(メモメモ)
    ウェスリーさん、この調子だとスヴェンさんにたくさん食べさせられそうですね^^

    作者からの返信

    ばーっと走ってきて殴られるかもしれません。笑
    ウェスリー、いっぱい食べなよー。嫌がる顔が見たいだけだったりして…。

    2019年9月25日 15:34

  • クヴィエト市2へのコメント

    お目当ての情報は見つかりませんでしたか…残念。
    スヴェンさんにも相談してみればいいのに^^

    作者からの返信

    スヴェンならどうすれば良いか提案してくれそうですよね。
    ウェスリーは果たして…。

    2019年9月21日 10:52

  • クヴィエト市2へのコメント

    子供が軍人のお兄さんを怖がらない。つまり、憧れの対象としてみているんですね。
    スヴェンさんの笑顔はとても優しそうですv
    図書館の匂い…懐かしいですね。学生の頃は何時間でも入り浸ってました。

    作者からの返信

    いつもコメント有難うございます。
    この国では魔法を使う者は大人からはあまり良い顔をされないのですが、子供は深く考えずに「かっこいいー!」と憧れます。
    自分達を魔物から守ってくれる存在ですし。
    スヴェンの笑顔の優しさを察して頂き嬉しいです。

    私も、図書館も書店も学生時分から大好きです。
    あの匂い、紙やインクの化学物質から出る匂いなのだと知って驚いた記憶があります。
    てっきり染み付いた色々な人の匂いかと…。笑

    2019年9月19日 18:48

  • 実戦訓練2へのコメント

    イベント参加ありがとうございます。
    戦闘シーンや主人公の感情描写が細かく、かつ、多様な表現で、とても勉強になります!
    そして、プロローグなんかもとてもしっかり作り込まれているため物語に安定感があるので、素直にワクワクしながら続きを読めるのも凄いなあ、と感激しました。

    作者からの返信

    瓶覗しろ様、はじめまして。
    こちらこそ素敵な企画を立てて頂き有難うございます。
    そして、拙作をお読み頂き応援、コメントまで頂いて、恐縮です。

    描写に関してはくどくなりがちなところを抑え気味に書いておりますので、お褒め頂けて安堵致しました。
    プロローグは必要かと自問していたこともあり、そのように仰って頂け嬉しいです。
    また瓶覗様の作品にもお邪魔致しますね。

    2019年9月19日 09:16

  • クヴィエト市1へのコメント

    はじめまして。
    福岡で書店を経営しております。
    大変楽しく読ませていただきました。
    続編のご投稿お待ち致します。

    作者からの返信

    はじめまして、コメント有難うございます。
    書店経営者の方なのですね。
    読書経験の豊富な方にお読み頂くのは恐縮ですが、楽しんで頂けたなら幸いでございます。
    続きに関しましても精進して参ります、よろしくお願い致します。

    2019年9月18日 18:41

  • クヴィエト市1へのコメント

    ウェスリー君は鼻が効くんですね。
    だから、ミハル様の服から花の香りが……?

    ウェスリー君とスヴェンさん。
    本当に素敵なパートナーですね。
    続きをお待ちしてます(*≧∀≦*)

    作者からの返信

    コメント有難うございます。
    そして星と素敵なレビューまで頂いてしまって! 感謝の念が尽きません。

    謎の鼻が効く設定です。笑
    ミハルの服からした花の香りの理由も後々分かると思います。

    スヴェンが大人なのでウェスリーも余計ないざこざなくやっていけているところがあります。
    続きも楽しんで頂けるよう精進しますので、よろしくお願い致します。

    2019年9月17日 18:19

  • 夕食へのコメント

    妖精が教えてくれたって、素敵な言い回しですね。
    ウェスリーくんのヘッポコぶりがいろいろ見えて楽しいです。

    作者からの返信

    その国ならではのことわざや慣用句があるというのが好きなのです。
    お褒め頂き有難うございます。
    ウェスリーへっぽこ。笑
    彼も段々としっかりしていってほしいです。

    2019年9月17日 00:24

  • 入隊3へのコメント

    森 久都様

    コメントお邪魔します。
    やったぁ、ミハルが出てきた!
    お待ちしてました!
    大隊長だったとは。
    登場から、思った以上にカッコいいです。
    続きもすごく楽しみです

    作者からの返信

    常山様、いらっしゃいませ。
    沢山読んでいただき、応援にコメントまで、有難うございます。
    大変励みになります。

    大隊長なのです。意外と偉い人です。笑
    かっこいいと仰って頂けて恐縮至極。
    続きも頑張りますのでよろしくお願い致します。

    2019年9月17日 00:22

  • クヴィエト市1へのコメント

    休暇に図書館、嫌がるパートナーもいるでしょうね~(^^;)
    スヴェンさんがいい人で良かった♡

    作者からの返信

    多分大抵の人間は嫌がった上でウェスリーを小馬鹿にすると思います。笑
    スヴェンは良き兄さんなのです。

    2019年9月14日 18:53

  • クヴィエト市1へのコメント

    森さんの軍服へのこだわりが感じられる回。
    パートナーと休日が一緒というのはわかるとしても、(非常召集)非番の時も着用だなんて…。羽根が伸ばせないですね。

    作者からの返信

    こだわり感じて頂けた!
    士官は外出時私服が許されているんですけどね、下士卒はいかんらしいのです。
    長期休暇(言っても一週間)の際は、行き帰り軍服なら途中は私服でいいらしい、という謎設定です。

    2019年9月13日 18:48

  • 最低最悪の男へのコメント

    上官の理不尽さと父の理不尽さが重なって見えるのか。

    作者からの返信

    風庭悠様、応援とコメント有難うございます。
    読み込んで頂いて恐縮です。
    コメントに対する返信、失礼ながらこちらにまとめさせて頂きます。

    >資本主義
    魔法がある世界で現実と同じような技術や価値観が発展するかどうかは疑問ですよね。
    魔法の術式を売り買いするという発想、素敵だと思います。
    拙作においては、一応資本主義経済が成り立っている前提です。
    次のコメントに指摘された、生活魔法とも関わってくるのですが、基本的に一般市民は魔法に馴染みが無いという設定ですので、生活に密着した魔法術はまだ発展しておりません。
    この先社会がどうなっていくかを想像するのは面白そうです。
    (森林豊富な国という設定ですので、洗濯するだけの水は確保できそうです。ただ、確かに日本人的な感覚で書いてしまっているかもしれませんね。ご指摘有難うございます。)

    >聴診器
    魔法のことは魔法で、というわけでもないのですが、生理的な病状については西洋医学的な処置を取り、例えば呪術などに対する措置は魔法で取る、という風に考えていました。
    それだと負傷に対して回復魔法を使うのはどうなんだ、というご指摘を頂きそうですが、その辺りは浅い考えでおりました。

    >上官に対する暴行
    その通りです、営倉行きですね。笑
    士官学校卒であれば准尉の期間を経て少尉任官できますね。
    ただ、初めから尉官スタートだと面白くなさそうという程度の理由でこの国ではこういう規定にしました。これまた浅い考えです。

    >空戦
    存じ上げておりましたが、まだ勉強中です。活かして表現できるようになれば良いのですが、力及ばずですね。
    もっと動きのある戦闘描写が可能になった際には、改稿することも考えています。
    箒に対する認識、仰る通りです。滞空が可能で、後退は少し難しい(可能は可能)。
    対地攻撃強いが飛行する敵には…というのは常々悩ましく感じておりまして、正直なところ戦術が中々思い付きません。
    チームプレーは使っていかないと厳しそうですよね。障壁も上手く使いたいです。

    色々とご指摘有難うございます。
    実際的な視点を頂いて目が覚める思いです。
    浅学故、すぐに作品に繋げることは難しいかもしれませんが、設定を見直すきっかけを頂きました。有難うございました。

    2019年9月3日 12:26 編集済

  • グリフォン2へのコメント

    箒はヘリコプターのような動きなんでしょうね。ホバリングというか滞空が可能のようです。ただ、対地攻撃は問題なく強いでしょうが、高速で飛行する敵が相手だと障壁で罠を張って追い込むといったチームプレーの方が危険が少ない気もしますね。

  • グリフォン1へのコメント

    空戦を描くならマニューバの知識は必須です。ウイキペディアでも読めますのでお勧めします。インメルマンターンとかの解説もありますよw

    知ってたらごめんなさい・

  • 夕食へのコメント

    某引退詐欺アニメ屋が好きそうな風景ですなぁ。

  • 入隊1へのコメント

    上官に対する暴行なんて営倉もんだろうに。
    特別枠の割に伍長スタートとはあまりに不遇ですね。
    士官学校だったら准尉スタートなのに。

  • 窓からへのコメント

    箒なんですね。古式ゆかしき。

    お医者様、聴診器使うんですね。探査魔法があれば応用が研究されないのだろうか。

  • 洗濯へのコメント

    生活魔法にの設定があれば洗濯いらない気がします。
    日本みたいに水が豊富なら問題ないですが。

    いつも思うのはラノベってなぜか日本人の感覚で西洋風世界を描くんですよね。
    アニメでは円盤売るための温泉回が入りますが。

  • 不穏な忠告へのコメント

    魔法世界で資本主義は発展するのだろうか、とよく考えてしまいます。
    例えば洋服でも魔法で色違いにできれば売れる数が減るとか。
    個人的には魔法の術式を金銭で取引するようになる気がしますが。

  • プロローグ 1へのコメント

    戦闘情景の自主企画から参りました。よろしくお願いいたします。

    作者からの返信

    風庭悠様、コメント有難うございます。
    こちらこそよろしくお願い致します。

    2019年9月1日 21:41

  • 実戦訓練2へのコメント

    森 久都様。はじめまして。伊達 皆実と申します。
    自主企画に参加いただきありがとうございます。

    「実戦訓練1,2」では戦闘描写に躍動感があり、すらすらと読み進められ、それでいて濃厚な物語が私の頭の中に描かれました。

    勉強会という意図でコメントしますと、カクヨムの表示の性質上から、文章に空行を挟まれると緩急が出て尚読みやすいのかなと思います。
    勿論、私一個人の見解ですので。

    一旦ここでコメントさせていただきましたが、引き続き読み進めさせていただきます。

    【追記】
    現行の投稿分まで楽しく一気読みさせていただきました。

    返信いただいた内容に関して、私も縦読みの際に空白があるのは嫌な人間です(笑)
    なので、まずWordで空白なしの縦読み文章を作成し、自己校正の意味も込めてWeb小説用に空行を入れたり、ルビを振ったりと、面倒な事をしております。

    森様にも是非、という訳では全くありません。(手間が掛かるので)
    同じように感じている人間がここにもいると思っていただければと思います。

    作者からの返信

    伊達 皆実様、はじめまして。
    こちらこそ参加させて頂き、有難うございます。

    戦闘描写はまだまだ改善の余地が大アリだとは思いますが、お褒めの言葉嬉しく思います。

    伊達様のご指摘、以前から悩み続けている点です。
    カクヨムだけでなくWeb小説という形態を取る以上、画面での見やすさを度外視できないことは承知しております。
    ただ、縦読みにした際に空白がある形式が個人的に気になるのです。
    ですが、頂いた指摘は真摯に受け止めて、今後改稿することも踏まえつつ考慮したいと思います。
    有難うございます。

    【追記へ】
    お読み頂き有難うございます。
    遅読故、伊達様の作品はゆっくり拝読することになるかと思いますが、またお邪魔致します。

    そうでしたか。
    文章にこだわりが感じられましたので、縦読みのことも考えておられるとお聞きして納得でございます。
    wordで作成した後に校正されているのですね。私も作成はwordですが、読み易さについては伊達様のような配慮が足りなかったようです。
    お考えをお聞きできて良かったです。追記有難うございました。

    2019年8月31日 14:18 編集済

  • 父の思いへのコメント

    滑舌、重要ですね!きっと声優・俳優のような厳しい早口言葉練習を…!
    「箒職人」のイメージに少しばかりほっこりしてしまうのでした^^
    こっちの世界のイメージとは違う、ってわかってはいるんですけど(笑)

    作者からの返信

    まさに声優さんの発声練習をイメージしていました。笑
    箒職人、割とイメージに近いと思います。魔法効果付与の工程があるだけで、その他の工程は職人的。笑

    2019年8月28日 08:07

  • 父の思いへのコメント

    箒に何かあれば命を失いかねませんから、お父様の想いに胸打たれます…。
    最大のお守り。

    作者からの返信

    父も器用な男ではないのだと思います。
    言葉や態度で想いを示せないというか…
    ウェスリーにしっかり伝わる日が来るといいのですが。

    2019年8月28日 07:56

  • 最低最悪の男へのコメント

    スヴェン好きです。彼は落ち着いた低い声なんじゃないかと思っております。

    作者からの返信

    好きと仰って頂き有難うございます。
    まさに落ち着いた低い声イメージです!
    個人喫茶店のマスターがゆったりとした語り口で珈琲について話してくれるイメージ(どんなイメージ)です。

    2019年8月23日 20:40

  • 最低最悪の男へのコメント

    ある意味恋なんでしょうね♪
    ウェスリーさんの慌てぶりが可愛いです♪

    作者からの返信

    ある意味恋、相手のことばかり考えてしまっていますもんね。笑
    ウェスリー本人は本気で嫌がりますね。笑

    2019年8月21日 08:25

  • 最低最悪の男へのコメント

    スヴェン曹長、心理カウンセラーもいけそうです。
    いや、ウェスリーさんのことが心配だから、様子を気にしてくれるのかな。
    ミハル隊長とウェスリーさんの次なる邂逅がちょっと楽しみです~。

    作者からの返信

    天竜様に仰って頂いて、心理カウンセラー・スヴェン、みたいなパロディが思い浮かんでしまいました。笑
    「悩めるウェスリー少年が訪れた心療内科には…髭の心理カウンセラーがいた。」
    ミハルとの邂逅を楽しみにして下さり有難うございます、次はいつになるやら…

    2019年8月21日 08:22

  • ジェマへのコメント

    ジェマ、いいですね。
    このエピソード、なんとも言えない切なさと透明感を醸し出しています。

    作者からの返信

    お読み頂いた上、応援とコメント有難うございます。
    ジェマはあまり出番は無いかもしれませんが、ウェスリーにとって重要な人物です。お気に召して何よりです。
    このエピソードは少しシリアスが過ぎたかな、と不安でしたので、そう仰って頂けて良かったです。

    2019年8月18日 17:51

  • 実戦訓練1へのコメント

    森久都さん、はじめまして。サトヒロです。
    戦闘シーンが躍動的で引きこまれます。

    作者からの返信

    サトヒロ様、はじめまして。
    応援にコメントも頂き、有難うございます。
    戦闘シーンを上手く表現できればいいなと思っておりますので、そう仰って頂けて嬉しいです。
    これからも精進したいと思いますので、よろしくお願い致します。

    2019年8月17日 20:07

  • パンツへのコメント

    章タイトルが直球過ぎて…笑えましたv

    作者からの返信

    基本的にタイトルは直球勝負です。
    しかしパンツは、そう、もう少し何とかならなかったんですかね。笑

    2019年8月16日 23:45

  • パンツへのコメント

    パンツに始まりパンツに終わる(笑)
    この二人は比較的話しやすそうな気がしますね^_^

    作者からの返信

    パンツパンツ言い過ぎかなと思いつつも、そろそろ緩い空気も出していきたくてパンツ連呼と相成りました。笑
    スヴェンが班長なので、きっと雰囲気の良い班なんだと思います。

    2019年8月16日 09:03

  • 洗い物2へのコメント

    私もそのシャツくんかくんかしたい…♡(すみません)
    スヴェンさんの話しやすそうなキャラもいいですね。いろんな相談に親身に乗ってくれそう。

    作者からの返信

    黒須様に嗅いで頂くようなそんな良いものでは…!;
    スヴェンはいいお兄ちゃんというイメージで書いているので、相談には親身に乗ると思います!

    2019年8月14日 21:03

  • 洗い物2へのコメント

    ミハル隊長の服の香り…なんだか気になります。
    魔術的なものだったりして、とか。
    ウェスリーさんってよく気がつくし、繊細。
    がさつな野郎が闊歩している軍隊なんて、本来、似つかわしくないですよね。
    パパの真意が知りたいです。

    作者からの返信

    天竜様、いつもコメント有難うございます。
    もし、私がそちらにコメントを残していることでお気を遣って頂いているなら、どうぞご無理はなさらぬよう…
    私としては天竜様のコメントが大変励みになりますので、嬉しい限りではあるのですが!

    服の香り、あからさまに怪しいですよね。笑
    ウェスリー坊やは神経質で…多分内心発狂しそうな環境だと思います。笑
    パパの真意…かなり後半までお付き合い頂く可能性が…;

    2019年8月13日 23:51

  • 洗い物1へのコメント

    ガラの悪い連中のあしらい方に慣れていない所に、ピュア男子を感じます。
    場の空気を察したミハルさんは、流石…?
    (いやそういう性格かもしれない)
    ウェスリーさんの軍隊生活、描写も丁寧で先が気になります…。

    作者からの返信

    ピュア男子感じて頂けた!良かったです。
    あんまり純粋無垢な性格でもないので、ピュアと言っていいのか悩ましいので。笑
    ミハルは性格ですかね…笑
    軍隊生活今後も続きますので、よろしくお願い致します!

    2019年8月12日 16:37

  • 洗い物1へのコメント

    ミハルさんの飄々とした感じ、いいですね♪
    見てるとなんだかちょっと安心します。

    作者からの返信

    飄々とした感じに見えていますか、良かった!
    安心して頂けるなんて驚きです、こやつも欠点まみれなので。笑

    2019年8月12日 13:01

  • グリフォン2へのコメント

    箒に初めて乗って間もなく魔物討伐!?
    強敵、厳しい戦闘でした!
    ウェスリーさん大活躍、でも何かがひっかかる…疑問を無視できない姿勢、確かに戦闘中は命取りにもなりかねませんが、戦闘の本質を見極める大局的な意味では大事なことなんだろうなあ。
    いつか人の上に立っていけそうな大物の予感です。

    作者からの返信

    コメント有難うございます!
    時系列が分かりづらく申し訳ないのですが、ウェスリーは訓練学校で箒に乗る訓練はしていて、それなりに慣れている…はず…という流れです。
    本当に、描写下手ですみません;

    大物の予感、有難うございます!
    大局的な視点は長い目で見ると必要なんですよね。ウェスリーがそれを獲得できるかは兎も角。笑

    2019年8月12日 12:59

  • グリフォン2へのコメント

    詠唱格好いいですね!

    作者からの返信

    有難うございます。
    魔法書様様ですね。笑

    2019年8月7日 19:13

  • 実戦訓練後へのコメント

    ミカゲさんといい、人間関係がなかなかうまくいかないものですね…。

    作者からの返信

    いつもコメント有難うございます。
    我の強い男ばかりです。笑
    成長してくれたらいいなあと思って書いています:)

    2019年8月5日 09:02

  • 入隊3へのコメント

    ミハルさんとの邂逅、待ってました。
    彼との出会いがウェスリーさんの人生観を変えていくのでしょうか。
    楽しみです~。

    作者からの返信

    有難うございます、散々絵には描いていましたがようやくです。笑
    人生観変わって欲しいです、頑張りたいと思います!

    2019年7月30日 22:01

  • 入隊3へのコメント

    お父さんの真意は何なのでしょう?

    いよいよお耽美の気配がしてきましたね。続きが楽しみです。

    作者からの返信

    はじめまして。
    星と応援、大変励みになります。有難うございます。

    父の真意もストーリーに関わってきますので、よろしければ今後もお付き合い下さいませ。
    ご期待に添えるよう頑張ります。

    2019年7月30日 17:41

  • 入隊1へのコメント

    ウェスリーさん、冷静に状況をみてらっしゃる。
    抵抗するのは簡単だけど、その後の事を思えば考えてしまいますよね…。
    思考が早くて、指揮官向きだと思うのだけれど。


    作者からの返信

    コメント有難うございます!
    ウェスリーは頭の中は色々とぐるぐる考えているのですが、その分行動が少し遅れるのです;
    成長できるだろうか、という視線で見てやって下さい。

    2019年7月28日 22:19

  • へのコメント

    お父さん、何かを警戒しているような…。
    理由もなく魔法の才がある息子を軍へは入れないでしょうし。
    そしてウェスリーさんもお母さんがいらっしゃらないんですね。
    だから洗濯スキルが…?

    作者からの返信

    いつも応援コメント有難うございます。
    そうなんですよ、何かしら意図があります。
    母は亡くしていますね。洗濯スキルは…女中がいる筈なんですがね。笑

    2019年7月28日 12:26

  • 洗濯へのコメント

    洗濯用石鹸のくだり笑いました(笑)
    そっとニコライの前に石鹸置くウェス……笑

    作者からの返信

    シュールな笑いを目指そうと思いまして。笑
    固形石鹸は良い。笑

    2019年7月25日 19:35

  • 洗濯へのコメント

    役人家系のはずなのに、どうして軍隊に来たのか気になります…。
    というか、洗濯しなれているウェスリーさんが、なんか可愛い。

    作者からの返信

    気になって頂いて嬉しいです!
    ウェスリーが何故洗濯し慣れているかもおいおい分かる予定です。

    2019年7月24日 23:09

  • 不穏な忠告へのコメント

    老女中さんの時代は、魔術を人前で使うことがタブーとされていたのでしょうね。
    でもウェスリーさんの才能は隠せなかったと。

    作者からの返信

    法的には許されていてもタブー扱いされていることというのはありますが、そういう感じと思って頂ければ。
    ウェスリーは早熟なのかも。

    2019年7月24日 23:08

  • プロローグ 1へのコメント

    >ドラゴンスレイヤー
    噂に尾ひれがついただけか、はてまた事実なのか。
    すごく興味がある出だしです。

    作者からの返信

    天竜風雅様!
    コメント、応援有難うございます。
    少しずつ明らかになっていくようにしたいと思いますので、よろしければお付き合い下さいませ。

    2019年7月24日 09:00 編集済