亡国の黒騎士と呼ばれた男の旅路は闇の女王と共に

作者 宗岡 シキ

346

138人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

設定や世界観、物語の流れは良く出来てると思う。キャラの差別化等も出来ているし変な動きをしてるキャラもいない。ただ描写が薄いかな。初めの生い立ちから婚約者との別離までの描写が駆け足すぎて薄っぺらく感じてしまう。主人公の性格の根本に関わる部分だからもっとみっちりやるべきかなと思う。後は世界設定の説明が少ないかな。序盤で主人公がなぜ女王の封印までたどり着いたのか、何故服従を拒めたのかとか。一般的な冒険者や軍人の戦闘能力が分からないから主人公がどれくらい強いのか分からない。だから成長してもどれぐらい成長したかなんとなくしか分からないかな。後は聖者達がどう特別なのか分からないかな。代々選ばれてるのか、特別な加護的な物があるかとか。例えば勇者が凄いのは歴代の勇者が成した栄光があるから新しく勇者になった者にも期待する。聖者はそこら辺が不明だからちょっと分かりづらい。とまぁ散々言ったけど面白い。特に最近のテンプレ量産型のファンタジーじゃないし、上手く物語の中に謎を残しながら進んでるから先が気になる。露骨に最強、チート、テンプレに飽きた人は見てみるといいと思う

★★★ Excellent!!!

捨てる神あれば拾う神ありなわけで
スクレナとエルトの冒険は厳しくもお互いを理解し合う微笑ましいやりとりで溢れてるいます。

道中増えてくパーティーメンバーも魅力的(特にデリザイト)でヘタなハーレム展開にしないのもまた良いですね。

エルトも闇の魔力で戦うものの、基本的にはヒーロー気質でお人好しなのもいいし、それを色々言いつつも支えてくれるスクレナもいい女です。

最初にエルトを絶望させて浮気女と蔑まれるセリアもエルトへの想いを拗らせてるのが堪らないですね。イグレットとは体だけで心は繋がってないというのもアリです。(心も繋がって本心からイグレットに靡いてもエルトに想いは残ってる展開も大好物ですが)

僕としては、すれ違いを解消してなんとか和解して欲しいですけど、どうなることやら。セリアは自分が我慢すればいいと思って色々背負いこむ不憫な子なんでなんとか幸せになってもらいたいものです。(ただしイグレット、テメーは許さん)

更新楽しみに待ってます❗

★★ Very Good!!

主人公を守ろうとか、御大層な考えを持ってる・・・と言うのは建前で結局、本質は「自己中のアホ」だよなセリアって。主人公に真実を伝える方法なんざ考えりゃそれなりにあるのに何も実行してない、しようともしない。セリアの中じゃ「分かってホントの私の気持ち」だろうが、超能力者じゃあるまいし分かるかそんなん。しかもセリア本人は (自分から捨てる様な真似しておいて) 主人公に対する執着がやたらと酷いし。だったら何でも良いから対策取ってちゅうねん。こんなアホ実際に存在したら怖いわ。

★★ Very Good!!

幼馴染みを寝取られ完全拒絶され、
絶望したのち闇の女王によってその従者、暗黒騎士として蘇り…という話だが、

恨み辛み、憎悪といったものは少ない、または、描写が弱いので、闇の女王の国を復活させるための女王との二人旅というストーリーになっている

復讐、制裁を積極的に行うことはないので、浮気女間男ざまぁ、っていう場面でのカタルシスを求めることはできないと思われ

浮気女が寝取られたのには実は理由が…、という展開にはしないでほしい