何故”なろう系”は嫌われるのか?

作者 蒼風

そもそもそういうモノでは?

  • Good!

スペースファンタジー(SF)の1作品であるガンダムは、1ジャンルになるほど大人気を得ていますが。軍オタや宇宙マニアには絶大な不評を得ています

なろう系も大人気を得ていて、毎月のようにアニメ化していますが、50年代や70年代のファンタジー好きの人からは不良品もいいところ

恋愛モノ、歴史モノ、戦闘モノもみんなそう。


ありとあらゆる物語は、最初は硬派モノしかなくて、しっかりした作りだった。だけど好物が全くないから、全く売れない。作りがいいだけの売れ残り品

売れるモノは『フェチズムや願望』たる『作者の大好物』の上に物語をのせて、また『作者の大好物』をのせるものだから物語が下手クソなのは、偶然ではなく必然、で、売れるのも偶然ではなく、必然

『ダークエルフが出てくる以上、ダークスキン(茶褐色)の人は一切出てこない』っていうのがその最たる例
大好物を出してしまったモノだから、日焼けはしない、インド人もアフリカ人も出てこない

いい物語を作ろうとすると、必然的に『なろう系』から外れてしまい
売れる物語を作ろうとすると、『なろう系』にしたほうが安定して売れる

っていう、水と油、状態ですから、仕方がないですよ

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

今の読み物がレベルの低い全体的に通用しない内容ばかりの物が世間に放り出される現状はよろしくありません。
そのサイトの場所だけでは受けても実際に世に放ったらあまりの出来の酷さに不評され続けるというのは… 続きを読む