異世界憲法

作者 世界三大〇〇

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全17話

更新

  1. 第1条 国民は、広い見識をもって、自らの欲望に正直に行動せよ!
  2. 第2条 各国の王は勇者を歓待せよ。そのための重税はこれを認める
  3. 第3条 各戸の箪笥・クローゼットその他収納スペースにあるものは全て勇者のものである
  4. 第4条 全ての国民は、言いたいことを選択肢の範囲内で言って良い
  5. 第5条 テレビ視聴の上限は1日1時間とする。ただし、異世界モノはその限りにあらず
  6. 第6条 文化的で最低限度の生活はこれを保障する
  7. 第7条 勇者の定める税率に従い、納税すること
  8. 第8条 勇者一族の繁栄のため、勉学に勤しむこと
  9. 第9条 街を歩くときは、勇者の後ろを歩くこと。イベント発生時はこの限りではない
  10. 第10条 階段は、昇りかけたら最後まで昇れ、降りかけたら最後まで降れ
  11. 第11条 よく働け
  12. 第12条 課金の自由を保障する
  13. 第13条 結婚するときは、俺の許可を得ること。イケメンは拒否することもある。
  14. 第14条 異世界人が転移して来たら、直ぐに知らせること。匿ったら極刑!
  15. 第15条 異世界人は、恒久的な俺の平和を祈るべし
  16. 第16条 話し合いで決着しないときは、軍をもって成敗する
  17. 第17条 許してくれたら、世界を半分やるから、ね。お願いします!