定期テスト考

世界三大〇〇

いつもなら、『帰り支度、コンマ2秒』の俺だけど……。

 1週間に及ぶ長いテスト期間。


 野球部、サッカー部など、運動部の連中が彼らにしては素早く帰り支度をする。ま、俺様に比べれば遅いんだけどね。部活動休止だというのにテスト勉強を疎かにして彼らが向かうのは、家ではなくて他校の女子とのデート。バドミントン部の連中に至っては、どちらが本業か見当が付かないほど熱心だ。


 俺はというと、今日も学校に泊まる準備に忙しい。そして暇なんで少しだけ勉強に励む。積極的に勉強しているように思われがちだが、断じて違う。単に家へ帰れないだけ。


 だって俺、帰宅部だから。この期間、活動できないんだよね。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

定期テスト考 世界三大〇〇 @yuutakunn0031

★で称える

この小説が面白かったら★をつけてください。おすすめレビューも書けます。

カクヨムを、もっと楽しもう

この小説のおすすめレビューを見る

この小説のタグ

参加中のコンテスト・自主企画