スタート!

作者 濡瑠マユ

43

16人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

執筆は楽しいけれど、壁もあり行き止まりもある。
ふと創作しているものに疑問をもって進めなくなるときだって。

けれど、それはみんな同じで。
乗り越えた先にこそ感動があり、物語がはじめて命を得る。

挫けてもまたスタートしたらいい。
何度だって。
そう前向きに思わせてくれるお話でした!

★★★ Excellent!!!

 舞台裏には幽霊がいるという。台詞を忘れたりアガッたりした役者を助けてくれるそうだ。ガストン・ルルーの『オペラ座の怪人』はそうした伝説が題材の一つになっている。
 演劇と同様、小説もまた『表現』の一環である。ならば、なにかしら助けてくれる存在がいても良い。
 本作に登場する二人と一羽は、無論幽霊ではない。そして、いつでもどこでも手を貸してくれる。いや、降臨するといって良いだろう。
 詳細本作。