カタリとバーグさんの不法侵入&鬼添削講座~トリ先輩も燃えたよ編~

作者 八島清聡

30

12人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

KACの短編を全部読みましたがどれも面白くて笑ったり泣いたり怖かったりで感情が忙しく、
あっという間の楽しい時間でした。
きっと作者さんにとっては、読んで応援されるのが一番うれしいみたいなので
応援して星をつけていくこと。それが今の私にできることだと思いました。
これからもがんばってください。応援しています。

★★★ Excellent!!!

前半は語彙力のない作者による意味不明をこえて難関ともいえる魔法少女ノベル、
後半は押しかけ&勝手に怒涛のツッコミという構成。

笑いながら読んでましたが読みおわったあとで作家にとっては今一番カクヨムで実装してほしい機能なのかもしれないと思いました。

投稿するとすぐにIが精査してくれて誤字脱字や間違いを指摘してくれるという風に。
プロの編集は無理でもお友だち同士のなあなあではなく、冷静な評価をくだしてくれれば文章の上達もしそうです。モチベーションにもなりますよね。

AI技術が向上するのを待つしかないんでしょうかねえ…
自分はトリ先輩みたいな厳しめ路線でしごかれたいかもしれません。

★★ Very Good!!

 なかなかに難解な前半と、それらをことごとく粉砕する痛快な後半がたぶん確信犯的にまとめられている。
 私自身は花粉症にはかかっていないし アレルギーもほとんどない。その意味で作者の花粉へのルサンチマンはやや想像の域にしか理解できない部分はある。
 いずれにしても、言いたい放題な 二人と一羽であった。