ときめき☆ハルマゲドン

作者 雲江斬太

42

14人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 世界の運命を握るゲーム『ハルマゲドン・ゼロ』。そこで命を懸けて戦うプレーヤーたち。死亡は即ログアウト。現実世界に戻っても無事である保障はない。そんなシビアな世界で戦うプレーヤーとは……。ええっ、外見は美女だけど中身おっさんのゲームマニア? そんでもってヘッポコ中学生?

 この強烈な設定にも、主人公たちは怯まない。エンディングはハッピーエンドか世界の破滅か。でも、そんなことはどうでもいい。美味しいものを食べて、戦って、レベルアップして……さあ、みんなも参加しよう。リアリティー満載のゲームの世界に。ハルマゲドンの先にある真のトキメキに。

★★★ Excellent!!!

『おっさん』こと死織と、全く役に立たないけど、気持ちだけは一人前のJCヒチコックの凹凸コンビが繰り広げる壮大なVRゲームでの大冒険。
ギャグセンス抜群で、軽快に進むストーリーは読むのが止められない勢いです。

アクションシーンも迫力あり、出てくるキャラクター全員難ありの笑いが止まらない冒険は、読んでいて爽快で、この人たちとなら一緒に冒険しても良いかもとも思いました。

他の方々のレビューが素晴らしすぎて書くのを躊躇しましたが、本当に面白いので、書かせていただきました!

1話目から面白く、2話目からさらに面白さ加速しますので、興味を持たれた方はぜひ読んでみてください!

★★★ Excellent!!!

VRゲームを通した現実さながらの臨場感ある冒険がしたいか!
爽快痛快なアクションシーンを体感したいか!
ちょっとポンコツな凸凹コンビのバディファイトに痺れたいか!
B級グルメてんこ盛りの飯テロを喰らいたいか!

そんな欲張りなあなたにぴったりの作品が、ここにありますよ!
一粒で三度も四度も美味しい、燃えて笑えてスカッとする極上のエンターテイメント作品が、この『とき☆ハゲ』(地味にじわる略称)です。

格闘美女の皮《アバター》を被ったおっさん・死織とスーパー初心者JC・ヒチコックのコンビを始めとして、登場キャラはみんなどこかポンコツな人たちばかり。
日常パートでは彼らの間で何とも笑えるやりとりが繰り広げられますが、それが戦闘パートでは絶妙なスパイスとなり、普段はちょっと抜けてる彼らを素晴らしくクールに彩ります。

さまざまな映画のオマージュがふんだんに散りばめられたアクションシーンは、軽妙かつスタイリッシュで迫力満点、胸踊ること間違いなし。
作者さまのサービス精神が見事に表れており、心の底から楽しめます。

忘れちゃいけない飯テロシーン。夜中に読むのは危険です?!
ラーメンやカリーに対してここまで重厚で豊かな語彙が用いられている作品は、ちょっと他に見たことありません。
行く先々でとりあえず何か食ってる二人も笑えますし、外せない見所の一つとなっています。

続編は未定とのことですが、私は早くも続きが読みたくて仕方ありません。
とにかく底抜けに楽しい『とき☆ハゲ』、ぜひ体感してみてください!

★★★ Excellent!!!

異世界からの侵略者『ダーク・レギオン』を閉じ込めたVRゲーム『ハルマゲドン・ゼロ』そこではプレイヤーたちとダーク・レギオン達の命がけの戦いが日夜繰り広げられている……ハズ、なんですが……。

主人公は、『ハルマゲドン・ゼロ』にログインしたばかりの女子中学生プレイヤー、ヒチコック。
キャラメイクをミスった上に、最弱職といわれるガンナーを選んでしまった彼女が出会ったのは、格闘クレリックの美女・死織(中の人はおっさん)。
でこぼこコンビが、地球の命運を賭けて……ではなく、自分たちが生き残るために、道を切り開いていきます!

魅力的なキャラ達の楽しいやりとりはもちろん、ゲーム好きならつい反応しちゃうような小ネタの仕込みも素敵です。
さらには、思わず食べたくなっちゃう飯テロまで!

多彩な魅力にあふれた本作、興味を引かれた方はぜひご一読を!

★★★ Excellent!!!

VRゲーム、『ハルマゲドン・ゼロ』。それはただのゲームではなく、現実に異世界からやってきた侵略者を迎撃するために作られた、戦いの舞台だった。

そんな『ハルマゲドン・ゼロ』の世界にログインしたのは、中学生の女の子、ヒッチコック。しかしこの子、初っ端から色々やらかしちゃっています。
ゲームの世界ではキャラメイキングで、金髪イケメンになろうとしていた彼女ですが、設定をミスって現実と同じ姿でログインしてしまったり。よく調べもしないで、最弱職業と言われるガンナーを選択していたり。こんなドジっ子中学生が、はたしてこの世界で生きていけるのでしょうか?

しかしそこはご安心を。彼女はログインして早々、彼女はベテランプレイヤーと知り合って、戦い方を仕込まれていくのです。そのベテランプレイヤーの名は死織、一見するとチャイナ服を着た綺麗なお姉さんですが、実は中身が38歳のおっさんと言うのが笑えます。外見と中身が一致しないというのも、VRゲームものの面白いところですね。

成り行きでバディを組むことになった、ヒッチコックと死織。ヒッチコックの銃が、なかなか敵に当たらなかったり、ヒッチコックが、絶対に攻略不可能と思われるクエストを、間違って引き受けてきたり。そんなトラブルメーカーのヒッチコックですけど、明るくて天然な性格のなせる技なのか、なぜか憎めないのですよね。
様々な事を死織に教わりながら、成長していく彼女に注目です。特に後半は、最初はポンコツだったのに、よくここまで成長したなと、ビックリさせられる大活躍をしてくれます。

成長を続けるヒッチコックと、保護者みたいなおっさん美女の死織の活躍を、ぜひご覧ください。

★★★ Excellent!!!

一度ログインすると三年間は出られない、過酷なVRゲームの世界で。その中で、不遇職と言われるガンナーで戦う主人公の少女ヒチコック。

こう書くと、チート能力を想像する方も多いと思います。
「またチートかよ。いい加減飽きた」なんて思った方には朗報です。このお話、チートは一切ありません。
不遇職と言われるガンナーですが、その称号に違わず、使いこなすのが難しい。最初はまともに当てることすらままならず、地道に練習するしかありません。もちろん、都合のいいアイテムなどによる急成長も無し。

なんて書くと、今度は「チートじゃないのか。苦労したり特訓ばっかりだと、爽快感が無さそう」なんて思うかもしれません。
しかしそれも心配無用です。確かに、最初はなかなか上手くいかないヒチコックですが、彼女の明るいキャラクターが、暗い雰囲気になんてさせません。特に、師匠ポジションとも言える死織(女性の姿だけど中身おっさん)との掛け合いが楽しく、どんなにピンチの場面でも、決して暗くはなりませんでした。

この二人が、この世界でどんな冒険をしていくのか。気になる方は、今すぐログインを。

★★★ Excellent!!!

主人公が降りたったのは異世界の魔物が支配するゲームの世界。
最弱の敵すら歯が立たないハードな世界で、主人公は仲間とともに理不尽へと立ち向かう。

読みやすい文体と、緊迫感あふれる展開。
しっかりとした構成で描かれる冒険譚は読む者の心を熱くします。

読む者を世界観へと引き込む良作、おすすめの一作です!

★★★ Excellent!!!

地球侵略者『ダーク・レギオン』を迎撃するため、人類は異空間を構築。そこにVRゲームを展開し、志願兵を募って「敵を撃退するため」、投入することにした。

ログイン期間は三年。プレイヤーは、キャラを作ってゲーム内に入り込みます。無事、死なずに戻って来ることが出来れば良いのですが……。
実際は、かなりリスクがある戦いで……。

その、ゲームに参加したのが、主人公ヒチコック。現役中学生で、彼女なりの覚悟を持って異空間にやってきました。

ところが彼女、とんでもないポンコツ……。おっと失礼。
とっても『伸びしろのある』お嬢さんなのです。その伸びしろ、未知数。

そのお嬢さんを放っておけず、フォローするのがチャイナドレスのばっちり似合う格闘家、死織(中身はおっさん)。

このふたりのバディものですが。
戦闘シーンあり、ミステリーあり、と内容は盛りだくさん。

基本、コメディ調で進んでいきますので、ダークな感じはありません。
なにより、作者さまの「楽しさ」が伝わってきて、読んでいて非常に面白い。

ぜひ、この『とき☆ハゲ』(すごい略称だ:笑)に訪問し、あなたもヒチコックと死織の旅をご覧下さい。

★★★ Excellent!!!

RPGを基調としたVRゲームの世界に入るお話。3年間戦い続けるか、死ぬか。
JCヒロインは、中身おっさんの美女、魔法少女と出会い旅をします。

RPGの現実での疑問も解決。リアルな銃。格闘ゲーム要素もあります。

押し寄せるピンチもどんとこい。

タイトル、題名ののセンス。

全て、最高です!

★★★ Excellent!!!

ダーク・レギオンの侵略を阻止するためのプログラム「ハルマゲドン・ゼロ」。
女子中学生ヒチコックは、危険を知らされないままプレイヤーとして参加するが……。

騙されてログインするヒチコックに、この物語はダークなのでは……と覚悟を決めたわたしです。

確かにチートはないし、弱い敵は狩り尽くされ、初心者には経験値稼ぎすら大変な世界。

だけどだけど!

天然なのかヒチコックは明るく元気でまったく暗くありません。

中身がおじさんの死織と出会って、その世界を難なく楽しんでいる彼女を応援したくなります。

そして、新たな初心者である魔法少女カエデと出会い……三人の会話がテンポよくとても面白いです。

3年間で、どのようにこの「ハルマゲドン・ゼロ」を攻略していくのか続きが楽しみです。
執筆頑張ってください!(第12話読了時点)