このツバサは何処へ繋がっている?(KAC6)

作者 大槻有哉

38

15人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

「最後の三分間」の定義を考えつつ、何度も読み返しました。

掴もうとするとすり抜ける。でも、優しくて不思議なお話です。

私個人の解釈ですが、延長戦と夢とを繰り返して広がってゆくツバサは、2人の絆であり、希望と未来の象徴なのではと考えました。

ゴーレム君が可愛いです。