疎遠な幼馴染と異世界で結婚した夢を見たが、それから幼馴染の様子がおかしいんだが?

作者 語部マサユキ

3,005

1,076人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

物語の構成は素晴らしいの一言につきます。
甘い展開に加えてシリアスがまあ少しあるくらいの絶妙なバランスでとても良きです。
ただ、場面が突然ぶっ飛んだりするのでロボットの当たりは特に好き嫌いがわかれるかも知れませんね。ただ最新話付近は、誰でも好き嫌いなく読めると思うので、作者の技量は間違いなく上がっているかと思います。異世界が嫌いな人は別ですがw
なので、1度切った人もロボットが終わったあたりから見るとまた変わるかと。私はしゅきだよ?望むべくは、そろそろ初々しい天音さんが欲しい。あとは、神の女子達の名前の区別が大変かも?まあ、とてもとてもとてもとてもとてもとても面白いです。

★★★ Excellent!!!

ここ近年、負ける事の多い幼馴染がこの作品ではそりゃもう!

初めはどんな展開になるのか気になって読み始め、気が付いたらどっぷりとはまっていました。

二人の進展や取り巻く環境、そして訪れる危機。
ファンタジー要素やラブコメ要素も満載で楽しく読ませていただきました!



★★★ Excellent!!!

単純思考の私は、伏線に憧れている。
読みながら次の展開を考える。当たれば『やはり!』とニヤリ。外れれば『こうきたか!』と感心する。
ようやく月世界の話(72話)を読み終えた所だが、最後まで黒幕を推理できなかった。まさか、あの2人が、、、
次は、どんな伏線が現れるのか、先が楽しみで仕方がないね。(^^)v

★★★ Excellent!!!

属性ごった煮なのに纏まっている。自分としては初めて出会う形態の作品。
夢を主幹テーマにしつつ、ファンタジーに都市伝説にラブコメ、オタ話にサスペンスと詰め込まれているのにとっ散らかる事なく纏まっていて、当然の様に面白い。読んでいて楽しい作品です。
そして何より、幼馴染が勝つ。お互い一途に思い合う幼馴染同士、最高です。

★★★ Excellent!!!

異世界召還され、使命を果たして戻ってきた男女の幼なじみが、いろんな事件に巻き込まれながらもイチャラブする話。
異世界では5年に渡り冒険を続け、その間に関係が深まり相思相愛の夫婦となった二人。使命を成した後召還した女神に望んだ事は召還時の時代への帰還とその時への若返り。
戻ってきた時は二人とも、とある理由で記憶を封印しており、関係もリセットされてなにやらぎこちない。しかしながら根底には相手へのベタラブが眠ってる二人。とある出来事をきっかけに二人の仲は急接近。そっけない幼なじみから、端からみればバカップルに。二人で無意識イチャしながら周りを巻き込み話は進みます。
やっぱ、隣同士男女幼なじみはこうじゃなくっちゃね~。二人のイチャに癒されつつ、爆発してくれぃ。

★★★ Excellent!!!


 甘い面白い可愛い面白い!
 まず初めにヒロインの可愛さと、それに並び立つほどの〝ストーリー設定〟の深さを感じます。多くの恋愛小説を読んできましたが、こういった形で≪夢≫を使う小説は初めてです。
 
 主人公の歳相応の感性で始まった妄想の夢、そこから変わりゆくヒロインとの関係。日に日に夢を使って現実を攻略していく主人公!
 ヒロインが角砂糖の勢いで蕩けていくのは溜まりません!なのにストーリーも面白いなんて反則です!


 『夢』と『現実』が、次第に交差し、やがて『夢』が『現実』へ――

 彼が居るそこは、『現実』なのか? 彼の視る夢は、果たして『夢』なのか? 彼女の笑顔の奥に眠る、ここでは無い世界の少女のココロ。

 壮大なエピソードを背景に浮かばせながら、やがて現実世界をも爽快に、甘々で無双していく物語! 

 ※ヒロインの可愛さは毎話”倍”増します。
 ※ヒロインとのイチャつきは毎話増加します。
 ※物語の面白さは毎話”3倍”増します。

Good!

書きたいものをキャラを使い回してかいている印象。
結果キャラが全員ペラッペラで全部の展開とセリフが寒くて痛々しくなっている。省略すべきでない文が山とあるはずだし、ちゃんとキャラ付けもすべき。キャラを増やしても扱いきれないと考えているならそもそもこんな風呂敷の拡げ方をすべきでない。

いろいろと書かせていただきましたが、20話辺りまでは楽しく読ませていただいてました。期待しています。

★★★ Excellent!!!

夢という非日常の世界を通じて幼馴染と思いを深めていくというのが魅力的で面白いです。夢という舞台設定が秀逸で読んでいて引き込まれます。夢を扱う作品として「夢喰いメリー」という私の好きな漫画があるのですがそれを彷彿とさせるくらい完成度が高いなあと感じました

★★★ Excellent!!!

描写のおかげで物語にすぐ引き込まれました。ジャンプの三本柱、正義(可愛いは正義、惚れた女を守るための行動)、友情(日常の謳歌、誰にでもある悩みのシーン)、努力(惚れた女と仲良くするための行動、未来をより良くしようとする為の気持ち)これらがあるため、とても共感と自己投影ができる作品だと思います。