紙とペンと恋心

作者 野良猫のらん

45

17人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

ラブレターの常識が覆されたと、私は、思いました。こんな使い方あるんですね。
後、最後ですよ!最後のシーン。もう、ああいうの大好き、なんですよね。こう、なんというか、不意討ち的なやつというのかな?
私のボキャブラリーがあまり豊富ではないので、良い表現が見つからないのですけれど、ただ一言、萌えますよ! 本当に。