ツンデレお嬢様、恋の爆死劇場

作者 ニセ梶原康弘

70

25人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

もういっそ手の内を全部見せろ、みたいな。
舞台裏を公開!みたいな感じです。

もうまさに爆死劇場なんですよ。

えええそこ、見せちゃっていいの?!ってはらはらしましたけれど、最後はちゃんとハッピーエンド。

ツンデレお嬢様(『ツン』部分はシャレにならないし、『デレ』もなかったけど)が可愛くてもう!

一味違うツンデレを読みたい方はぜひ!!

★★★ Excellent!!!

アツシは突然、芝居口上のような言い回しで少女・瑠璃に呼び止められる。
彼女は友人めぐみのためと彼に動画を見せ始めるが……。

アツシは冷静で心優しく、めぐみは可愛らしいです。
ですが、突出して素晴らしいキャラは瑠璃です。
本当にこんな友達がいてくれたら……嬉しいかも。(ちょっと恥ずかしいですが)

実はわたし、つい最近「ヤンデレ」という言葉と意味を知った者です。(いまどき遅)
ある自作品のヒーロー?がヤンデレというタイプだとコメントをいただいて知りました。

そして度々、他の方の作品で「ツンデレ」という文字を目にしながらも意味がよくわかっていなかった乗り遅れ(何に?)者ですが、この作品でこの上なく理解できたように思います。

これでやっと人並みに「ツンデレ」「ヤンデレ」を堪能できそうな気がしてきました。
ありがたいです、大変助かりました!^-^