小説コンテストに100回落ちるわたしが2番目にこだわる理由っ!

作者 @naka-motoo

弱った時に寄り添ってくれる熱い友情に涙!

  • ★★★ Excellent!!!

小説家志望の主人公はコンテストの常連。
100回挑み続けている猛者。
落選とは失恋も同義。例え一度であっても傷つき、立ち上がれなくなってもおかしくはない。
しかし彼女は何度でも蘇る。まるで不死鳥のごとく。
前向きな強さを支える、優しく熱い友達二人!最強トリオのやりとりにホッとして癒されて、そして頑張る気力を貰えます。
元気の無い方、やる気の出ない方、是非ご一読ください。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

秋雨千尋さんの他のおすすめレビュー 166