コンテストも終わったのでここはひとつ7個全滅はなかったことにしてカクヨムエッセイモドキ

作者 北乃ガラナ

94

38人が評価しました

★で称える

レビューを書く

Good!

これは北乃ガラナというちょっといい加減で大真面目な愉快な酔っ払いさんと読者が一緒にワイワイ楽しく遊びながら作っていくエッセイ風の何だかよくわからないものです。

色々なことを試行錯誤したりしなかったりして楽しくやろう感が伝わって来ます。
作者が一番楽しそうなのは言うまでもないことです。



星は、先に入れておく方が楽しそうだと思いました。

★★ Very Good!!

ガラナさんの良いところはウケるため笑わせるためにいつも全力という所です。
これまで書いてきた物語にもその傾向は存分に現れていました。

そんな彼がさらにガードを下げ、ただもう思いつくままに書きなぐっていくのがこのエッセイ。
いっそ清々しいまでの黒い風が吹き荒れています。

さらに面白いのはエッセイをネタごと喰ってやろうという猛者が集っているコメント欄。
彼らに手を焼きつつも、容赦なく突き放すコメント返信の数々も見どころの一つ。

とにかくエッセイというジャンルを得て、生き生きと言葉をつなぐガラナさんの楽しそうなこと。
それをみんなで分かち合うような、エッセイという場を借りた楽しい酒場でもあります。

フラリと立ち寄って馬鹿笑いして、帰るのがここの楽しみ方!

ということで燃え尽きないように頑張れ、ガラナさん!

★★★ Excellent!!!

心の叫びが、エッセイにだだ漏れなところが天下一潔しーっ!(すごく褒めてます!)

ななめ右前あたりを突く各話の要点が毎度「うっ」ときて、軽やかな口調と高めのテンションが、読者をぐぐっと(どこかに)引き込んでくれますー。

寄せられるコメントにも曇りない「北乃ガラナ愛」を感じますし、思わず自分もコメントしちゃう、参加型エッセイ!

ちょっと暇を持て余しているそこのあなた!
こちら覗いてみてはいかがでしょうか?

★★★ Excellent!!!

作者様の語りの軽やかさと勢いが素敵なエッセイです。
コメント欄もとてもにぎやかで、一粒で二度楽しめます!

縦横無尽に語られる話題の数々は、時に共感し、時に作者様の鋭い視点に感心し……。何より、思わず吹き出してしまう面白さです!(≧▽≦)

興味を持たれた方は、ぜひのぞいてくださいませ(*´▽`*)

Good!

 このエッセイの旬の面白さを示すバロメータに過ぎなかったんだよ!!(何だってー

 私の持ちし★が増減することにより、その瞬間のお笑い最大風速が推し量れるというね、画期的なシステムです。(そうかな

●増える時

①北乃ガラナ氏(以下、甲)の本エッセイ最新話が、クスっと笑ってじんわり泣ける、なおかつ日々の暮らしにほんの少しの潤いとお役立ちをもたらすものだった時

②甲の「異世界アヴァンギャルド」でリエルがデレたと判断された時

③gaction9969(以下、乙)が、行きつけのコンビニでお釣りを10cm以上の上空から落とし渡されなかった時


●減る時

①本エッセイで、甲がリア充と思われるような描写が一文節でも出た時

②本エッセイが韻を踏んでいない時

③本エッセイの文末が「ん」で終わってしまった時

④「異世アヴァ」における○○の描写がぬるかった時

⑤乙が職場で「それ前も言ったよね? 何回言えばわかるんだろう」と溜息混じりで言われた時

⑥★が減る……星が減……星のげん……星野源!!


 本エッセイのレビュー者の方々ッ!! 追い込めば追い込むほど……面白くなる人材と思われますぞ……みなさまも是非ッ!!

★★★ Excellent!!!

こちらには実に様々なものがぎゅっと濃縮されているように思います。
一旦足を踏み入れたが最後、更新の通知がお手元に届く度「わーい♪♪♪」とせずにはいられない魅力あふれるエッセイです。

あ、ひとつ注意点がございます。
こちらのエッセイを開く際には、コーヒーなどそうですね、飲み物を口にふくみながら目を通されることはあまりおススメできません。
……ですが、体感されたい方はそれもよろしいかと!!!

皆さん是非、この魅力に触れてみてください!

★★★ Excellent!!!

だってガラナさんがそれで良いって言うから。




なんておふざけは置いときまして。
面白いエッセイですよ。笑いあり、笑いあり、あと、笑いとか笑いもあったはず。あとはそうだなぁ……、結構笑えるやつとかあった気がします。

気軽にコメントをするとうっかり本編で紹介されたりするので、私のようなトゥーシャイシャイガールさんは「顔出しNGです」とはっきり意思表示することが大切です。目元に黒い線を入れてくれます。