異世界で箱庭を。

作者 じゃがバター

2,047

738人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

幼女が可愛いです。変な意味じゃないです。幼女は変ですが可愛いです。
失礼、本音がまず出てしまいました。
ストーリーはテンポがよく、笑いが随所にというか、そこら中に散りばめられています。読んでいてニヤニヤしてしまいます。
作者様の作品の中では(他サイト含む)一番のお気に入りです。
幼女、筋肉、ご飯
どれか好きなら読むべき作品です!
更新のんびりお待ちしておりますー!

★★★ Excellent!!!

物理専門の少年と魔法専門の幼女、二人で一人の異世界ストーリーです。
新しいゲームや転移したらと違って、異世界なのに自由が利かずチート万歳な感じではありません。能力はすごいのに使いこなすためには地道な努力が必要。幼ければ動ける範囲が限られてしまうし保護者も必須、一人前なら回りに警戒されるから協力は得にくいし...
一つ一つ足元を固めながら成長していく主人公と物語りをハラハラドキドキ楽しんでいます。
登場人物に個性があって、それぞれの人生を想像するのも楽しみ。ハティたちの番外編が読みたいです!
結構苦労しているのに暑苦しくないじゃがバター様独自の語り口、まだ序盤だけど楽しみにしています。
更なる新派閥の出現も待ってます!

★★ Very Good!!

特にストレスに感じることもなく、読みやすい物語だと思います。
序盤から読み進めてみても、登場人物の主観や人柄が、さっぱりしていて分かりやすいので、比較的登場人物の心情を読み取りやすくなっていると思います。
できるだけ飛ばし読みせずに、ゆっくり読み勧めることをお勧めしたいお話です。

また、本作者さんの別の小説も同じく読みやすい物語なので、そちらの方も同じように楽しんでいただけると思います。

なお、わたしがこの物語で今一番好きなキャラクターはガディモンドですね。(*´・ω・`)b