大軍師の梟

作者 左安倍虎

69

27人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

短編ながら、非常に面白い。
フクロウの起用自体は突拍子も無い着想だが、起用方法は極めて地道。
知恵の鳥と言われるくらいのフクロウだから、そんな事があったかも、と思わせてくれる。
Wikipediaで確認したら、作者は断片的な史実を巧みに繋いでいる。流石は左安さん。
短編にはMAX2つが信条ですが、星3つ付けました。

★★★ Excellent!!!

孫子の兵法が効果的に用いられた、ということで有名な馬陵の戦いを、伝えられている史実通りに展開させつつ、その中にしっかり企画のお題であるフクロウを盛り込んでいるところが上手いです。
大軍師の置かれた境遇とフクロウを上手くマッチさせたと思います。
馬陵の戦いで有名な「樹の下」のワードも印象的に登場するし、堪能させていただきました。

★★★ Excellent!!!

孫子を記した孫武の影に隠れ、知名度の低い孫臏(失礼)ですが、そんな名軍師にスポットを当てた今作は、

力作です。

私の好みど真ん中ということもありますけど、何回も読み返したい、そう思わせる短編です。孫臏の逸話をご存知の方も、ご存知でない方も是非!最高にかっこよいフクロウがここにいますよ。