オレオ~完結編~

作者 太刀川るい

51

19人が評価しました

★で称える

レビューを書く

Good!

 オレオクリッカーのダブルパンチは反則だと思いました。未だババアを増産している人がいるように、ここにオレオの灯火がある。それだけでカクヨムの存在意義がありますよね。いやそれ「だけが」意義とは言ってないじゃあないですか、誰も……。意義のあるサイトですよ。そういう意義「も」あるって話ですからね。

 これはレビューではないな? と皆さん今頃お気付きのことと思いますが、俺も今気づいたので許してください。こういう単なる感想は応援コメントに書くべき。はい。次からそうします。

★★★ Excellent!!!

カクヨム始動時、各サイトから強者が集まる中開かれた第1回コンテスト。
その1位に輝いたはずのそのあまりにも文学的、挑戦的な作品の受けた公式からの評価――存在の否定。
結局すべては横浜駅にのみ込まれてしまうのだ……。
その悲しみを忘れてはいけない。
それを思い出させてくれる作品でした。

wirttern by 全自動賞賛機

★★★ Excellent!!!

俺も思った!
特設サイト見て感じた違和感……

そう……あいつがいない!

あいつがいないんだ!!
カクヨムの歴史にその名を刻んだあいつが!
これはもう裏で大きな力が動いていると匂わせるばかりだ!

負けてはだめだ!
騙されてはだめだ!
受け入れてはだめだ!

運営よ!
ユーザーよ!
これがカクヨムの真の歴史だ!