クリスマスの憧れ

作者 野々ちえ

44

18人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

弟の恋愛を見守るお姉ちゃんの目線で展開する恋愛小説です。
読者もお姉ちゃんと同じ第三者の立場で物語を眺めるような作りになっているのが面白いなと思いました。
その所為か、読み終わった後にお姉ちゃんの弟への愛情も感じてほんわか幸せ気分になれました。

★★★ Excellent!!!


弟がお姉さんに、クリスマスに焼き鳥はどう思う? と聞くところからお話が始まります。
焼き鳥は美味しいですけど、一般的にクリスマスに行くべきお店かと聞かれたら少しだけ頭をかしげてしまうのではないでしょうか。超超高級店とかでもない限り。


ですが、クリスマスと焼き鳥の関係性には、心温まるお話が隠れておりました。

★★ Very Good!!

ありふれた風景をうまく情感あふれるあたたかい雰囲気で描き出していると思います。ちょっとしたエピソードのひとつひとつがうまく積み重ねられていて、よい効果になっていると思います。
作者の持ち味がよく出ている素敵な作品でした。

★★★ Excellent!!!

クリスマスに彼女が「焼き鳥屋へ行きたい」と言い出したら?
貴方ならどう思うでしょう? 舐められてる? 貧乏くさい?
いいえ、ここは日本です。キリスト教徒でもないのに救世主の誕生を祝う義務などありませんぜ!

御馳走の「そう」が走るなのは、もてなす側が一生懸命あちこちを走り回って最高の料理を出そうとするからだ……そんな話をどこかで読んだ記憶がありますね。

聖なる夜に起きた小さな恋の物語。
寒い夜に心温まるストーリーをお探しの貴方へ、おススメです!