星流夜

作者 吉岡梅

26

9人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

星の数ほど男と女がいるなら、この世で出逢えるなんてもう奇跡。

大人のふたりがウイットにとんだセリフで、読者を酔わせてくれます。

WEB小説で、こんな素敵な恋愛小説が読めるなんて感激です。
こちらの作家さんの短編は本当に隙がない。うまく言えないんですけど、大人っぽくて真理の欠片をストーリーの中に混ぜている方だと思う。

☆ ☆ ☆

星降る夜。
ロマンティックな大人の時間。
星の数ほど男と女がいるなら、……目の前にいる君がそう、運命でしょ。

★★★ Excellent!!!

ワインにクラッカー、クリームチーズ、スモークサーモン。
流れるアダルティな雰囲気に、大満足です。

そして、星屑たちの愛の表現。
思わず、ニヤリ。
二人のこなれたやりとりは、まるで洋画でも観ているかのように、オシャレ!

読後は、ワインの栓でもあけようかしらん、と……(笑)。