イケメン義賊と、のじゃロリ白銀女童に美少女ツンデレ姫が一緒になると次々にイベントが発生します(仮)

作者 ちーよー

34

12人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

時代小説にはでてこないような個性が光るレイラちゃん。大人びているのか、年相応なのか分からないその言動。これがやたらと可愛いんです。
自分に子供がいたら、こんな子がいいな、幸せだろうなと思わせる女の子です。

回りの大人たちの想像の斜め上を行く発想と振る舞いで大人たちを翻弄します。
ぜひ一読して、レイラちゃんの可愛いさに触れて下さい。

★★★ Excellent!!!

歴史好きにはたまらず、また期待を裏切らない素晴らしい作品です。もし時代小説はちょっと……という方も、是非一度目を通して見て下さい。キャラの個性、物語のスピード感、そしてなんと言ってもその中身!読み始めたらハマること間違いなしです。

丁寧な心理描写、風景、動作までもが鮮やかで、まるで実際にその場にいるかのような錯覚を覚えます。人情味溢れた内容も読んでいて心地好いです。皆様もご覧あれ!

★★★ Excellent!!!

時代モノということで、序盤を少し損しているのかなぁと感じましたが、中盤、終盤の人間ドラマが素直に面白く、読んでいて楽しかったです!

また、個人的な感想になりますが、男性キャラを魅力的に描けているのも素敵だと思いました。
男性キャラの描写に困っている方も、読まれたら参考になると思います!

★★ Very Good!!

 恐らく江戸時代を舞台にしているのだろうと思われます。
 場所が江戸かと言われると、多分違うのでしょう。
けれどもそこには、隠し味的に義理人情、例えば粋やいなせな当時の人々の心理が配されています。
 またこれも隠し味的に、作者の小技や知識という小ネタが散りばめられています。知らなくても楽しめますが、知っているとより楽しめます。

 主人公とヒロインが目立つのは当然のことながら、個人的には脇役に味のある配役がなされていると感じました。
 特に「忘八」なんていう職業(?)に就いている人が出てきたときは、思わず顔がニヤけてしまいました。
 こういった魅力ある人物が配されているのだから、もし続編があるなら、脇役の魅力を掘り下げるようなストーリーが読みたいなと個人的に思いました。