うちにゃこれしか置かねぇんだよ!

作者 西フロイデ

50

17人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

最近、通わせて頂いてます。客です。

常に、おひとりさまエンジョイ勢の自分なんですが。実は最初、中々ここの暖簾をくぐれずにいました。なんせ、店主一本気のこの看板。そして入って直ぐの所にナゼだか“パンツ”が沢山干してある。エ ナンデ? 「うわ、ヤベーとこ来ちゃったなァ……」って怖気ずいてしまい、表通りからナカの様子をチラチラ覗きまくる事じつに五ヶ月! ――思い返せばチキンでした……って、ここの店まだチキン出ないです。――後から知りましたが、チキン食せしクリスマスに“お刺身の会話”で店内盛り上がってたんですよ、うわ痺れるゥ…(第28話)。
こちらのお店、第1品目が公開された2018年11月。――私事ですが、実はカクヨム登録したての頃でした……確かに確かに、カクヨム界隈“パンツ”の三文字だらけだったんですよね。なので――安心して下さい、トレンドですよ!

そんな中、ついに【エビ】が。ご店主、活きのいい【エビ】を仕入れたんですよ。この【エビ】カクヨムグルメ界隈からの反響凄まじく……愛し愛され、いつの間にか、店内で飼われ始めてしまいます。この【エビ】に目が眩んだお客の中には自分も含まれます……ついに暖簾、くぐらせて頂きました。人呼ぶ【エビ】、まさに招き【エビ】。第65話では、お客も【エビ】の小話を持ち寄って皆でワイワイやってます。ご店主自ら、「みんな【エビ】好きなんだなぁ……わかる……」と語られる程に。

そんなご店主・西さんですが、仕事へのストイックさとドロドロのラブ♡トライアングル調理法でリアナシリーズという王国を築いてらっしゃいますね。そのお人柄……実は、めちゃくちゃ面白くて、おちゃめなんです。圧倒的ラブカロリー量で語られる裏話や、拠点とされてるNYマンハッタンでの私生活、そしてトレンドに敏感なところ。バラエティに富んだ、ほんと素敵なエッセイです。

長居ついでに、自分が一番… 続きを読む

★★★ Excellent!!!

いえ、決してカクヨムオンリーならぬシモネタオンリーとかではなくてですね。
とにかく表現が面白い。

お耳がちんちんするよう……。
って言ったこともないです。

スベスベマンジュウガニもいいですねぇ。

言葉の響きとチョイスにいつも笑っちゃいます。
そして、内容も間違いなく面白い。

ルッコラってねぇ、おしゃれな野菜ですよね。
ピッツァとかパスタとかに入ってるあれですよね。

NYCにお住まいだからでしょうか。
こう日本では出来ない発想をしていらっしゃる……(褒めてます)

いつも更新を楽しみにしています。

★★★ Excellent!!!

 日本の映画や文学に足りないもの、それはオシャレな笑いではないでしょうか。
 このエッセイを読んで思い切り笑いましょう。
 いきなり「パンツ」が登場しますが、この言葉の正体とは?
 ところで、あなたは「パンツ」派? それとも……

 物語の名手は、やはりエッセイの切れ味も凄かった!