私の推しは悪役令嬢。

作者 いのり。

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 私の推しは悪役令嬢。へのコメント

    最高の作品でした。
    特に緻密な伏線と自然な回収は見ていて気持ちがよかったです。
    ブルーメでの資金調達、リリィとどこかで会ったことがあるという発言など
    伏線は多くありましたが、中でもドル様に最初に言った”アーヴァイン=マニュエル
    ””三月三日””五十万ゴールド”が回収された時は沸き立ちました。

    ストーリーや世界観も素晴らしくて、取り分けバックボーンは巧緻で最高でした。
    最後がほぼ完璧なハッピーエンドでありながら陳腐さを感じさせないのは、一人一人作りこまれたバックボーンと主人公の用意周到さ故かなと思います。
    ハッピーエンドが好きなので本当に最高です。

    感想を書くのは苦手なのですが、しっかり伝わっていれば嬉しいです。

  • 私の推しは悪役令嬢。へのコメント

    めちゃめちゃ面白かったです!コロナでの自宅療養中に読まさせていただきました!!ここまで読んで、大変胸がほくほくしております。3年以上遅れての読了(番外編を除く)となってしまいましたが、ファンになりました!!これからも応援してます!!!

  • 第268話 ただいまへのコメント

    とても素敵な作品をありがとうございました。


    わたしは百合作品が好きで、百合作品を探しているときにこの作品を見つけました。一部ではツンツンなクレア様がデレていく様子はとても微笑ましくラストはとても感動しました。二部があるのはとても嬉しく思い、結ばれた2人はどうなっていくのだろうと考えました。しかし、二部は私が想像していたものと異っていました。これは悪い意味ではまったくありません。ところで、様々なラブコメ作品は付き合ってハッピーエンド、結婚してハッピーエンド、……というものが多いと思います。それは「2人の愛」の完成は結ばれることにあると考えられるからだと思います。わたおし。は二部でループ要素とそれによって徐々に想いが擦り切れてしまった零/魔王によって愛の完成、完結とはなにか考えさせられるものになっていると感じました。現実においては付き合って、結婚して……という2人は完結しません。子供ができたり、喧嘩したり、わかれたり……そういった出来事がありますし、なにより完結したと納得できなくとも逃れられる死が否応なく2人を完結させてしまうからです。零は自身のみが繰り返していることが想いを腐らせていることに気づき世界の死を望みましたが、最初に病魔に侵されてなくなるクレアを見送ることが最も美しい完結だったのかもしれません。ただ、それはきっと最高の完結ではないのでしょう。レイがもし、記憶を保持してループし続けたら変わらずクレア様を愛すことはできるでしょうか?今回と同様のことが繰り返されるだけかもしれませんし、変わらず愛すことができるかもしれません。あるいは想いは膨れ上がり続けるでしょうか。しかし、そのどれも零の想いに勝るというものではないと思います。


    長々書いてしまいましたが、この作品に今世で出会えたことをとても光栄に思います。レイに、クレア様に、あらゆるすべての愛ある人々が幸せでありますように。

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとうございます。

    物語の「完結」についての深い考察、大変興味深く拝読しました。
    仮に主人公のレイの物語が続いたとして、彼女の思いが魔王のそれとどう異なるかについては多少の推論が出来るものの、原作者の立場からそれを開陳することは控えておきたいと思います。

    拙作を楽しんでくださってありがとうございました。

    2022年8月15日 07:48

  • 第173話 ご乱心へのコメント

    さ、サンドリーヌさんね!(喉元まで来てるのにおもいだせない…)

  • 第15話 リリィであるということへのコメント

    レイをぐっと応援したくなりました。あと、ミシャとはいい友人であり続けてほしいと思いました。こういう冷静に扱ってくれる人、貴重だと思いますし

  • 私の推しは悪役令嬢。へのコメント

    コメント失礼します
    とても面白かったです

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとうございます。

    楽しんでいただけたようで大変嬉しいです。

    2022年5月11日 15:03

  • 番外編4.結婚式へのコメント

    おふたりは幸せになりますように!!!
    いいですね!

  • 番外編1 誕生日へのコメント

    メイとアレアもかわいい(ですわ)wwwww

  • 第112話 紡いだ糸へのコメント

    この思いは届きましたね!!!(やった)

  • 私の推しは悪役令嬢。へのコメント

    コメント失礼致します。
    コメディとシリアスが織り交ぜられていてとても面白かったです。伏線も多々あり、早く先を読みたいと何度も思わされ、一日でここまで読み切ってしまいました。
    番外編、第二部とこれからも楽しめるとのことでとても嬉しいです。これからも応援しております。

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとうございます。

    お褒めの言葉、大変恐縮です。
    一日で第1部完走とは沢山のお時間を頂き、こちらも恐縮でございます。
    お楽しみ頂けたようで大変嬉しく思います。
    番外編や第2部もご満足頂けたらいいなと思いますので、引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    2021年11月7日 13:32

  • 私の推しは悪役令嬢。へのコメント

    こんにちは。
    コメント失礼します。
    語彙力がない感想ですが、
    ほんと面白かったです!

    ただただ面白く、1ページを読み終わると、早く次のページに行って読みたい!という欲望が先走りすぎていいねを1回もつけられずここまで来てしまいました…。
    最終部分は何度も何度も涙が出て、今私は感動の泣きにより頭が痛いです。笑

    本当に素晴らしい作品を投稿していただきありがとうございました!

    私はピッコマの漫画から入りました。
    1日1話が待ちきれずここに辿り着きました。

    正直百合の作品は今まで読んだことがなく、本作が百合作品だという発想も正直なかったのが事実です。
    自身も女性で、女性は愛でる対象として大好きなのですが、
    周りにゲイや男性のバイセクシャルの方は居たのですが、ビアンの方がいなかったのは本当にいなかったのか、自分が自分に公言させないような言動をしてたのか、口では認めつつももしかして差別的な考えをしていたのかと不安になりました。

    他の人から比べたら少しかもしれませんが、視野が少し広がったと思います。
    その点でもありがとうございました。

    もう一度最初に戻って、今度はちゃんといいねを推し(あ、間違った。)押しながら読み重ねていきたいと思います。

    長文失礼しました。

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    面白いと言って頂けて大変嬉しく思います。
    お褒めの言葉も大変恐縮でございます。
    マンガもご覧下さったとのことで、そちらについてもお礼を言わせて下さい。
    マンガ版はマンガ版で、青乃先生がマンガならではの演出をたくさんして下さっているので、ぜひ引き続きご覧になって頂きたいです。

    百合入門者様に本作はいささか刺激が強かったかもしれないと思いつつ、gupi様の感想を拝見して大変安堵しております。
    ご自身を顧みていらっしゃるその思慮深さ、本作を咀嚼して下さっていると実感出来るコメントの文面から拝察するに、gupi様の周囲にもしビアンの方がいらっしゃったとしても、gupi様の言動に悩まされることは少なかったのではと思います。

    本作は引き続き第二部もございますので、よろしければ続けてご覧頂ければ幸いです。

    2021年10月8日 18:18

  • 私の推しは悪役令嬢。へのコメント

    コメント失礼します。
    私は百合系の物を好んで読んでいるのですが、人気順で毎回この作品を見る度面白いのかな?でも文字数が結構あるからなぁ……。と思い少しずつ分けて読んでおりました。
    そして漸く本編を読了する事が出来ました。
    私には文才と語彙力がない為、詳しい感想は書けませんが、1つだけ言うならとても面白かったです!あと書籍版も買って楽しもうと思います。

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとうございます。

    ご覧下さって誠にありがとうございます。
    語彙を尽くした感想を頂くのも嬉しいですが、シンプルに面白いと言って頂けるのもまた大変嬉しいものです。

    12月18日にはマンガ版3巻と小説の紙書籍1巻が発売予定です。
    前向きにご検討頂けましたら幸いに存じます。

    2021年9月20日 00:29

  • 第51話 すれ違いへのコメント

    この行き場のない感情をどうしたらいいんですかあああああああああ

  • 第227話 正体へのコメント

    えっ?どういうこと!?

  • 第225話 どこまでも苛烈にへのコメント

    ドロテーア様……………
    うぁぁ……

  • 私の推しは悪役令嬢。へのコメント

    私は今、2周目の途中なのですが、何度読んでも素晴らしいですね✨
    素敵な作品を提供して頂きありがとうございます

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとうございます。

    2周目を読んで頂けるなんてとても光栄です。

    引き続きご愛顧頂けましたら幸いに存じます。

    2021年9月20日 00:27

  • 第57話 バカンス、その前にへのコメント

    クレア様が可愛すぎる…

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    お褒めの言葉、大変恐縮です。

    引き続きご愛顧賜りましたら幸いに存じます。

    2021年8月22日 14:55

  • 第268話 ただいまへのコメント

    あー面白かった!!!!
    読み始めの第一印象はドタバタ百合コメディって感じでした。けれど話が進むにつれ主人公やクレア様の苦悩、想いのすれ違いが描かれていき、時にはちょっぴりシリアスムードに…。そんな描写に心打たれて少しづつ物語に引き込まれていきました。
    革命編は起承転結がよく出来たお話だと感じました。主人公とクレア様のコミカルな日常や愉快な登場人物達を描いた序盤。登場人物達や世界観を掘り下げつつ、不穏な影がチラつく中盤。クレア様とレイの想いがぶつかり、そして重なった大団円の終盤。途中挟まれるサイドストーリー的な話も面白く読み切った時に大変な満足感に包まれました。
    帝国編ではクレア様の性格が一転し甘々なイチャイチャシーンが大解禁!可愛らしい娘2人にも恵まれ幸せなスタートを切りました。革命編と話の筋が大きく違うのは、クレア様の為に何かをするでは無く、クレア様と共に何かをするって所でしょうか?結局レイの行動基準の第一はクレア様でしたけどw。しかしクレア様が伴侶として、家族として、娘達や政治の事で共に頭を抱え共に乗り越えていく姿はとても良かったです。勿論登場人物も皆魅力的でした!新キャラクターは勿論、個人的には推しの3王子のその後の話や活躍も嬉しかったです。
    真実編に関しては全く予想していませんでしたw。誰もが夢見る剣と魔法の世界だと思ってましたから、話がものすごく大きくなってビックリです。ただ、作者様は大地を走る系フリーゲームやゼノなんちゃら2はご存知ですか?私はこれらの作品が好きなのですが、そのせいで少しだけ真相編の展開にデジャブを感じたのはここだけの話にしておいてくださいw

    重ねてになりますが総括するとめっちゃ面白かったです!!名作!!!

    作者からの返信

    続けてのコメントありがとうございます。

    情熱的な感想、大変嬉しく存じます。
    頂いたコメントを拝見して、楽しんで頂くことが出来たようで、嬉しく思うと供に誇らしく思います。
    真相編の展開にデジャブを感じたと仰いましたが、SFを読み慣れていらっしゃる方やゲームに造詣の深い読者様からは、他にも類似の展開をした作品、ゲームがあるとご指摘を頂いております。
    やはり、これだけ物語の歴史が積み重なっていると、どれだけオリジナリティを追求しても、完全なオリジナルストーリーというのは難しいようです。
    その部分は今後の課題とさせて頂きたいと存じます。

    クレア視点のスピンオフ作品「平民のくせに生意気な!」もございますので、よろしければそちらもお楽しみ頂ければ幸いです。
    最後までご覧下さって誠にありがとうございました。

    2021年6月23日 14:10

  • 第266話 心象の世界(3)へのコメント

    悠久の時を生きて人類と文明のループを見守り続けたオリジナル零の最期…。切ないなぁ

    作者からの返信

    続けてのコメントありがとうございます。

    彼女がしてしまったことは、あまり褒められたことではないかもしれませんが、読者様の中にはamatou様のように、彼女に共感して下さる方もいて、私も救われた気持ちになりました。
    心より御礼申し上げます。

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2021年6月23日 14:01

  • 第112話 紡いだ糸へのコメント

    うおおお感動しましたああああああああぁぁぁ!!😭😭😭😭😭😭
    どれだけやり込んだプレイヤーも知らないレイだけのクレアルートハッピーエンドだああああ

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    amatou様の琴線に触れることが出来たようで、大変光栄に存じます。
    紆余曲折ございましたが、レイは無事クレアルートハッピーエンド(A)をクリアしたようです。
    第2部もございますので、よろしければそちらもお楽しみ下さい。

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2021年6月22日 17:27

  • 番外編 風邪へのコメント

    これはもう、(電子)書籍化されたら、いただきまぁ~す。です。ハイ!
    (一巻~三巻購入済みぃ~。あ。四巻出てる。)ポチ!

  • 第268話 ただいまへのコメント

    ( ノ;_ _)ノ土下座。参りましたぁ~!
    素晴らしいぃ~!

    と、一応誤字報告も。
    手紙の書き出し。「背景」になってました。「拝啓」ですね。

    いやいや、感動しちゃいました。
    番外編が、有る様ですので。。。。
    いただきまぁ~す。(^人^)

  • 第232話 全ての始まり(2)へのコメント

    うわぁ。光瀬龍でんな。ホントに予想を裏切られ、ワクワクウオオオオオォです。
    凄!!!!
    ラノベで乙ゲー転生悪役令嬢モノから始まって此の展開。発想力が半端無いです。
    参りましたぁ~(土下座( ノ;_ _)ノ)
    因みに、肉体も量子の集合体なので、量子コンピュータのビットが天文学的に飛躍すれば、肉体そのモノをプログラミング出来そうです。。。。コワ!
    ーーーーーーー
    光瀬龍(SF作家)の「百億の昼と千億の夜」です。萩尾望都が漫画化してます。
    映画「マトリックス」の発想のアイデアの大元すね。

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    光瀬龍さんは存じ上げなかったのですが、SF作家さんでいらっしゃるのでしょうか。
    SF展開には賛否もございましたが、こうして受け入れて下さる方もいて、嬉しく思います。

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2021年5月26日 23:02

  • 第189話 動く情勢へのコメント

    なんとなく。。。。
    魔族に対する危機感が、不足してますねぇ~。(三か国)

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    仰る通りかと存じます。
    魔族領に隣接しずっと戦い続けてきた帝国に比べると、三カ国の方は危機感が足りません。

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2021年5月26日 23:00

  • 第182話 密書へのコメント

    誤字報告です。
    「宗教的なしがらみうんぬんはどうなったのかと終われそうだが」↓
    「宗教的なしがらみうんぬんはどうなったのかと言われそうだが」?

    作者からの返信

    ご指摘ありがとうございます。
    修正させて頂きます。

    2021年5月26日 22:59

  • 第151話 未遂へのコメント

    またもや予想を裏切って下さいます。
    教会やら魔族まで絡んで来て、小学生の頃に初めてデュマを読んだときのワクワクを思い出すほどです。
    やられました。
    と言うわけで、再読用に(電子)書籍も購入してしまいました。
    この後も楽しませて頂きます。

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    第一部に比べると百合成分は控えめかと存じますが、その分、他の部分をましましにしてお送りしております。
    電子書籍の購入もありがとうございます。

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2021年5月26日 22:56

  • 第137話 パーティー編成へのコメント

    誤字報告です。
    「教師の話に寄れば、今回はドロテーアとの会談、、、」↓
    「教師の話に依れば」?「拠れば」?「因れば」?
    平仮名で「よれば」が無難?

    作者からの返信

    ご指摘ありがとうございます。
    修正させて頂きます。

    2021年5月26日 22:52

  • 第134話 フィリーネの好感度へのコメント

    ゲームの設定が「乙女ゲー」じゃなくなって、百合ゲーになっちゃってますね。攻略対象がみんな女性。(゜.゜)?

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    125「帝国籠絡作戦」で書かせて頂いた通り、レボリリは百合ゲームです。
    攻略対象はみんな女性です。

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2021年5月26日 22:50

  • 第132話 帝国での一日へのコメント

    誤字報告です。
    「クレア様が私が来る頃には、」↓
    「クレア様と私が」

    作者からの返信

    ご指摘ありがとうございます。
    修正させて頂きます。

    2021年5月26日 22:49

  • 第131話 帝国国学館へのコメント

    脱字?
    「ハッタリは今クレア様口にしている方なのだろうが。」↓
    「クレア様が口に」

    作者からの返信

    ご指摘ありがとうございます。
    修正させて頂きます。

    2021年5月26日 22:49

  • 第129話 皇帝ドロテーアへのコメント

    引き続き第二部楽しませて頂いております。
    またまた予想を裏切って下さいます。
    学園教師編かと思いきや、敵国での諜報活動とは。。。。。❗ ワクワクです。ドロテーア皇帝も魅力的。

    誤字報告です。
    「余の臣民となって使えるつもちはないかと問うておる」↓
    「臣民となって仕える 」かな?

    作者からの返信

    第二部もよろしくお願い申し上げます。
    誤字の指摘もありがとうございました。
    修正させて頂きます。

    2021年5月26日 22:48

  • 私の推しは悪役令嬢。へのコメント

    誤字報告です。
    「妥当ブルーメを目指しているようだ」↓
    「打倒ブルーメを」

    参りました。とっくに完結していたんですね。
    今更な感じですが、一気読みで堪能させて頂きました。
    素晴らしい作品を有り難う御座いました。

    作者からの返信

    貴重なコメントと誤字のご指摘ありがとございます。

    楽しんで頂けたとうかがってほっとしております。
    第1部はここで完結ですが、第2部の方がこの後にございますので、よろしければそちらもお楽しみ下さいませ。(第2部も完結しております)

    第1部ご完走ありがとうございました。

    2021年5月25日 07:40

  • 第85話 剥奪へのコメント

    いやはや、本当に予想を裏切って下さいます。ここまで一気読みしてしまいました。
    本来純文学やルポルタージュ等でテーマ/問題提起される内容を、サラリとラノベで面白く読みやすくワクワクワハハな作品に仕立てた上げる作者の力量に敬意を表します。
    この後も楽しませて頂きます。

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    お褒めの言葉、大変恐縮です。
    難しかったりややこしかったりする内容を、できる限り分かりやすく、というのが基本コンセプトですので、そこを褒めて頂いて大変嬉しく思います。

    第一部もいよいよ終盤ではございますが、引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2021年5月25日 07:38

  • 第66話 センディングへのコメント

    誤字報告です。
    「索敵範囲はこの部屋を覗く船全体」↓
    「索敵範囲はこの部屋を除く」

    作者からの返信

    ご指摘ありがとうございます。
    修正させて頂きます。

    2021年5月25日 07:36

  • 第54話 物語でなくともへのコメント

    誤入力報告です。
    「フローレスの枝が負けた。」↓
    「フローレスの花が負けた」?

    作者からの返信

    度重なる誤字、大変申し訳ございません。
    ご指摘ありがとうございます。
    修正させて頂きます。

    2021年5月25日 07:33

  • 第33話 平民運動へのコメント

    まさかまさか、平民運動(民権運動?)が絡んで来るとは❗?
    素晴らし面白い❗

    作者からの返信

    引き続きコメントありがとうございます。

    この章自体も後々の伏線的な章ですので、そちらも楽しみにして頂ければ幸いです。

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2021年5月25日 07:32

  • 第23話 実技試験~クレアvsレイ~へのコメント

    脱字?
    「今はまだ、クレア様の知らなくてことだ。」↓
    「今はまだ、クレア様は知らなくてよいことだ。」?

    作者からの返信

    ご指摘ありがとうございます。
    修正させて頂きます。

    2021年5月25日 07:31

  • 第18話 ウンディーネへのコメント

    いや、ドンドン読み始めの予想(定番)を裏切ってくれます。
    素晴らしい❗

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    お褒めの言葉、大変光栄です。

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2021年5月25日 07:30

  • 第9話 職業選択の自由。へのコメント

    メイドになってクレア様の破滅フラグ叩き折れ~❗ 主人に物申すメイド誕生かぁ~❗?

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    主人にもの申すどころか、余計なことまで言うメイドになりそうですねw

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2021年5月25日 07:29

  • 第1話 乙女ゲームの世界へのコメント

    楽しませて頂きます❗
    誤入力報告です。
    「テイラーというのゲームのはヒロインのファミリーネームである。」↓
    「テイラーというのはゲームのヒロインの」
    かな?

    作者からの返信

    ご指摘ありがとうございます。
    修正させて頂きます。

    2021年5月25日 07:28

  • 第268話 ただいまへのコメント

    もう★が押せない!のでコメントで。
    本当に面白かったです。ありがとうございました!

  • 第107話 王国歴二〇一五年十一月十日へのコメント

    きれいに伏線張られていて実に見事
    しかしどうすればクレア様を救えるのかわからない
    無理やり命だけ助けても納得をさせなきゃどうにもならんし

  • 第101話 急転直下へのコメント

    今まで革命不可避って言われてもいまいちピンとこなかったけど、これは革命されても仕方ない
    王国急にボロボロになってしまったけど、どうまとめるのか楽しみ

  • 第268話 ただいまへのコメント

    完結おめでとうございます。
    仕事が多忙過ぎてプライベートが無くなりつつあった中、日常の間隙を縫ってページを開いた時、どっぷりと世界に浸かる事が出来る素晴らしい作品でした。
    魔王がこちらの準備が整って侵攻が始まるまで決戦を待っていてくれたのは何故か?という部分にひっかかりを感じましたが(読解力が拙く申し訳ありません)、ワクワクハラハラしながら読み進め、今は深い充実感を味わっています。
    一部から二部へ変わって大分作品の印象が変わりましたが、何を描きたいのか伝わってきたので、展開にびっくりしながら楽しく読ませて頂きました。
    今後の執筆活動なども楽しみにしております。(ご無理の無い範囲で大丈夫です)
    引き続き応援させていただきます!

  • 第268話 ただいまへのコメント

    わたおし。完結おめでとうございます!
    非常にわくわく楽しませて頂きました。
    細部までしっかりと作り込まれた設定や緻密に張られた伏線は、素晴らしいの一言に尽きます。キャラ一人一人も立っていて、読み応えがありました。
    まずは第一部。最初はイチャイチャ()百合ラブコメから始まり、段々と聞こえてくる壮大なシリアス展開の足音に「どうなるんだ…!?」とドキドキしながら読み進めていました。リリィ様やマナリア様、そしてまさかの革命! ここまでスケールが大きくなるのかと、読んでいる当時は非常に驚きました。
    次に第二部。革命を乗り越えて結婚し、娘も迎えて幸せ絶頂なところに再び聞こえるシリアス展開の足音。ドロテーア陛下には、思わずこの人に付いて行きたいと思ってしまうような迫力と威厳がありました。
    フィリーネ様やラナ、三大魔公の襲撃などがあり、遂に明かされる世界の真実。よもや、先程まで異世界ファンタジーだったのに、途端に人類存亡をかけた壮大なSFになるとは! 量子コンピュータの合議制AI、脳の未使用領域、魂の量子化等々……、1人のSF好きとして非常に心躍る設定でした。実はピラミッドやストーンヘンジもタイムが消し忘れた前の魔法文明の遺産なのでは? 消し忘れた理由は太陽風による磁気嵐とか? などと下らない妄想が出来るのも個人的には良い所です(笑)。魔王の大橋零、なんと言うか、結局自分の我儘ばかりでクレア様の事を考えられていないあたり、『魔王』でしたね。レイらしいといえばそうですが。それでも、最後は救われたのでしょうか。高度なAIというのはどうしても1度は敵対する運命なのですね……。それらも全て乗り越えた先の、あの「おかえり」と「ただいま」は思わず泣いてしまいますね。個人的には、ラナの「アタシも、幸せになっていいかなあ?」はグッときました……!
    あと、この作品では性的マイノリティについても非常に深く掘り下げられていて、その点もとても良かったです。自分は(たぶん)ヘテロなので、こうして作品を通して当事者の本音と言いますか、思いを聴けるというのはとても良い機会、経験でした。
    ここまで、ダラダラと長文失礼致しました。改めて、この作品に出会えて本当に幸せだなと感じています。
    これからも漫画版、スピンオフ、そしてアニメ化や新作も楽しみにしております!

  • 第268話 ただいまへのコメント

    最後まで楽しく読ませていただきました。
    悪役令嬢物とかテンプレ大盛りで始まった本作ですが、まさかまさかの大SF、それも輪廻のような規模の物語だったなんて。世間ではゲーム的世界観を「そういうもの」で済ませちゃう作品が大半のように見えますが、そこをこんな形で掘り返して基礎工事しちゃう作品が果たして他にあるでしょうか。途中で風呂敷のサイズが広がったときはもう唖然というかなんというか、顎が落ちるってあんな感じでしょうか。
    あと本作に欠かせないセクシュアルなアイデンティティの要素も嫌味なく語られていて、レイの心の叫びが力強く込められていて時々涙腺にくるものがありました。ユー様の事情が明かされたあたりでは、リアルがユー様に近い私は「うわ、こっち向いた!」とびっくりしたものです。虹色世界の主要な4色の種族ってよその種族の事情に基本的に無関心なものですが、この作品は普通じゃない…!という思いを強くしました。いろいろ枠を超えて盛り込まれた本作、すごかったです。
    登場人物の一人一人に色々書きたいこともありますが、このくらいに。
    改めて、これまで楽しかったです。ありがとうございました。

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    テンプレを踏まえて間口を広くしておき、後の方で自分の趣味に落とす、という悪党の常套手段を用いてみました。
    ノリノリで落ちて下さったようで感謝の言葉もございません。
    私も虹色世界の住人ですが、どうせなら隣の世界のことも知りたいなと思ってしまう系の人間でしたので、虹色世界を横断的に描かせて頂きました。お褒めの言葉、大変恐縮に存じます。
    情熱的なコメントから、本作を楽しんで頂けたのだなと大変光栄に思います。

    最後までご覧下さって誠にありがとうございました。

    2021年2月24日 14:28

  • 第268話 ただいまへのコメント

    完結お疲れさまでした!
    絡み合うジャンルの香り、十人十色の愛の味、最高に美味しかったです。ごちそうさまでした!!
    また次の逸品を楽しみにしております!

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    ご祝辞に感謝を申し上げます。
    シェフ苦心の一皿はお楽しみ頂けましたでしょうか。
    次の皿もぜひ楽しみになさっていて下さいませ。

    ご来店誠にありがとうございました。

    2021年2月24日 14:23

  • 第268話 ただいまへのコメント

    完結おめでとうございます
    革命編や外交、壮大な世界観もとても面白く
    何より2人の百合は終始最高でした!
    素敵な作品をありがとうございました!


    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。
    お褒めの言葉、大変恐縮です。
    ご満足頂けていることを願ってやみません。
    最後までご覧下さってありがとうございました。

    2021年2月22日 12:22

  • 第268話 ただいまへのコメント

    長編お疲れ様でした!
    2部のカッコいい展開、1部の百合百合成分多めの展開共に熱々で最高でした!
    書籍の方も応援させて頂きます!

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。
    楽しんで頂けたようでとても嬉しいです。
    書籍の方もどうぞよろしくお願い申し上げます。

    2021年2月22日 12:21

  • 私の推しは悪役令嬢。へのコメント

    コメント失礼します。
    非常に素晴らしい作品をありがとうございました!
    この作品は私が百合というジャンルを知り始めたばかりの頃に1度読んでいたのですが、ふと今日の朝にこの作品のことを思い出して読み直して見たところ伏線なども気になって読み進めるのが止まらなくなり1日でここまで読ませて頂きました。
    クスリと笑ってしまうようなコメディな部分と、百合や同性愛に関する知識が増えたことによってより引き込まれるようになったシリアスな部分のどちらも楽しむことができました。
    この後の番外編も楽しみに読もうと思いますが、もう夜も深まってきたのでここで1度区切る意味で感想を書くことに致しました。
    どの登場人物も生き生きとしていて非常に楽しく読ませて頂きました。
    駄文長文かつ自分語りで申し訳ないです。
    本当に素晴らしい作品をありがとうございました!!

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    情熱的なコメントを大変嬉しく思います。
    @mofu_kogarashi様が拙作を楽しんで下さったのがとても伝わってきて、誇らしいやら恐縮するやらです。
    よろしければ番外編、そして第二部も楽しんで頂けたら嬉しいです。

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2021年2月16日 21:14

  • 私の推しは悪役令嬢。へのコメント

    最初にこの作品を知ったのは漫画の試し読みからでした。
    その時はまだちょっと気になるなぁ~程度で流してしまっていたのですが、仕事の休憩時間にカクヨムで見つけて読み出したら、すごく面白くて、休憩時間じゃ物足りず、家に帰ってからも、気づいたら読むのが毎日の楽しみになっていました!
    こんな素敵な作品を作ってくださりありがとうございます。
    引き続き番外編も読ませて頂きます‼︎

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    お褒めの言葉、大変恐縮です。
    楽しんで頂けてとれも嬉しく思います。
    こちらこそ、ご覧下さったことに深く深く感謝を申し上げます。
    番外編に続けて、第2部もございます。

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2021年2月9日 23:02

  • 第3話 仲良くケンカしなへのコメント

    めっちゃ面白いですねw

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    大変恐縮です。

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2021年1月30日 20:43

  • 第240話 宣告へのコメント

    使徒の正体、こんなことになってたなんて。ちょっと読み直してみなくちゃ。悪役令嬢から世界創世の秘密に至るなんてすごいですねー。
    文明を切り替えるとき、過去文明の遺産はタイムさんがきれいに掃除するのでしょうか?うっかり見逃したものが古代超文明とかオーパーツとかになっちゃったりするのでし…おや、誰だろうこんな時間に?

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    お褒めの言葉、恐縮です。
    過去文面の遺産はKayo1984様が仰る通り、タイムが一通り処理しますが、うっかり見逃したモノはオーパーツになって発見されます。ドロテーアの鎧は実は……おや、誰でしょう、こんな時間に。

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年12月11日 12:34

  • 第240話 宣告へのコメント

    タイム怪しいですね……
    びっくり箱のマトリョシカにゾクゾクしちゃっています。
    続き、追います!

    作者からの返信

    貴重なご感想ありがとうございます。

    楽しんで頂けているようで嬉しいです。
    17章は本当の更新分で終わりとなります。
    最終章は来年の1月中旬以降の更新を予定しております。
    大ボリュームの予定ですので、楽しみにして頂けたら幸いです。

    2020年12月10日 23:48

  • 第112話 紡いだ糸へのコメント

    おめでとうございます🎊
    元々は最新話を読んだ後でコメントするつもりなんですけど、やっぱりガンマンできませんでした!
    誇り高いクレア様が去っていく時はどうなるか大変心配していましたが、最後は無事で良かったですね。色んな人に助けてもらって、感動しました。
    (実はこの作品を日本語の勉強材料にして、毎日一話を読むことにしています。とても楽しかったですよ。日本語はまだまだ下手なんですが…申し訳ありません(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)それに今更こんなに前の内容についてコメントすることはご迷惑を掛けてしまうでしょうか?)
    こんな素敵な作品を書くいのりさんに感謝の気持ちを伝いたいです。誠にありがとうございます╰(*´︶`*)╯♡
    続きを楽しみにしています♪

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    第一部をご覧下さってありがとうございます。
    頂いたコメントの内容から察するに、海外の読者様でしょうか。
    言語の壁を越えて拙作に触れて頂けるなんて、物書きとして有り余る光栄です。
    こちらこそ、ご覧下さってありがとうございます。

    第二部もございますので、引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年12月9日 21:31

  • 第238話 全ての始まり(8)へのコメント

    クレア様、前の世界でもちゃんと立てるフラグがあってよかったです。無防備なお姿、見てみたかったです。
    さてさて、輪廻までシステム化してしまうとは壮大な世界ですね!そして何週してもバタフライ効果だのの邪魔を乗り越えてRevolutionのシナリオが再現されるほど歴史の拘束力のようなものが強く働くとすると、クレア様の問題もまた繰り返すということでしょうか。どんな結末が待っているのか楽しみです。

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    レイとクレアの恋は変わらないですね。でも、変わらないからこそ……と言ったところでしょうか。
    歴史の拘束力もありますが、歴史を修正しようとする力・勢力が存在します。これらについては本章の最後、そして最終章で詳しく扱う予定です。

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年12月9日 07:41

  • 第234話 全ての始まり(4)へのコメント

    ファンタジーがとんでもないSFになってきてびっくりしています。
    第一章のときからですが、現代日本のセクシュアリティをファンタジーの世界で語るというのがとても独特な攻め方でとてもいいと思って読んでいます。
    クレア様、どうなっちゃうのでしょう。どきどきです。

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    第17章はかなり雰囲気とテイストが違うので、読者の皆さんが離れてしまわないか心配でしたが、概ね好意的に受け止めて下さっているようでほっとしております。
    セクシュアリティに関しては、本作のサブテーマでもあるので、折に触れて言及させて頂いています。
    さて、クレアはどうなるのでしょうか。

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年12月8日 13:33

  • 第234話 全ての始まり(4)へのコメント

    最近見てなかったけど,面白そうな展開・・・

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    エンターテインメントが他にもたくさんあるこのご時世に、拙作に再び焦点を当てて頂きましたことを、深く御礼申し上げます。

    引き続きご愛顧頂けましたら幸いに存じます。

    2020年12月5日 23:37

  • 第233話 全ての始まり(3)へのコメント

    私の想像力では思いつかない予想外の展開になりましたが、とても面白くて引き込まれます。読めて幸せ!更新ありがとうございます。

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    お褒めの言葉、恐縮です。

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年12月4日 17:05

  • 第231話 全ての始まり(1)へのコメント

    散々匂わされたのにもかかわらず、度肝を抜かれました。やはりいのり。さんの変化球は病みつきになりますね。
    投稿ありがとうございます!

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    お褒めの言葉を賜り恐縮です。
    17章はびっくり箱のような章ですので、楽しんで頂けましたら幸いです。

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年12月2日 14:29

  • 第228話 問答へのコメント

    なんと世界の枠組みがこれから解明されていく……?続きが楽しみでなりません!
    いつも投稿ありがとうございます!

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    仰る通り、17章ではこの世界の多くの謎が解明されます。
    いつもご覧下さってありがとうございます。

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年11月29日 07:35

  • 第227話 正体へのコメント

    更新ありがとうございます‼︎

    作者からの返信

    こちらこそ、ごらん下さってありがとうございます!

    2020年11月10日 03:01

  • 第225話 どこまでも苛烈にへのコメント

    そんな気はしていたが……
    ゔぁぁ…︙ドロテーア姉貴……ぁぁぁ

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    姉御肌なドロテーアの最期はいかがでしたでしょうか。
    彼女はここで退場となってしまいましたが、物語はまだ続きます。

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年11月8日 19:49

  • 第225話 どこまでも苛烈にへのコメント

    あっ。あぁ……あー……うぐっ…ゴクリぐすん。

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    ドロテーアの死を惜しんで下さってありがとうございます。
    色々と問題のある性格の彼女ですが、愛して頂いていたのだなと思いました。

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年11月8日 19:48

  • 第225話 どこまでも苛烈にへのコメント

    うわぁぁドロテーア様…

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    作者もお気に入りのキャラなので辛かったですが、ドロテーアはここで退場となります……。

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年11月8日 07:51

  • 第212話 決裂へのコメント

    まさかの事態……でも、そんなドロテーア様が結構好きなんですよね
    続きが楽しみです

  • 第211話 会談の始まりへのコメント

    ドルおじには是非頑張っていただきたいですね

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    さて、ドルの出番ですが、彼は一体何を語るのでしょうか。
    そして、それに対するドロテーアの反応は……?

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年10月3日 16:57

  • 私の推しは悪役令嬢。へのコメント

    この作品に惹かれ手に取り、
    気づけばずっと読んでおり1週間でここまで来てしまいました。
    まだまだ先はあるようですが、
    感想を書かせていただくことをお許しください。

    とにかく話の流れが面白くて、次回が気になるようにその話を終わらせておりとても実力のある人だと感じました。また、特に心に残ったのは教会で百合について論破したところです。
    こういうレイの言葉はいろんなところで心に響き、私も自分の弱さや精神的未熟さを痛感し振り返ることができました。
    感想を書くのは得意ではないですが、
    本当に面白い作品を
    ありがとうございました!

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    お褒めの言葉の数々、大変恐縮です。
    レイの言葉に少しは血を通わせることが出来たのかな、と嬉しく思います。
    苦手と仰っているのに、感想を書いて下さったことは、望外の喜びです。
    こちらこそ、ご覧下さってありがとうございました。

    2020年9月23日 22:40

  • 私の推しは悪役令嬢。へのコメント

     コメント失礼します。
     実は、この作品を読むのは2度目です。
    1度目は理解力が今より乏しい時期に「あー、面白いなぁ」という風に読んでたんですが、期間を開けてもう一度頭を空っぽにして読んだところ、話をさらに考えて読むことができました。
     その上で言わせていただきます。
    とても面白かったです!!!!!!!!
    場面の描写とか、直ぐに思い浮かんで、より作品を楽しむ事ができました。

     私が初めて読んだ百合作品はこれだと思います。そしてこれで良かったとも思います。大好きです!
     これからも、頑張ってください!

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    私などには過分なお褒めのお言葉を頂戴し、嬉しいやら恐縮するやらです。
    面白かった、楽しむことが出来たと仰って頂けて、とても嬉しいです。
    再読に耐える作品であるというのは、作者にとって最大級の賛辞でもあります。
    それについても厚く御礼申し上げます。

    これからも楽しんで頂けるよう頑張って執筆を続けて行きますので、どうぞ応援よろしくお願い申し上げます。

    2020年9月9日 20:16

  • 第52話 宣戦布告へのコメント

    こーゆう人のやられた側が死んだ場合の反応見たいよ
    絶対軽く考えてるでしょ
    心が弱い人もいるのにさ?
    そんなことで死ぬぐらいなら相応しくないとか思いそうだけど
    愛する人を取られたんだ。弱い人ならするだろう
    考えが甘いよ。主人公の心が強かったから良かったものの
    相手が死んだ場合はどーすんだよ
    どーゆう反応すんだよ
    死なれた側はどんな反応をするんだよ
    死なせた側はどんな反応をするんだよ
    この話は最後まで見たけどこーゆうタイプほんとイラつく

    愚痴というか、、まぁホントイラついたので書かせてもらいましたが、無視してくださって結構です

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    ご期待に添えず申し訳ございませんでした。
    ご意見、ありがとうございました。

    2020年9月2日 15:16

  • 第11話 メイドの日々。(2)へのコメント

    グラマラスという訳ではないら



    グラマラスという訳ではないから

    に脱字ちゃんが乱入した感じですか?

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    ご指摘の通り脱字です。
    大変失礼致しました。

    2020年9月1日 21:37

  • 第200話 誓いへのコメント

    イブちゃんとお姉様が早く再会できるといいなぁ〜🙏✨😭

    作者からの返信

    貴重なご感想ありがとうございます。

    イヴとマナリアはいずれ話し合うことになると思います。
    再会はもう少し先になるかも知れませんが、それもいずれ。

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年8月20日 20:59

  • 第15話 リリィであるということへのコメント

    コメディタッチで面白く読んでいて、ここでグッとシビアな偏見を語る…読ませる力のあるお方ですね。かなりの文才をお持ちかと存じます。

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    お褒めの言葉、恐縮です。
    エンターテイメントとしては踏み込みすぎた気もしますが、よかったと仰って下さる方もいるので、これくらいで良かったのかなと思っています。

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年7月21日 19:50

  • 第185話 遺言へのコメント

    また意味深なフラグが増えましたね...続きが気になります

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    毎度毎度、不穏な引きで申し訳なく思います。

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年7月13日 19:51

  • 第186話 追放へのコメント

    バレテーラ┐('~`;)┌

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    (>□<)

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年7月9日 00:51

  • 第184話 三人の容疑者へのコメント

    更新お疲れ様です。

    最初の二人はともかく、アナが犯人であってほしくないよう(T_T)

  • 第176話 対価へのコメント

    フィリーネ覚醒なるか!

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    なるか!?

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年6月28日 11:22

  • 第176話 対価へのコメント

    フィリーネ!!!

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    反撃なるか!?

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年6月28日 05:28

  • 第173話 ご乱心へのコメント

    更新お疲れ様です。

    なんとかギリギリ二日で最新話まで読み切りました!(現在23時53分)
    めちゃくちゃ面白かったです。長編百合、及び悪役令嬢ものはほとんど読まないのですが、「私の推しは悪役令嬢。」にはハマりました。好みドストライクでした。
    ライト&ポップな会話と、ちょっと辛くシリアスなストーリーラインのバランスはまさに黄金比だったと思います。
    読む手が止まりませんでした。

    第十三章、楽しみにしてます!

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    一気読みして下さったのですね。
    ありがとうございます。
    楽しんで頂けましたのなら幸いです。
    十三章もぜひ楽しみにしていて下さいませ。

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年5月28日 08:01

  • 第173話 ご乱心へのコメント

    そうかー、推しが同じだと分かりあえるのかーwww

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。
    推される方はいまひとつピンと来ていないようではありますw
    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年5月25日 20:00

  • 第173話 ご乱心へのコメント

    楽しみに待ってます!!!

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。
    お待たせしてしまいますが、その分また面白いものをお届け出来るように頑張ります。
    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年5月25日 19:59

  • 第172話 弟子入りへのコメント

    なんとー‼︎‼︎

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    こうなりましたー!!!!

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年5月25日 07:04

  • 第172話 弟子入りへのコメント

    おっと……これは全く予想してなかった展開ですな……!!!

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    この展開を楽しんで頂けることを願ってやみません。

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年5月25日 07:03

  • 私の推しは悪役令嬢。へのコメント

    いのり。先生、初めてコメントさせていただきます。私は私の推しは悪役令嬢がカクヨム様で1章しかなかった時に見つけまして、そこから物語が進むたびに読書用アカウントからちまちま読んでおりました。いつか書籍化してくれたらいいのにな、と思っていたところ、本当に書籍化になり、先日6月からコミカライズ化になったと伺いました。再連載が始まってから忙しくなってしまい読めないでいたのですが、このままアニメ化になってくれたらいいのになと思ってます。コミカライズ誠におめでとうございます。心から嬉しいです。こんな言葉だけでは全然気持ちをお伝えすることは出来ないのですが、コミカライズが決定したとグーグル様で知ってしまい、いても立ってもいられず、読書用アカのパスワードがわからなくて入れなくなってしまい、こちらのアカウントからコメントさせていただきました。本当に書籍化とコミカライズにしてくれてありがとうございます。今後もどうか頑張ってください。本当に言葉では言えないほど愛してます。本当にクレアとレイ大好きです。長文すみませんでした。あの、ミシャも好きです。みんな好きです。本当にすみません。大好きです。おめでとうございます。楽しみにしてます。大好きです。

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    最初期からの読者様でしたか。いつも応援ありがとうございます。書籍化とコミカライズが実現出来ましたのも、石狩なべ様のような初期からの読者様方の応援のお陰です。本当に感謝に絶えません。拙作を好きと仰って下さってありがとうございます。これからも応援して頂けましたら、幸いに存じます。

    2020年5月24日 14:07

  • 第166話 小さな鬼教官へのコメント

    フラーテルとブルーメの美味しい企業秘密を帝国に教えちゃって商売的に大丈夫なのかな!?
    レイには深慮遠謀があるのかもしれないけれど。材料で稼ぐとか…。

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    本文で実際に描写はしませんでしたが、手ほどきするに当たって相応の報酬をフラーテルとブルーメが受け取ることになっています。ただ、仰ることはごもっともで、中期に見ればやはり両社は少し損をしたかも知れません。長期的には帝国への進出の足がかりになるかもしれませんね。

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年5月19日 19:14

  • 第165話 料理勝負(3)へのコメント

    フラーテル商会できれいにオチましたね!
    お菓子男子のヨエルくん素敵です。

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    抜け目ない若女将のレーネです。
    ヨエルは見た目は怖いですが、ああいう面もあるのです。

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年5月19日 19:11

  • 第130話 謁見を終えてへのコメント

    王子王女では?

    作者からの返信

    誤字のご指摘ありがとございます。

    仰る通りでした。
    修正させて頂きました。

    2020年5月19日 12:56

  • 第61話 テイラー家へのコメント

    レイのお母さんは英雄です!!!

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    英雄と言われると凄すぎて少し笑ってしまいますw
    かなりアレだと思うのですがw

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年5月14日 23:34

  • 第112話 紡いだ糸へのコメント

    (*’ω’ノノ゙☆パチパチ(*’ω’ノノ゙☆パチパチ(*’ω’ノノ゙☆パチパチ

    作者からの返信

    (๑>◡<๑)

    2020年5月13日 18:30

  • 私の推しは悪役令嬢。へのコメント

    百合、素晴らしいですね。心に安らぎをもたらしてくれます。百合好きの端くれとして、このような名作をこれまで見逃していたのは本当に不甲斐なく思います。シリアス部分も大好物です。ドル様役者になれそう。
    レイ、クレア、メイ、アレアの4人でささやかでも幸せな家庭を築けているようで何よりです。個人的に、デレるようになったツンデレってめちゃめちゃ可愛いと思うんですよ。あれは神をも凌駕する可愛さです。
    書籍版もあるようですので、そちらも買わせて頂こうと思います。
    この後も第二部と続いているようですので引き続き読ませていただきます。
    これからもお体にお気お付けて執筆の方、頑張ってください。長文失礼いたしました。

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    名作とまで言って頂けて恐悦至極に存じます。後半はシリアス部分も多かったですが、楽しんで頂けたようで嬉しいです。ドルは名脇役といった配役でした。

    四人には第二部以降も少々大変な目に遭って貰いますが、ひとまず第一部終了でお疲れ様、ですね。

    書籍版には限定エピソードもございますので、ぜひよろしくお願い致します。

    第二部も引き続き応援して頂ければと存じます。

    第一部最後までお付き合い下さってありがとうございました。

    2020年4月22日 19:34

  • 第55話 風は去ってへのコメント

    ありがとうございます。
    早く最新話まで読んで2周目に入ろうと思います。
    マナリア様もいいですね。

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    楽しんで頂ければ嬉しいです。

    レイの恋敵ということで、嫌われることも多いキャラなので、en_ki様のように仰って頂けるとほっとします。

    今後ともどうかよろしくお願い申し上げます。

    2020年4月21日 19:01

  • 私の推しは悪役令嬢。へのコメント

    好きです‼️
    タイトルだけ見たときは、
    あ~、転生物かー…っと思ったのですが、読み進むにつれ、どんどん引き込まれて、後半は『あ~、終っちゃう~😭まだまだこの世界を覗いていたいのに~😭』と 寂しく感じながら読んでいました。
    登場人物に 自然と感情移入していて、笑ったり🤭泣いたり😭とても楽しかったです。
    大好きです😁😁

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    お褒めの言葉、大変恐縮です。
    終わるのが寂しいとまで言って頂けるなんて、これ以上ない褒め言葉です。
    第二部も始まりましたので、ぜひ第二部もよろしくお願い申し上げます。

    2020年4月16日 09:32

  • 第145話 思えばこそへのコメント

    まったくもってご馳走さまですね!!
    けしからん!!もっとやれ!!www

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    レイとクレア以外のカップルもたまにはイチャイチャして貰いませんとねw

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年3月17日 20:47

  • 第54話 物語でなくともへのコメント

    やっぱここ一番好き...

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    この回は拙作の中でもかなり人気のある回です。
    好きと仰って下さってありがとうございます。

    第二部も徐々に更新していきますので、引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年3月9日 07:14

  • 第141話 魔族という存在へのコメント

    やっぱり愛人1号www転んでも只では起きない
    クレアが嫉妬するとニヤニヤしちゃいますね
    正妻さん頑張ってwww

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    愛人一号という表現に笑ってしまいましたw
    レイを巡る三角関係は再燃するのか……どうぞ正妻の行く末も含めて見届けて頂ければと存じます。

    2020年3月1日 22:27

  • 第139話 危機一髪へのコメント

    ひーハラハラしますね
    続き楽しみです!

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    まさに危機一髪という回でした。
    果たしてレイたちはこの窮地を脱することが出来るのでしょうか。

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年2月27日 05:26

  • 第139話 危機一髪へのコメント

    キター!!愛人1号!!www

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    愛人1号に笑ってしまいましたw

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年2月27日 05:26

  • 第52話 宣戦布告へのコメント

    ╰(*´︶  `*)╯♡

    作者からの返信

    (๑>◡<๑)

    2020年2月26日 02:56

  • 第132話 帝国での一日へのコメント

    そこんとこもう少し詳しく!!(笑)

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    どこのことでしょう、分かりません!(すっとぼけ

    今後ともご愛顧賜れば幸いに存じます。

    2020年2月20日 07:10

  • 第131話 帝国国学館へのコメント

    ううぅ読めて幸せです、ありがとうございます。

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    こちらこそ、ご覧下さってありがとうございます。
    これからももっと楽しんで頂けるように頑張りますので、応援して頂ければ幸いです。

    2020年2月19日 04:28