私の推しは悪役令嬢。

作者 いのり。

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第240話 宣告へのコメント

    使徒の正体、こんなことになってたなんて。ちょっと読み直してみなくちゃ。悪役令嬢から世界創世の秘密に至るなんてすごいですねー。
    文明を切り替えるとき、過去文明の遺産はタイムさんがきれいに掃除するのでしょうか?うっかり見逃したものが古代超文明とかオーパーツとかになっちゃったりするのでし…おや、誰だろうこんな時間に?

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    お褒めの言葉、恐縮です。
    過去文面の遺産はKayo1984様が仰る通り、タイムが一通り処理しますが、うっかり見逃したモノはオーパーツになって発見されます。ドロテーアの鎧は実は……おや、誰でしょう、こんな時間に。

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年12月11日 12:34

  • 第240話 宣告へのコメント

    タイム怪しいですね……
    びっくり箱のマトリョシカにゾクゾクしちゃっています。
    続き、追います!

    作者からの返信

    貴重なご感想ありがとうございます。

    楽しんで頂けているようで嬉しいです。
    17章は本当の更新分で終わりとなります。
    最終章は来年の1月中旬以降の更新を予定しております。
    大ボリュームの予定ですので、楽しみにして頂けたら幸いです。

    2020年12月10日 23:48

  • 第112話 紡いだ糸へのコメント

    おめでとうございます🎊
    元々は最新話を読んだ後でコメントするつもりなんですけど、やっぱりガンマンできませんでした!
    誇り高いクレア様が去っていく時はどうなるか大変心配していましたが、最後は無事で良かったですね。色んな人に助けてもらって、感動しました。
    (実はこの作品を日本語の勉強材料にして、毎日一話を読むことにしています。とても楽しかったですよ。日本語はまだまだ下手なんですが…申し訳ありません(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)それに今更こんなに前の内容についてコメントすることはご迷惑を掛けてしまうでしょうか?)
    こんな素敵な作品を書くいのりさんに感謝の気持ちを伝いたいです。誠にありがとうございます╰(*´︶`*)╯♡
    続きを楽しみにしています♪

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    第一部をご覧下さってありがとうございます。
    頂いたコメントの内容から察するに、海外の読者様でしょうか。
    言語の壁を越えて拙作に触れて頂けるなんて、物書きとして有り余る光栄です。
    こちらこそ、ご覧下さってありがとうございます。

    第二部もございますので、引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年12月9日 21:31

  • 第238話 全ての始まり(8)へのコメント

    クレア様、前の世界でもちゃんと立てるフラグがあってよかったです。無防備なお姿、見てみたかったです。
    さてさて、輪廻までシステム化してしまうとは壮大な世界ですね!そして何週してもバタフライ効果だのの邪魔を乗り越えてRevolutionのシナリオが再現されるほど歴史の拘束力のようなものが強く働くとすると、クレア様の問題もまた繰り返すということでしょうか。どんな結末が待っているのか楽しみです。

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    レイとクレアの恋は変わらないですね。でも、変わらないからこそ……と言ったところでしょうか。
    歴史の拘束力もありますが、歴史を修正しようとする力・勢力が存在します。これらについては本章の最後、そして最終章で詳しく扱う予定です。

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年12月9日 07:41

  • 第234話 全ての始まり(4)へのコメント

    ファンタジーがとんでもないSFになってきてびっくりしています。
    第一章のときからですが、現代日本のセクシュアリティをファンタジーの世界で語るというのがとても独特な攻め方でとてもいいと思って読んでいます。
    クレア様、どうなっちゃうのでしょう。どきどきです。

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    第17章はかなり雰囲気とテイストが違うので、読者の皆さんが離れてしまわないか心配でしたが、概ね好意的に受け止めて下さっているようでほっとしております。
    セクシュアリティに関しては、本作のサブテーマでもあるので、折に触れて言及させて頂いています。
    さて、クレアはどうなるのでしょうか。

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年12月8日 13:33

  • 第234話 全ての始まり(4)へのコメント

    最近見てなかったけど,面白そうな展開・・・

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    エンターテインメントが他にもたくさんあるこのご時世に、拙作に再び焦点を当てて頂きましたことを、深く御礼申し上げます。

    引き続きご愛顧頂けましたら幸いに存じます。

    2020年12月5日 23:37

  • 第233話 全ての始まり(3)へのコメント

    私の想像力では思いつかない予想外の展開になりましたが、とても面白くて引き込まれます。読めて幸せ!更新ありがとうございます。

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    お褒めの言葉、恐縮です。

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年12月4日 17:05

  • 第231話 全ての始まり(1)へのコメント

    散々匂わされたのにもかかわらず、度肝を抜かれました。やはりいのり。さんの変化球は病みつきになりますね。
    投稿ありがとうございます!

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    お褒めの言葉を賜り恐縮です。
    17章はびっくり箱のような章ですので、楽しんで頂けましたら幸いです。

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年12月2日 14:29

  • 第228話 問答へのコメント

    なんと世界の枠組みがこれから解明されていく……?続きが楽しみでなりません!
    いつも投稿ありがとうございます!

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    仰る通り、17章ではこの世界の多くの謎が解明されます。
    いつもご覧下さってありがとうございます。

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年11月29日 07:35

  • 第227話 正体へのコメント

    更新ありがとうございます‼︎

    作者からの返信

    こちらこそ、ごらん下さってありがとうございます!

    2020年11月10日 03:01

  • 第225話 どこまでも苛烈にへのコメント

    そんな気はしていたが……
    ゔぁぁ…︙ドロテーア姉貴……ぁぁぁ

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    姉御肌なドロテーアの最期はいかがでしたでしょうか。
    彼女はここで退場となってしまいましたが、物語はまだ続きます。

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年11月8日 19:49

  • 第225話 どこまでも苛烈にへのコメント

    あっ。あぁ……あー……うぐっ…ゴクリぐすん。

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    ドロテーアの死を惜しんで下さってありがとうございます。
    色々と問題のある性格の彼女ですが、愛して頂いていたのだなと思いました。

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年11月8日 19:48

  • 第225話 どこまでも苛烈にへのコメント

    うわぁぁドロテーア様…

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    作者もお気に入りのキャラなので辛かったですが、ドロテーアはここで退場となります……。

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年11月8日 07:51

  • 第212話 決裂へのコメント

    まさかの事態……でも、そんなドロテーア様が結構好きなんですよね
    続きが楽しみです

  • 第211話 会談の始まりへのコメント

    ドルおじには是非頑張っていただきたいですね

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    さて、ドルの出番ですが、彼は一体何を語るのでしょうか。
    そして、それに対するドロテーアの反応は……?

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年10月3日 16:57

  • 私の推しは悪役令嬢。へのコメント

    この作品に惹かれ手に取り、
    気づけばずっと読んでおり1週間でここまで来てしまいました。
    まだまだ先はあるようですが、
    感想を書かせていただくことをお許しください。

    とにかく話の流れが面白くて、次回が気になるようにその話を終わらせておりとても実力のある人だと感じました。また、特に心に残ったのは教会で百合について論破したところです。
    こういうレイの言葉はいろんなところで心に響き、私も自分の弱さや精神的未熟さを痛感し振り返ることができました。
    感想を書くのは得意ではないですが、
    本当に面白い作品を
    ありがとうございました!

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    お褒めの言葉の数々、大変恐縮です。
    レイの言葉に少しは血を通わせることが出来たのかな、と嬉しく思います。
    苦手と仰っているのに、感想を書いて下さったことは、望外の喜びです。
    こちらこそ、ご覧下さってありがとうございました。

    2020年9月23日 22:40

  • 私の推しは悪役令嬢。へのコメント

     コメント失礼します。
     実は、この作品を読むのは2度目です。
    1度目は理解力が今より乏しい時期に「あー、面白いなぁ」という風に読んでたんですが、期間を開けてもう一度頭を空っぽにして読んだところ、話をさらに考えて読むことができました。
     その上で言わせていただきます。
    とても面白かったです!!!!!!!!
    場面の描写とか、直ぐに思い浮かんで、より作品を楽しむ事ができました。

     私が初めて読んだ百合作品はこれだと思います。そしてこれで良かったとも思います。大好きです!
     これからも、頑張ってください!

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    私などには過分なお褒めのお言葉を頂戴し、嬉しいやら恐縮するやらです。
    面白かった、楽しむことが出来たと仰って頂けて、とても嬉しいです。
    再読に耐える作品であるというのは、作者にとって最大級の賛辞でもあります。
    それについても厚く御礼申し上げます。

    これからも楽しんで頂けるよう頑張って執筆を続けて行きますので、どうぞ応援よろしくお願い申し上げます。

    2020年9月9日 20:16

  • 第52話 宣戦布告へのコメント

    こーゆう人のやられた側が死んだ場合の反応見たいよ
    絶対軽く考えてるでしょ
    心が弱い人もいるのにさ?
    そんなことで死ぬぐらいなら相応しくないとか思いそうだけど
    愛する人を取られたんだ。弱い人ならするだろう
    考えが甘いよ。主人公の心が強かったから良かったものの
    相手が死んだ場合はどーすんだよ
    どーゆう反応すんだよ
    死なれた側はどんな反応をするんだよ
    死なせた側はどんな反応をするんだよ
    この話は最後まで見たけどこーゆうタイプほんとイラつく

    愚痴というか、、まぁホントイラついたので書かせてもらいましたが、無視してくださって結構です

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    ご期待に添えず申し訳ございませんでした。
    ご意見、ありがとうございました。

    2020年9月2日 15:16

  • 第11話 メイドの日々。(2)へのコメント

    グラマラスという訳ではないら



    グラマラスという訳ではないから

    に脱字ちゃんが乱入した感じですか?

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    ご指摘の通り脱字です。
    大変失礼致しました。

    2020年9月1日 21:37

  • 第200話 誓いへのコメント

    イブちゃんとお姉様が早く再会できるといいなぁ〜🙏✨😭

    作者からの返信

    貴重なご感想ありがとうございます。

    イヴとマナリアはいずれ話し合うことになると思います。
    再会はもう少し先になるかも知れませんが、それもいずれ。

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年8月20日 20:59

  • 第15話 リリィであるということへのコメント

    コメディタッチで面白く読んでいて、ここでグッとシビアな偏見を語る…読ませる力のあるお方ですね。かなりの文才をお持ちかと存じます。

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    お褒めの言葉、恐縮です。
    エンターテイメントとしては踏み込みすぎた気もしますが、よかったと仰って下さる方もいるので、これくらいで良かったのかなと思っています。

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年7月21日 19:50

  • 第185話 遺言へのコメント

    また意味深なフラグが増えましたね...続きが気になります

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    毎度毎度、不穏な引きで申し訳なく思います。

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年7月13日 19:51

  • 第186話 追放へのコメント

    バレテーラ┐('~`;)┌

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    (>□<)

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年7月9日 00:51

  • 第184話 三人の容疑者へのコメント

    更新お疲れ様です。

    最初の二人はともかく、アナが犯人であってほしくないよう(T_T)

  • 第176話 対価へのコメント

    フィリーネ覚醒なるか!

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    なるか!?

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年6月28日 11:22

  • 第176話 対価へのコメント

    フィリーネ!!!

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    反撃なるか!?

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年6月28日 05:28

  • 第173話 ご乱心へのコメント

    更新お疲れ様です。

    なんとかギリギリ二日で最新話まで読み切りました!(現在23時53分)
    めちゃくちゃ面白かったです。長編百合、及び悪役令嬢ものはほとんど読まないのですが、「私の推しは悪役令嬢。」にはハマりました。好みドストライクでした。
    ライト&ポップな会話と、ちょっと辛くシリアスなストーリーラインのバランスはまさに黄金比だったと思います。
    読む手が止まりませんでした。

    第十三章、楽しみにしてます!

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    一気読みして下さったのですね。
    ありがとうございます。
    楽しんで頂けましたのなら幸いです。
    十三章もぜひ楽しみにしていて下さいませ。

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年5月28日 08:01

  • 第173話 ご乱心へのコメント

    そうかー、推しが同じだと分かりあえるのかーwww

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。
    推される方はいまひとつピンと来ていないようではありますw
    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年5月25日 20:00

  • 第173話 ご乱心へのコメント

    楽しみに待ってます!!!

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。
    お待たせしてしまいますが、その分また面白いものをお届け出来るように頑張ります。
    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年5月25日 19:59

  • 第172話 弟子入りへのコメント

    なんとー‼︎‼︎

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    こうなりましたー!!!!

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年5月25日 07:04

  • 第172話 弟子入りへのコメント

    おっと……これは全く予想してなかった展開ですな……!!!

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    この展開を楽しんで頂けることを願ってやみません。

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年5月25日 07:03

  • 私の推しは悪役令嬢。へのコメント

    いのり。先生、初めてコメントさせていただきます。私は私の推しは悪役令嬢がカクヨム様で1章しかなかった時に見つけまして、そこから物語が進むたびに読書用アカウントからちまちま読んでおりました。いつか書籍化してくれたらいいのにな、と思っていたところ、本当に書籍化になり、先日6月からコミカライズ化になったと伺いました。再連載が始まってから忙しくなってしまい読めないでいたのですが、このままアニメ化になってくれたらいいのになと思ってます。コミカライズ誠におめでとうございます。心から嬉しいです。こんな言葉だけでは全然気持ちをお伝えすることは出来ないのですが、コミカライズが決定したとグーグル様で知ってしまい、いても立ってもいられず、読書用アカのパスワードがわからなくて入れなくなってしまい、こちらのアカウントからコメントさせていただきました。本当に書籍化とコミカライズにしてくれてありがとうございます。今後もどうか頑張ってください。本当に言葉では言えないほど愛してます。本当にクレアとレイ大好きです。長文すみませんでした。あの、ミシャも好きです。みんな好きです。本当にすみません。大好きです。おめでとうございます。楽しみにしてます。大好きです。

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    最初期からの読者様でしたか。いつも応援ありがとうございます。書籍化とコミカライズが実現出来ましたのも、石狩なべ様のような初期からの読者様方の応援のお陰です。本当に感謝に絶えません。拙作を好きと仰って下さってありがとうございます。これからも応援して頂けましたら、幸いに存じます。

    2020年5月24日 14:07

  • 第166話 小さな鬼教官へのコメント

    フラーテルとブルーメの美味しい企業秘密を帝国に教えちゃって商売的に大丈夫なのかな!?
    レイには深慮遠謀があるのかもしれないけれど。材料で稼ぐとか…。

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    本文で実際に描写はしませんでしたが、手ほどきするに当たって相応の報酬をフラーテルとブルーメが受け取ることになっています。ただ、仰ることはごもっともで、中期に見ればやはり両社は少し損をしたかも知れません。長期的には帝国への進出の足がかりになるかもしれませんね。

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年5月19日 19:14

  • 第165話 料理勝負(3)へのコメント

    フラーテル商会できれいにオチましたね!
    お菓子男子のヨエルくん素敵です。

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    抜け目ない若女将のレーネです。
    ヨエルは見た目は怖いですが、ああいう面もあるのです。

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年5月19日 19:11

  • 第130話 謁見を終えてへのコメント

    王子王女では?

    作者からの返信

    誤字のご指摘ありがとございます。

    仰る通りでした。
    修正させて頂きました。

    2020年5月19日 12:56

  • 第61話 テイラー家へのコメント

    レイのお母さんは英雄です!!!

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    英雄と言われると凄すぎて少し笑ってしまいますw
    かなりアレだと思うのですがw

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年5月14日 23:34

  • 第112話 紡いだ糸へのコメント

    (*’ω’ノノ゙☆パチパチ(*’ω’ノノ゙☆パチパチ(*’ω’ノノ゙☆パチパチ

    作者からの返信

    (๑>◡<๑)

    2020年5月13日 18:30

  • 私の推しは悪役令嬢。へのコメント

    百合、素晴らしいですね。心に安らぎをもたらしてくれます。百合好きの端くれとして、このような名作をこれまで見逃していたのは本当に不甲斐なく思います。シリアス部分も大好物です。ドル様役者になれそう。
    レイ、クレア、メイ、アレアの4人でささやかでも幸せな家庭を築けているようで何よりです。個人的に、デレるようになったツンデレってめちゃめちゃ可愛いと思うんですよ。あれは神をも凌駕する可愛さです。
    書籍版もあるようですので、そちらも買わせて頂こうと思います。
    この後も第二部と続いているようですので引き続き読ませていただきます。
    これからもお体にお気お付けて執筆の方、頑張ってください。長文失礼いたしました。

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    名作とまで言って頂けて恐悦至極に存じます。後半はシリアス部分も多かったですが、楽しんで頂けたようで嬉しいです。ドルは名脇役といった配役でした。

    四人には第二部以降も少々大変な目に遭って貰いますが、ひとまず第一部終了でお疲れ様、ですね。

    書籍版には限定エピソードもございますので、ぜひよろしくお願い致します。

    第二部も引き続き応援して頂ければと存じます。

    第一部最後までお付き合い下さってありがとうございました。

    2020年4月22日 19:34

  • 第55話 風は去ってへのコメント

    ありがとうございます。
    早く最新話まで読んで2周目に入ろうと思います。
    マナリア様もいいですね。

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    楽しんで頂ければ嬉しいです。

    レイの恋敵ということで、嫌われることも多いキャラなので、en_ki様のように仰って頂けるとほっとします。

    今後ともどうかよろしくお願い申し上げます。

    2020年4月21日 19:01

  • 私の推しは悪役令嬢。へのコメント

    好きです‼️
    タイトルだけ見たときは、
    あ~、転生物かー…っと思ったのですが、読み進むにつれ、どんどん引き込まれて、後半は『あ~、終っちゃう~😭まだまだこの世界を覗いていたいのに~😭』と 寂しく感じながら読んでいました。
    登場人物に 自然と感情移入していて、笑ったり🤭泣いたり😭とても楽しかったです。
    大好きです😁😁

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    お褒めの言葉、大変恐縮です。
    終わるのが寂しいとまで言って頂けるなんて、これ以上ない褒め言葉です。
    第二部も始まりましたので、ぜひ第二部もよろしくお願い申し上げます。

    2020年4月16日 09:32

  • 第145話 思えばこそへのコメント

    まったくもってご馳走さまですね!!
    けしからん!!もっとやれ!!www

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    レイとクレア以外のカップルもたまにはイチャイチャして貰いませんとねw

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年3月17日 20:47

  • 第54話 物語でなくともへのコメント

    やっぱここ一番好き...

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    この回は拙作の中でもかなり人気のある回です。
    好きと仰って下さってありがとうございます。

    第二部も徐々に更新していきますので、引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年3月9日 07:14

  • 第141話 魔族という存在へのコメント

    やっぱり愛人1号www転んでも只では起きない
    クレアが嫉妬するとニヤニヤしちゃいますね
    正妻さん頑張ってwww

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    愛人一号という表現に笑ってしまいましたw
    レイを巡る三角関係は再燃するのか……どうぞ正妻の行く末も含めて見届けて頂ければと存じます。

    2020年3月1日 22:27

  • 第139話 危機一髪へのコメント

    ひーハラハラしますね
    続き楽しみです!

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    まさに危機一髪という回でした。
    果たしてレイたちはこの窮地を脱することが出来るのでしょうか。

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年2月27日 05:26

  • 第139話 危機一髪へのコメント

    キター!!愛人1号!!www

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    愛人1号に笑ってしまいましたw

    引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

    2020年2月27日 05:26

  • 第52話 宣戦布告へのコメント

    ╰(*´︶  `*)╯♡

    作者からの返信

    (๑>◡<๑)

    2020年2月26日 02:56

  • 第132話 帝国での一日へのコメント

    そこんとこもう少し詳しく!!(笑)

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    どこのことでしょう、分かりません!(すっとぼけ

    今後ともご愛顧賜れば幸いに存じます。

    2020年2月20日 07:10

  • 第131話 帝国国学館へのコメント

    ううぅ読めて幸せです、ありがとうございます。

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    こちらこそ、ご覧下さってありがとうございます。
    これからももっと楽しんで頂けるように頑張りますので、応援して頂ければ幸いです。

    2020年2月19日 04:28

  • 第131話 帝国国学館へのコメント

    クレアが可愛いwww

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとございます。

    クレアを褒めて下さってありがとうございます。
    これからももっと可愛い彼女を書いていきますので、どうぞご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

    2020年2月19日 04:27

  • 第115話 復活の悪役令嬢へのコメント

    懐かしさと可愛さが混在して大変な事に…(*´Д`)

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとうございます。
    そう仰って頂けると嬉しいです。

    2020年1月17日 19:54

  • 第115話 復活の悪役令嬢へのコメント

    なんだこの可愛いいきもの……

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとうございます。
    クレアを褒めて下さってありがとうございます。

    2020年1月17日 19:53

  • 第113話 乙女ゲームの世界に転生して…へのコメント

    下から67行目の「あるとかないとかなのですが」は「あるかないかと言われればあるのですが」ではないですか

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとうございます。
    文法を厳密に適用し、一般的な日本語に直せばKokochan様が仰るものが正しいです。
    ただ、本作は口語・スラングを多用した作品ですので、現状のままとさせて頂きたいです。

    2020年1月14日 19:21

  • 番外編5.その苦しみは罰ではなくてへのコメント

    最後の2人のイチャイチャの時にリリィ様が暴言吐かなかったことで暗示の人格はちゃんと消えたんだなって思って安心した反面どこか少しだけ寂しいような気も。
    とにかく元気に再会できて良かった、それが一番ですね。

  • 私の推しは悪役令嬢。へのコメント

    素敵なお話でした…
    読んでいてレイ達のの表情やら何やらがするするとイメージできて気付くとその世界に引き込まれているようでした。
    文章力が無いのでうまく感想をまとめられていませんが、とにかくこの作品が好きです…
    具体的にはここにコメントを書くためにユーザー登録しました。ありがとうございました。

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとうございます。
    お褒めの言葉も嬉しいですが、わざわざユーザー登録というひと手間までして頂いてコメントを頂けるというのが光栄の限りです。
    最後までお付き合い下さってありがとうございました。

    2019年11月4日 02:45

  • 第54話 物語でなくともへのコメント

    私もう死んでもいいわ

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとうございます。

    というわけで、前半戦最大の見せ場でございました。
    ご満足頂けましたなら幸いです。

    ぜひ後半戦もご覧頂ければ幸いに存じます。

    2019年10月11日 15:28

  • 第51話 すれ違いへのコメント

    あああああああああああああああああああ!!!!!!!!!あぁ!あぁああああああ!!!!!うごぉ…がっあっあ!あっ!あっ!あああああああ!!!!

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとうございます。

    心中、お察し致します。
    心を乱してしまい、申し訳ございません。

    2019年10月11日 15:27

  • 第49話 チェシャ猫は笑うへのコメント

    演習場に行こうぜ…… 久しぶりに…… キレちまったよ…


    マナリアは良い師になりそう。クレアが決闘の事を知ったらどう思うだろう?楽しみでなりませんね

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとうございます。

    そ、それは……。ツイッターのTLで時々拝見する男性のコラでしょうか。

    仰る通り、マナリアは先生役としては最適だと思います。ただ、本人も言っているように才能先行型の天才でもあるので、クレアやレイの方が先生としてはさらに適役ではあります。

    2019年10月11日 15:27

  • 第48話 恋を司る天秤へのコメント

    あぁ…もし余命が後12時間なら、私はこの小説を読み切って死にたい

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとうございます。

    作家としてこの上ない賛辞です。
    本当にありがとうございます。

    2019年10月11日 15:25

  • 第44話 さよならは言わないでへのコメント

    クレア様は愛してますと言われる度に、何か複雑な感情を抱いてるように見える。それは恋煩いとか、同性愛に対する嫌悪とかではなく。レイが内面に抱えている複雑とか、苦悩何かを若干怖がっているような。だけどそんな自分に自己嫌悪してしまうクレア。えぇ、そんな妄想をしてしまうほど入り込んで読んでいます。面白いシリアスは最高ですね。

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとうございます。

    クレアの内面に関しては作中で完全に描き切れていない部分もありますが、@port911様のご考察は大変するどいです。
    拙作を気に入って下さってありがとうございます。

    2019年10月11日 15:24

  • 第43話 褒美へのコメント

    あぁ^~もう最高や。この二人がじわじわと距離を詰めていく感じがたまらなく好きやねん。クレア様も段々と愛の意味を知るようになってきて、はぁー尊いもう最高ですね!

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとうございます。

    少しずつ距離を縮めつつある二人です。
    クレア自身もまた少しずつ変わってきていますね。

    どうぞ最後までご覧頂ければ幸いです。

    2019年10月11日 15:23

  • 第1話 乙女ゲームの世界へのコメント

    最近ウジウジした主人公が登場するSLGばかりプレイしていて溜まっていたストレスが、この小説を読んだら全て吹き飛びました。

    (レイのサッパリとした、恐れ知らずで、それでいてどこか人間の心をとても大切に考えている性格で、まだ1話ですけどこの先上手くやって行けそうだと思いました。レイの人に負い目を感じる事無く我が道を行く姿は現代社会において自分の意味を見失ってしまった若者達にとって励ましとなることでしょう!クレア様は人よりも正直で、人間らしいところが良いッ!嫉妬とか怒りとかそういう感情がある人って本当にかわいらしくて、案外思いがけない所であぁ^~自分を助けてくれるんですよね。何て言うか本当に心の傷が癒されていきますよ!最高!)

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとうございます。

    お褒めの言葉、恐縮です。
    メインとなる二人のキャラについてもありがとうございます。
    本作でも主人公たちが思い悩む場面は出てくると思いますので、そうなった時に読み続けて頂けるのかどうかが少し不安ではあります。
    途中で紆余曲折はあっても、最後にはカタルシスを味わって頂けると信じて書きました。
    port911様におかれましては、どうかエピローグまで見届けて頂けましたら幸いに存じます。

    2019年10月10日 20:41

  • 私の推しは悪役令嬢。へのコメント

    はぁ・・・。満たされた、幸せな気持ちになれました。
    この出会いと作者様に最上の感謝を。
    ありがとうございました!

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとうございます。

    ご満足頂けたようで嬉しいです。
    こちらこそご覧になって下さってありがとうございました。

    2019年10月2日 08:00

  • 番外編3.甘いお酒へのコメント

    多幸感あふれる素敵なお話でした。
    ありがとうございました。
    やっぱり、この二人が、大好きです。
    新作も、Android端末なので、サイトから読ませていただきます。

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとうございます。
    こちらこそご覧下さってありがとうございました。
    二人を好きと仰って頂けて嬉しいです。
    ご不便をおかけしてしまうのですが、LINEノベルさんはサイトからは作品が閲覧出来ない仕様のようです。
    Android向けのアプリは来月リリースされるそうですので、リリース後にまた思いだして頂けましたなら幸いです。

    2019年8月7日 00:20

  • 番外編3.甘いお酒へのコメント

    幸せなお話の更新をありがとうございます。
    震える…

    そして新作おめでとうございます。
    そちらも追いかけます。

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとうございます。
    昨日の更新分が少し堅めのお話でしたので、今日は甘々にしてみましたw
    気に入って頂けましたのなら幸いです。

    ご祝辞、ありがとうございます。
    ぜひご覧になってみて下さいませ。

    2019年8月6日 21:51

  • 番外編1 誕生日へのコメント

    ひゃー更新ありがとうございます、読めて幸せです…

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとうございます。

    ご無沙汰しておりました。
    ご覧下さってありがとうございます。

    今後とも応援よろしくお願い致します。

    2019年7月23日 02:40

  • 番外編1 誕生日へのコメント

    久し振りに、クレア様とレイに会えて、とても嬉しいです。そして、こんなに優しく甘くて、いやもう、なんというか、ありがとうございます。これからも、期待しています!

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとうございます。
    ご無沙汰しておりました。
    ほのぼの後日談をお届け致しました。
    気に入って頂けたようで嬉しいです。
    今後ともどうぞよろしくお願い致します。

    2019年7月23日 02:39

  • 私の推しは悪役令嬢。へのコメント

    はじめまして。この作品に出会って一気読みしてしまいました。
    登場人物一人一人が素敵なキャラで、話も作りこまれており、とても面白かったです。私の推しはクレア様ですね笑笑
    この作品は近親相姦や同性愛などが盛り込まれており、今一度、そういう方への考えを改めることができたような気がします。
    私自身同性愛者ではありませんが、偏見は持たないようにしているつもりでしたが、登場人物のセリフの中には思わず「う…」と胸に刺さる言葉がありました。
    ハッピーエンドになるのだろうかとハラハラさせられましたが、最後は幸せになってよかったです。とても楽しめました。

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとうございます。

    一気読みありがとうございます。
    お褒めの言葉も恐縮です。
    @Rozarie_till様の仰る通り、本作にはいわゆる禁断の恋がたくさん含まれております。
    私なりにそれらへの色々な考えや価値観をちりばめて書かせて頂きましたが、どれも押しつけるつもりはございません。
    それでも、@Rozarie_till様のように何かを感じて頂けると、やはり嬉しいです。
    やきもきさせてしまったかと思いますが、最後はあのような形に落ち着きました。

    最後までお付き合い下さってありがとうございました。

    2019年6月25日 19:49

  • 第71話 マイノリティの主張へのコメント

    偏見に対して、冷静に相手への理解を促すように伝えられるのがすばらしいですね。ただ流さないところに、尊重し合っていけると思っている、というレイの姿勢が表れているのでしょうね。向き合うことで自分もまわりも変わっていけるということを学ばせていただきました。
    ありがとうございました。

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとうございます。

    レイの姿勢には私自身の反省も込めております。偏見や差別に対して、正義を振りかざしすぎるのは、あまり有効な態度ではないのかなと思うのです。目的は相互理解ですから、相手の立場やプライドについても思いを致すことは必要なのかな、と。もちろんそれはおもねることとは違うものです。
    学んで頂くなど恐れ多いです。LueLue様が何かをお感じになったのでしたら、それはLueLue様ご自身おご人徳と感性の高さによるものです。拙作がそこに何らかの影響を与えることが出来たとしましたのなら、それに勝る喜びはございません。

    引き続きご愛顧賜りますようよろしくお願い申し上げます。

    2019年6月10日 17:33

  • 第32話 エスコートごっこへのコメント

    クレア様の反応が軟化しているのでしょうか。
    今後の展開が気になります。

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとうございます。

    32話時点のクレアはまだまだ頑ななところがありますが、ほんの少しレイに韓信が出てきた、というところでしょうか。

    今後の展開にもご期待下さい。

    2019年6月10日 17:30

  • 第15話 リリィであるということへのコメント

    マイノリティへの理解あるお話を読めてうれしいです。
    ありがとうございます。応援しています。

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとうございます。

    頂いたコメントから察しますに、LueLue様もセクマイ関係者さまでしょうか。
    光栄です。

    これからもどうかご愛顧賜れば幸いに存じます。

    2019年6月7日 14:45

  • 私の推しは悪役令嬢。へのコメント

    凄く面白くて、一気に読めちゃいました^^*

    これからもう一周ゆっくりと読み直してみたいと思います。

    出会えてよかったと思える、素晴らしい作品でした。ありがとうございます。

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとうございます。

    お褒めの言葉恐縮です。
    二週目もぜひ楽しんで下さいませ。

    最後までお付き合い下さってありがとうございました。

    2019年6月5日 19:17

  • 私の推しは悪役令嬢。へのコメント

    凄い良かったです……もう読む手が止まりませんでした。感涙です、感動です。
    失恋や悲恋を味わって、素直に気持ちを表せない主人公や、だんだんと絆されつつも、己の在り方をどこまでも貫く美しい悪役令嬢。
    そしてその周りに集まる個性溢れる愛らしい登場人物達。
    読みやすくシンプルながらそうだったのか!と驚ける設定や展開、伏線の回収の仕方などすばらしいの一言につきます!
    美しい百合に乾杯!!

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとうございます。

    私などには過分なお言葉とも思いますが、それだけ@renkyun様の琴線に触れることが出来たととても嬉しく思います。
    頂戴した言葉は全て私の宝物です。
    これを糧に、次回作も頑張ろうと思います。

    最後までお付き合い下さってありがとうございました。

    2019年4月29日 15:44

  • 第55話 風は去ってへのコメント

    新婚夫婦だね〜!好き!!!

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとうございます。

    という訳で、無事元サヤになりました。まだまだ二人には色々乗り越えなければならないことがございますが、ひとつの山を越えたかな、という感じです。

    引き続きご愛顧賜れば幸いに存じます。

    2019年4月29日 15:42

  • 第51話 すれ違いへのコメント

    ああ……心が痛い……

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとうございます。

    四章のしんどい部分ですね。でもそこをすぎますと……。

    引き続きご愛顧賜れば幸いに存じます。

    2019年4月29日 15:40

  • 第66話 センディングへのコメント

    心は硝子と見せかけてクレア様でくっそ笑わせて頂きました。

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとうございます。

    ちょっと悪ふざけが過ぎた気もしているのですが、楽しんで頂けたようで嬉しいです。

    引き続きご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

    2019年4月29日 15:39

  • 私の推しは悪役令嬢。へのコメント

    お疲れ様です。受け入れてもらえると思えずふざけてしまう気持ちがほんとに…もどかしくもあり、でもわかってしまうところもあって。たのしかったです'

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとうございます。

    性的マイノリティあるあるだと思っています。共感して頂ける点があって嬉しいです。

    最後までご覧下さってありがとうございました。

    2019年4月13日 18:01

  • 私の推しは悪役令嬢。へのコメント

    面白かった! 物語がとてもよくできてた!
    ラストのハッピーエンドも良くとても楽しめたと思います!
    これからも頑張れ!q(*・ω・*)pファイト!
    (上から目線失礼しました)

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとうございます。

    お褒めの言葉、恐縮です。
    紆余曲折ありましたが、ハッピーエンドを迎えることが出来て良かったと思います。
    応援ありがとうございます!

    最後までご覧下さってありがとうございました。

    2019年4月13日 18:00

  • 私の推しは悪役令嬢。へのコメント

    2日で全部読んでしまいました...百合自体が元々好きで、この小説を読んでいて何回泣いたか...本当に最高でした!!

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとうございます。

    一気読みして頂けて光栄です。fancepan0905様の琴線に触れることが出来たようで嬉しく思います。

    最後までご覧下さってありがとうございました。

    2019年4月13日 18:00

  • 第15話 リリィであるということへのコメント

    自分も同性愛者なので、ちょっと辛い(._.)
    でも作品は面白かった、がんばって!:D

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとうございます。

    性的マイノリティ当事者の方に読んで頂けるとは光栄です。

    お褒めの言葉、ありがとうございます。

    2019年3月6日 14:50

  • 私の推しは悪役令嬢。へのコメント

    しゅごい…
    もう数日をかけてゆっくり読む予定でしたが、気づけば大幅な夜更かしとなっていました。

    このお話は、百合やガールズラブとしての葛藤や上手くいかないできごと、もちろん尊さといったモノも多分に含まれていました。
    それに加えて魔法や悪役令嬢といった属性もありますが、しかし個人的には、主人公が対象に奔走する単純な恋愛モノとしても読めるのではないかと思っています。
    これらのことから、初見でも触りやすい魔法や悪役令嬢を足がかりにして百合や恋愛モノへの道を緩やかに示し、また百合を求めてきた読者も十二分に満足できる。おまけに物語や流れも鮮やかで文体も読みやすく、伏線やそういった類も素晴らしかったです。総合評価もとても高いのではないでしょうか(上から目線)。

    いや、それにしてもめちゃくちゃ尊い…のに、終盤にかけてのレイちゃんの照れ方とたまに来るクレア様のデレのダブルパンチで畳み掛けられて何度か昇天してます。
    上述した通り、単純に物語やレイちゃんが面白いこともあり、百合や悪役令嬢にあまり興味がない人にもオススメできます!(言いようのない尊さと感情が溢れていて、レビューしたい気持ちはとてもありますが、そろそろ頭も痛くなってきていてもうダメそうです。起きてからレビューも、感情が少しでも風化している状態でそんなことしたくない気持ちと競り合っていますので許してくださいごめんなさい)
    毎度毎度もっと続きを読みたい気持ちと寝たい気持ちが戦っていて、やはり最後には勝ってしまいました。

    私も落ち着いたら書籍の方を布教用も含めていくつか購入いたします。

    最後になってしまいました(し、今のこのアツイ感情とエモさを作者様にお伝えしたいと思った結果自分でも何を書いているのかわからなくなってしまいました)が、お疲れ様でしたー!!!
    ぜひゆっくりお休みになってください。そしてまたこのような良質な百合や素晴らしい小説を期待させていただきます!

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとうございます。
    夜更かしして頂くほど気に入って下さったのですね。ありがたいことです。

    読みやすさ、とっつき安さはかなり意識して書いたつもりですので、仰って頂いたことはとても嬉しいです。百合という(執筆開始当時は)少しニッチなジャンルを書くに当たって、間口は広くしようと思いあのような形になりました。伏線についても頑張って書かせて頂きましたので、ご評価頂けるのはとても嬉しいです。

    レイとクレアを褒めて下さってありがとうございます。
    百合や悪役令嬢といったジャンルを越えて、作品を愛して頂ければ光栄ですね。
    レビューはご無理申し上げられませんが、お目覚めになられた際にまだ情熱がくすぶっているようなことがありましたなら、ぜひお願いしたいと存じます。
    睡眠不足は大丈夫でしょうか。でも、そんなにまで本作を読んで下さってありがとうございます。

    書籍についてですが、AmazonKindleのみで取り扱っている電子書籍でして、一般の書店では取り扱いがございませんのでご注意下さいませ。

    teshio様の溢れる思いのこもったご感想、確かに頂戴いたしました。丁寧なご感想、本当に感謝の言葉もありません。
    ねぎらいのお言葉も恐縮です。次回作もぜひご期待下さい。

    最後までお付き合い下さってありがとうございました。

    2019年3月2日 07:40

  • 第92話 噂へのコメント

    忸怩たる思い、というのはとてもとても恥ずかしい時に使う言葉のようでして、誤用なのかなと思います。
    しかし、昨今の風潮だと誤用を新しく採用する動きもあるので、参考程度に留めていただきたいです。
    また、作者様が新たな知識を学ぶことや、一方でそのような時間に囚われずに創作をしていただきたい気持ちもあります。
    ここまで長々と駄文を続けてしまいましたが、作者様の健康と創作活動を応援させていただいております。

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとうございます。

    言葉の正確な使い方についてのご指摘ありがとうございます。
    これが誤用ということを存じ上げませんでした。
    物書きとして恥ずかしく思います。
    teshio様も仰る通り「悔しい」という用法も最近はあるようですね。
    でも、本来の意味を知っておくことは大切だと思います。
    重ねてになりますがご指摘ありがとうございました。

    引き続きご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

    2019年3月1日 04:48

  • 第91話 成敗へのコメント

    茶番とかでわけのわからない言動でクレア様を翻弄して遊びつつ、それにそれっぽい理由をつけてクレア様を誤魔化してまた遊ぶレイちゃんのムーブ好き…
    そしてそれに騙されちゃうチョロクレア様かわいい…すき…

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとうございます。

    レイは変な子なので好き嫌いの分かれる主人公だと思うのですが、そう仰って頂けると嬉しいです。
    クレアのことも褒めて下さってありがとうございます。

    引き続きご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

    2019年3月1日 04:45

  • 第89話 妥協と譲歩へのコメント

    しゅき…

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとうございます。

    ストレートなご感想、ありがとうございます。

    引き続きご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

    2019年3月1日 04:44

  • 私の推しは悪役令嬢。へのコメント

    まずは、長きに渡り、大変お疲れさまでした。
    そして、レイさんとクレア様に伴走させてもらうとても楽しい体験が、素晴らしいハッピーエンドを迎えられて大変に嬉しく思いました。
    一方で、ここでピリオドと、とても寂しい気持ちもあり。
    また、長めの後書きも、とても良かったです。レイさんとクレア様の関係は、いのり。様の体験談の投影、なのでしょうか?とドキドキしつつ。

    さて、これからは、番外編を気長にお待ちしつつ、購入させていただいた書籍の方を、ゆっくり、じっくり、読ませていただきますね。

    ありがとうございました。

    作者からの返信

    いつもコメントありがとうございます。

    約一年と少しの間、ご一緒して下さってありがとうございました。
    いのり。としましても、少し寂しい気持ちはございます。
    後書きまで褒めて頂いて面はゆいです。流石にあの二人ほど劇的な経験はしておりませんが、全く無関係でもない、とだけお答えさせて頂きます。

    書籍のご購入につきましても、厚く御礼申し上げます。

    最後までお付き合い下さってありがとうございました。

    2019年2月27日 22:51

  • 私の推しは悪役令嬢。へのコメント

    とても素敵なお話でした!本も買いました!😍

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとうございます。

    お褒めの言葉、恐縮です。
    少しでも楽しんで頂けましたのなら幸いです。
    書籍の方もお買い求めありがとうございます。

    最後までお付き合い下さってありがとうございました。

    2019年2月27日 17:26

  • 私の推しは悪役令嬢。へのコメント

    面白かった!

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとうございます。

    楽しんでいただけましたのなら幸いです。

    最後までお付き合い下さってありがとうございました。

    2019年2月27日 09:52

  • 私の推しは悪役令嬢。へのコメント

    すごく、すごく面白かったです!
    更新をすごく楽しみにしていましたが、終わってしまったのが少し残念です(´•̥  ̯ •̥`)
    後日談、楽しみに待ってます、クレア様のデレを希望します!

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとうございます。

    お褒めの言葉、恐縮です。
    また完結を惜しんで下さってありがとうございます。
    後日談は確約は出来ないのですが、まだまだ書き足りないところもございますので、いつかお届け出来たらなと思います。

    最後までお付き合い下さってありがとうございました。

    2019年2月27日 08:46

  • 私の推しは悪役令嬢。へのコメント

    書籍化、そして最終回、
    おめでとうございます。

    最後の最後、展開のスピード感がいつもより速くて、
    『もう終わってしまうのか、寂しい、でも読みたい…』の狭間で心が揺れました(笑

    物語が、
    波乱の暗示から、楽しい日常、展開、最終回まで…と起伏に富んでいるだけでなく、

    登場人物の成長や自然な変化に色んな感情が湧き、実に素晴らしい読書体験でした。

    ありがとうございました。
    これからも応援させていただきます。

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとうございます。

    ご祝辞に感謝を申し上げます。

    最終版は展開が早すぎるというお声も頂いておりまして、そこは作者としましては反省です。

    お褒めの言葉、恐縮です。少しでも楽しんで頂けましたのなら嬉しいです。

    最後までお付き合い下さってありがとうございました。

    2019年2月27日 08:45

  • 私の推しは悪役令嬢。へのコメント

    書籍化おめでとうございます。毎日更新されるのを楽しみにしていたので一旦完結されるということで少し寂しいです。後日談是非とも拝見したいです。

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとうございます。

    ご祝辞ありがとうございます。楽しんだ下さって、また完結を惜しんで下さってありがとうございます。後日談も書けましたら、またこちらにUPさせて頂きたいと思います。

    最後までお付き合い下さってありがとうございました。

    2019年2月26日 23:28

  • 私の推しは悪役令嬢。へのコメント

    書籍化おめでとうございます。
    とても楽しみです!

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとうございます。

    ご祝辞、ありがとうございます。
    書籍版には花ヶ田先生の美麗なイラストやキャラクター設定ラフ、さらに書き下ろしエピソードも収録されておりますので、ぜひお求め頂ければと思います。

    最後までお付き合い下さってありがとうございました。

    2019年2月26日 23:26

  • 第110話 風ふたたびへのコメント

    最後、レイを押すのはマナリア様でしたか。
    そして。
    貴族としてのあり方、人としてのあり方、理屈しかないと思っていましたが、感情…。
    なるほど、確かに、レイさんが、冗談にまぎらわさずに、どこまで本当の感情をぶつけたか。
    次話が、とても、とても楽しみです。

    作者からの返信

    貴重なご感想ありがとうございます。

    マナリアは本作品のジョーカー的な立ち位置ですので、レイを立ち直らせるとしたら、彼女しかいないかなと。
    もはやクレアは理屈では止まらないのではないかなと。
    最終話、どうぞ見届けて頂ければと存じます。

    2019年2月26日 23:25

  • 第109話 拒絶へのコメント

    敵に対して力押しでいっても、堅い決意を固めてしまったクレア様とは会話も成り立たないとは。
    心が完全に折れそうです…。
    レイさんには、もう、手はないのでしょうか。

    作者からの返信

    いつもコメントありがとうございます。

    クレアの拒絶にあってしまったレイも、心が折れかかっています。
    さて、この後は……?

    まだ物語は続きますので、最後まで見届けて頂けたらと存じます。

    2019年2月24日 02:29

  • 第107話 王国歴二〇一五年十一月十日へのコメント

    ぐ…。
    なんて辛い選択。
    でも、それでこそ、クレア様。

    そして、そんなクレア様だからこそ、レイは好きだったはず。

    とはいえ、それをただ受け入れたら、何のためにここまで頑張ってきたのか。
    しかし、果たして、ここから、逆転することはできるのでしょうか。
    結末が恐ろしい。

    作者からの返信

    いつもコメントありがとうございます。

    今話はかなりしんどいお話です。
    クレアはよくも悪くも貴族ということだと思います。

    yahansugi様が仰るような逆転はあるのか、どうか最後までご覧頂ければと思います。

    2019年2月21日 21:31

  • 第106話 利害調整へのコメント

    毎日の更新、本当にお疲れさまです。頭が下がります。が、その分、こちらは楽しめるので、嬉しいのですが、くれぐれも御無理の無いよう。
    さて、クレア様を救う算段、どういう手があるのでしょうか。続きが、とにかく楽しみです。

    作者からの返信

    いつもコメントありがとうございます。

    既に原稿は完結まで完成しておりますので、今のいのり。にはあまり負担はございません。yahansugi様のお気遣いに感謝致します。
    明日が一つの山場かな、と個人的には思っています。色々と不安でもありますが、ぜひお読み頂ければ幸いです。

    引き続きご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

    2019年2月20日 21:15

  • 第105話 革命の予兆へのコメント

    毎日の更新、大変お疲れさまです。
    私とあの人?
    大願成就?
    非常にひっかかる表現ですね。
    何を意味しているのか。。。
    このまま、純粋に、楽しみに待ちますね!

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとうございます。

    色々と伏線めいたものを埋めてきたつもりですので、そろそろ回収したいと思っております。
    楽しんで頂ければ幸いです。

    引き続きご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

    2019年2月20日 15:29

  • 第104話 雌伏の時へのコメント

    遂に、レイが自身のことをクレア様に明かしましたね。それでも、それで何かが変わるわけではなかった。それくらい二人の関係も深まっているということでもあるのでしょう。
    それにしても、ドンドン追い詰められてる感が否めませんね。今後が、楽しみでもあり、恐ろしくもあり。

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとうございます。

    二人の間にはもう、基本的な信頼関係が出来ていると言っていいと思われます。
    そうですね。周囲の状況もどんどん厳しくなって行っております。この状況を二人がどう打破していくのか。

    引き続き見守って頂ければと存じます。

    2019年2月19日 07:42

  • 第103話 時流へのコメント

    連日の更新、ありがとうございます。
    緊迫感が増してきましたね。今まで、必死に打ってきた手が、功をそうするのか、見守りたいと思います。

    そして、単行本の発売、誠におめでとうございます!
    早速、予約させていただきましたよ。
    とっても楽しみにしています!

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとうございます。

    こちらこそ、ご覧下さってありがとうございます。
    物語もいよいよ佳境です。レイとクレアの結末を見届けて頂ければと存じます。

    ご祝辞、ありがとうございます。
    また、ご予約頂いたようで、それもとても嬉しいです。
    イラストレーターの花ヶ田様のお力もあり、本当に素敵な本に仕上がっておりますので、どうか楽しみになさって下さい。

    引き続きご愛顧賜れば幸いに存じます。

    2019年2月18日 04:55

  • 第103話 時流へのコメント

    更新ありがとうございます。
    知識があってもいざとなると簡単にはどうにも出来ないリアリティ、良いー。
    レイもクレア様も頑張って…

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとうございます。

    お褒めの言葉、ありがとうございます。
    原作知識があっても、出来ることと出来ないことがあるのかなあ、と思います。
    二人への応援もありがとうございます。

    最終話までどうぞよろしくお願い致します。

    2019年2月18日 04:53

  • 第102話 混乱へのコメント

    遂に遂に、きましたね。最終章。
    この先、大変に、楽しみです。

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとうございます。

    大変お待たせいたしました。
    最終章、お楽しみ頂ければ幸いです。

    最後までよろしくお願いいたします。

    2019年2月16日 22:32

  • 第102話 混乱へのコメント

    最終章キターo(^-^)oワクワク!

    作者からの返信

    貴重なコメントありがとうございます。

    お待たせ致しました。
    最終章をお届け致します。

    最後までどうぞよろしくお願い致します。

    2019年2月16日 20:09