老書聖

作者 執行明

18

7人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

ピックアップ欄で見かけて気になり拝読させていただいたのですが、読んでいて背筋がシャンと伸びました。
そんな静かで厳然とした雰囲気の中、書道の師が書する大作になろうかという黒々とした毛筆。
映像が目に浮かぶようでした。
しかし師匠は途中で……。。
そして――あのラスト!!
人間の避けられぬ運命を感じましたね。
にやりとします。
どうぞ皆様もお楽しみ下さい♪

★★★ Excellent!!!

 書道家のお師匠さんが、納得できない理由を、他の弟子はわかるのか、と悩む姿がとても真剣で、読んでいてひきこまれます。

﹙ネタバレ含む。﹚
 最後の行を読んだときに、え?!ってなること間違いなし。
 ちょうど、抜けなかった栓が抜けたようなあっさりした気持ちになります。