自然神の加護の力でのんびり異世界生活

作者 八百十三

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 魔物による魔物の講義へのコメント

    イヴァノエさんのツンデレな感じにノックアウトされました。何それ可愛い。
    いきなりこういうギャップを見せられると一気に落ちます。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    イヴァノエさんのツンデレは個人的にもかなりお気に入りです。いいキャラしてますよね。
    この先のツンデレ具合にもご期待いただければ幸いです。

    2020年7月14日 21:45

  • 冒険者養成学校からの誘いへのコメント

    もふもふは癒しですね。狼たちが可愛い過ぎて悶えました。
    距離関係なく転移ができるのって便利ですね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    この先もいろんなもふもふが可愛らしい姿を晒してくるので、お楽しみいただければ幸いです。
    距離に関わらず一瞬で転移が出来るのは本当に便利で、この先エリク少年がめっちゃ多用します。
    一度その場所に行かないとならない、という制約はありますが、行って転移陣を敷いて、水を張れば済みますからね。いいなあ。

    2020年7月2日 10:16

  • 使徒の能力へのコメント

    初めましてこんにちは!
    読み合い企画からきました。

    とても神秘的な作品だなと思いました。泉の描写や森の描写など、とても美しかったです。素敵な作品と出会えて、心踊っております。
    ゆっくりになるかもしれませんが、お邪魔させていただきます!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    描写部分をお褒めいただけて、とても嬉しいです。
    それなりに分量のある作品なので、読むのが大変かもしれませんが、この先もお楽しみいただけましたら幸いです。

    2020年7月1日 11:21

  • 森の最奥、聖域の館へのコメント

    > そう。今目の前にあるこの泉は、まるでコンパスで切り取ったかのように真円を描いているのだ。

    この表現を面白く感じました。こういう比喩表現、好きです。
    好きだから私も比喩表現、ついつい多用してしまうのですが、下手に使うと『浮く』んですよね。ここで私が『面白く』感じた理由の一つが、この作品では浮いたりせずに、うまく収まっている(文章的にも雰囲気的にも)からだろう、とも考えてしまいました。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます。

    比喩的な表現は自分もよく使います。
    異世界転生ものや異世界転移ものだと、元の世界と今いる世界との比較も出来るため、ジャンルとして都合がいいのですよね。
    ただ、あんまり安易に使うと烏川さんの仰るように表現が浮き上がってしまうので、場面としてその表現がそぐわないものにならないかは、気を付けないといけないかと思っています。
    違和感のない表現になっていたようでよかったです。

    今後ともよろしくお願いいたします。

    2019年7月9日 13:36

  • 羊飼いの朝食へのコメント

     企画から来ました。固有名詞素敵です。
     作者のセンスが感じられますね。
     引き続き楽しませていただきます。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます。
    ルピア語での固有名詞はこだわった部分なので、評価していただけて嬉しいです。
    これからもお楽しみいただければ幸いです。

    2019年4月16日 17:59

  • 罪と罰へのコメント

    結局はいただかれた...と、エリク異性にいただかれただけでもマシだと思うよ
    使徒と神獣が致しても問題はないのかな?
    いっそのことアグネスカも交ざれば良かったのに(ボソッ)

    作者からの返信

    感想ありがとうございます。
    いただかれてしまいました。
    ほぼ身内であるアリーチェが相手だったのが、エリクにとっては救いかもしれません。
    アグネスカは興奮剤を盛られていないですし(紅茶を飲んでいない)、盛られていたとしても幼い頃からずっと一緒にいるエリクを相手にして乱れることはしなかっただろうなぁと。
    アリーチェと違ってほんとにエリクの姉なので。血は繋がっていませんが。

    使徒と神獣が致してもさして問題は起こりません。
    この辺の話は次回に詳しく解説する予定です。

    今後ともよろしくお願いします。

    2019年4月12日 10:01

  • 森の深淵へのコメント

    ラブコメ・ファンタジー限定の読み合い会から来ました。

    読んでいる内に情景がイメージで浮かんできます。とても想像力を掻き立てる作品だと思います!

    読み合い会を通して、お互い頑張りましょう!

    作者からの返信

    感想ありがとうございます。
    情景描写について、特に力を入れている部分なので、お褒めいただき嬉しいです。

    2019年4月9日 22:18

  • 我が家からの出立へのコメント

    自然の描写が柔らかで、和みます。楽しみにしてます。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます。
    描写をお褒め下さりありがとうございます。
    自然の描写は念入りにしているところなので、和んでいただけて嬉しいです。

    聖域編も学校編も自然の中で繰り広げられる話なので、自然や風景の描写が多く出てきます。
    この先も楽しんで読んでいただけたら幸いです。

    2019年4月4日 17:18

  • 密談へのコメント

    男色家でケモナーは業が深いってレベルじゃねーぞ......
    ラファエレが食後に急に眠くなったあの時にヤったと推測、それ以降頻繁に楽しんでいたと思う
    これ普通に神罰案件だわ

    作者からの返信

    いくら獣人が人間と一緒に普通に生活していて、魔物も人間と同じ権利が認められている国とはいえ、特定種族のオスばかり手にかけているのはいけないですねぇ……
    しかも屋敷の使用人の男性のほとんどがその被害に遭っていると考えると……これは神罰ですねぇ……
    アダン村長はエリク少年の仕事が終わるまでに神罰から逃れられるのか、待て次号!

    2019年3月26日 19:50

  • 夕食の席にてへのコメント

    急に眠くなったって、食事に一服盛られた?......と思うのは疑いすぎかな
    アリーチェがどんどんダメなお姉ちゃんになっていく。それでいいのか神獣様

    作者からの返信

    感想ありがとうございます。
    何か薬を盛られたのか、はたまたただ単にお腹いっぱいになっただけか……真実が明かされるのはもうちょっと後です。
    アリーチェさんのダメなお姉ちゃんムーブは留まるところを知りません。
    きっと月輪狼だった頃からそうだったんでしょう、お兄ちゃんが甘やかしたのかもしれません。

    これからもよろしくお願いしますを

    2019年3月8日 10:52

  • 国立ドラクロワ冒険者養成学校へのコメント

    そのまま誰も何も言わず、数刻。

    数刻はちょっと時間経ちすぎでは?
    最大で5、6時間経っていることになりますので。

    作者からの返信

    誤表記報告ありがとうございます。
    数分程度のニュアンスでしたが確かに長すぎましたね。
    修正いたしました。

    2019年1月20日 09:06

  • 使徒の能力へのコメント

    能力を発言 これは発現ですね

    作者からの返信

    誤字報告ありがとうございます。
    修正いたしました。

    2019年1月20日 09:06

  • すべてのエピソード 12
  • プロローグ・世界の狭間で
  • 羊飼いの朝食 1
  • 森の深淵 1
  • 使徒と巫女
  • 森の最奥、聖域の館 1
  • 使徒の能力 2
  • 我が家からの出立 1
  • 冒険者養成学校からの誘い 1
  • 国立ドラクロワ冒険者養成学校 1
  • 特待生の待遇
  • 入学、最初の課題
  • サバイバル生活の始まり
  • ミオレーツ山
  • 山の獣との邂逅
  • 闇夜の襲撃
  • 魔物による魔物の講義 1
  • 獣の恩恵
  • 魔法の使い方
  • 悲しみの雨
  • 西の王と東の王
  • 魔人族
  • ともだち
  • 押しかけられる神様
  • 魔物と文明
  • 会談の日
  • 日輪狼
  • 踊る劫火
  • 使徒の器
  • 夜闇の呪い
  • 解呪の代償
  • 地母神の右手
  • 名も無き神獣人
  • 神と人と獣と迎える朝
  • キャラ紹介・1
  • 火山の村での仕事
  • 灰に覆われた村
  • 散歩がてらの神力調整
  • 夕食の席にて 1
  • ラファエレの動向
  • 密談 1
  • 見えている罠
  • 罪人は笑う
  • 罪と罰 1
  • 神の子
  • そしてまた仕事は始まる
  • 加護なき野良犬
  • 加護の力
  • 平穏な日常
  • 世界設定紹介
  • 聖域への珍客
  • 幼き死告竜
  • 屋敷の抱える悩み
  • 微睡みの時間
  • 謝肉祭の準備
  • 渇望の呪い
  • 竜の器
  • 魔物を人に
  • 火神の使徒
  • 謝肉祭の始まり
  • 仮装行列
  • 宴は一度落ち着いて
  • 屋台巡り
  • 竜種の蘇生屋
  • 早食い競争
  • 仁義なき戦い
  • 使徒の生誕
  • 来たるべき時
  • 解呪と移し替え
  • 誕神日
  • 重要依頼
  • キャラ紹介・2
  • 邪神の領域
  • 悪神のいたずら
  • 出発前夜
  • 禁域への突入
  • 人間の成れの果て
  • 姿なき村長
  • 幽霊との会話
  • 荒野を往く