異世界ゲームは趣味である ~レベルという概念の無い世界でレベルアップするのは反則だろうか~

作者 シシオドシ

105

42人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!


 ありきたりと言えばそう感じる人もいるような、異世界と日本への行き来しながらの物語です。(自称)女神の女神と言い張る姿に理想の女神像が崩壊したのは内緒ですが、もっと言いたいことがあります。

――「主人公のヘタレ!!」

 確かに28で彼女歴無しですが、もう少しコミュ力を鍛えた方が良いと思います。伊達に賢さが低い理由がこれなんですね。
 
 案の定主人公はチートになってますが、今の所そこまで目立つ訳も無く、特別優越感がある訳でも無いような設定です。
 始まりの森が世界最難関!とかだったらチート感満載でありきたりになってしまうのでこれはこれで良いのですが、イマイチ強さが分かり辛いです。
 ただ、熊より大きい狼30に対して甘噛みと判断するのは面白かったです。

 総合的に、そこまで突飛して強い訳では無いヘタレの主人公の異世界冒険譚でしょうか?自分的には、思わずレビューではなく感想が書きたくなるような作品に思えました。なんでそんなに強いのでしょうかね?ヘタレなのに。

 今後に期待しています。