異世界ゲームは趣味である ~レベルという概念の無い世界でレベルアップするのは反則だろうか~

作者 シシオドシ

3,124

1,229人が評価しました

★で称える

レビューを書く

Good!

ゴブリンの襲撃から村を救うところまで読みました。それまではとても面白かったのですが、むらを救ったあとのありえない誤解により村人から殺意を抱かれた挙句追い出されます。ありえないでしょ?w また、誤解のやり取りが昭和のコメディー以下の出来で今どきこんな文章書ける人が居るのかと逆に驚きました。なろう系を読み漁ってる人には絶対耐えられない出来なのは間違いないかと。

★★★ Excellent!!!

主人公がおバカ過ぎて28歳には…ですけど、コレからに期待!

現代日本人、28歳社会人、職場では中堅どころなんだからもう少し気が付くというか、気配り出来るはず?少なくとも現代商品持ち込めるのに使わない不自然さが気になる…異世界に来て精神年齢と思考が小学生低学年クラスにダダ下がっているの様な…これも女神様仕様なのでしょうか?
すべての伏線やら回収出来れば面白い展開が待っていそう! と、今後に期待で星3つ
ただ心配なのは、伏線広げ過ぎで回収できるのか?w
ガンバって書き上げて下さいネ

Good!

なかなか話が進まない、ストレス
リアルの話が多い、ストレス
昔のなろうみたいにSide○○みたいな視点チェンジが多い、ストレス
(あれは活字、行間を読み慣れていない人へのチュートリアルだったと思っています)
ある程度強くなった主人公に変わって、新しくいじめられっ子の話が始まる、ストレス
まだ読み進んでないけど、100話以上あっても一定のオチがついてないのでは?
(ここまでが書籍一巻までの内容ですよ、という起承転結)
これは読んでてキツイと思う

★★ Very Good!!

導入部の異世界と現実を頻繁に行き来するコメディタッチが好きだと、話が動き出した後のシリアスなヒロイン候補達に辛い展開が続くと重くなってくる。

乾き物をあてに呑んでた筈なのに途中からツマミが揚げ物に変わってしまったようなとでも言ったらいいのか。
例え揚げ物が好きで、その揚げ物が凄く旨くても重く感じてしまうのは仕方の無いことだろう。

逆に話が動き出してからの方が好きな方は、現時点は伏線を完全回収するまでをフルコースだとするとまだ前菜だと思われるので期待して待ちましょう。

★★★ Excellent!!!

やあ( *・ω・)ノ

異世界好きの皆さん。元気ですか?


本作品はリアルと異世界を行ったり来たりするお話です。

主人公が「あ~・・・うちの会社にもこういう人いるなぁ」と、親近感ワキマクリです。

この作品の気になるところ・・・


それは伏線の多さ!


85話まで読んだけど、そこで物語が大きく動き出しました。
(手に汗を握る、フンスーフンスーな展開!)

続きが気になって仕方ないんですが、「あの伏線どうなったかなぁ」って、そっちも気になるし、リアルの方も、異世界の方も、美少女の方も、婆ちゃん女神の方も、いじめられてる子の方も、引っ越しの方も、換金の方も、りるりるの方も、あれも、これも、それも・・・

「私気になります!」

失礼。


要は面白いから気になるってことです。

また働き方改革に対して法律一辺倒の社会保険労務士の方には、是非本作品を読んでこんな現実もあるんだと知ってほしいです。


まあ、あれです。

四の五の言わず読んで見て(^ω^)σ(´ω`*)

Good!

27話まで読みましたが面白くも、つまらなくもなかったです。主人公と女神以外のキャラがあまり立ってなく読み続けてて新鮮さがなかったです。別の異世界系と違う所は自分の世界と異世界に行き来できる、というところですが別に行き来しなくてもかわんない,と思うぐらいキャラの掘り下げがないです。折角そういう設定にしているのにもったいなと思いました。

Good!


 ありきたりと言えばそう感じる人もいるような、異世界と日本への行き来しながらの物語です。(自称)女神の女神と言い張る姿に理想の女神像が崩壊したのは内緒ですが、もっと言いたいことがあります。

――「主人公のヘタレ!!」

 確かに28で彼女歴無しですが、もう少しコミュ力を鍛えた方が良いと思います。伊達に賢さが低い理由がこれなんですね。
 
 案の定主人公はチートになってますが、今の所そこまで目立つ訳も無く、特別優越感がある訳でも無いような設定です。
 始まりの森が世界最難関!とかだったらチート感満載でありきたりになってしまうのでこれはこれで良いのですが、イマイチ強さが分かり辛いです。
 ただ、熊より大きい狼30に対して甘噛みと判断するのは面白かったです。

 総合的に、そこまで突飛して強い訳では無いヘタレの主人公の異世界冒険譚でしょうか?自分的には、思わずレビューではなく感想が書きたくなるような作品に思えました。なんでそんなに強いのでしょうかね?ヘタレなのに。

 ―追記―

 うーん、何だか更新によってちょっと微妙になりました。30話まで読んだのですが、この先を読むかと言われるとちょっと悩みます。
 まず、村人の反応に矛盾に近いものを感じます。当初はお人よしで、簡単な言葉で誤魔化せたのに、ゴブリンの時になったら一瞬で怒り出し、話も聞かない。

 まず第一として、ゴブリンが来たから悲鳴を挙げてるのに、主人公へと当たる村人。どう考えても変ですよね。目を閉じてた、ってゴブリンに捕まったって自覚してるからでしょう?どうしてそこで主人公が出てくるんでしょうか。

 子供たちも、ゴブリンから逃げてたんですよね? それでそのゴブリンが消えて、主人公が走り去って行って……どう考えても退治してくれたとわかるでしょう。

 そういった、意味のわからない道理で主人公が悪い雰囲気に落ちるのに… 続きを読む