探偵(カモ)が葱背負ってやってくる。

作者 黒幕横丁

探偵小説で一味、グルメでもう一味楽しめる贅沢なご馳走小説です!

  • ★★ Very Good!!

 何故起きたのかも分からない大事件。事件現場にやって来たのは料理と食べることが大好きな探偵だった。
 彼の料理の力は色々な人を魅了させていく。勿論、この小説を読んでいる貴方にも。

 そんな名探偵にも不思議はあるようで。その謎がまた興味をそそられること、間違いなし!

※この小説の中には食べること、作る人が大好きな人への配慮があります。


 皆様もこの小説を美味しくいただいてください!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

起野 奇跡さんの他のおすすめレビュー 33