旧約の世界 伝道者の書

作者 舞夢

18

6人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

ソロモン王はつくづくと、ものを考えた人である。わたくしだって、本やニュースを視聴すれば、感じたり考えたりすることもあるだろう。
しかし、彼はほとんどいつも「一切は空であった」と結論付ける。
幼い頃、母親の胸で憩ったことがないのだろうか、王様は現代人が考えるような人生を歩んできてはいないのではないだろうか、と心配になる。
ソロモン王は理屈にあわないことも一回はしてみるひとだったらしい。そして試した結果、「空」だと言った……これは、鬱なんじゃないかと思ってしまう。ソロモン王にもシェヘラザードみたいな人がいたらよかったのに。
豊かな想像力と深い思索に遊びたい人はぜひ。

★★★ Excellent!!!

旧約聖書の中でソロモン王の箴言は、ビジネス書なんかで解説・紹介されたりしています。確か内容は、蟻のように働けみたいな事が書いてあったはず。

ではこの、伝道者の書を知っている人は?
昔、聖書で読んだときはなんてネガティブな内容なんだろうと驚きました。

ここでもう一度、ソロモン王が何を考え何を感じていたか。
読めばわかるはずです。